お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ウザッ!! 女子が「イチから恋愛するのがめんどくさい」と思う瞬間・6選

ファナティック


付き合っていた彼氏と別れたとき、すぐに次の相手を探す人とそうではない人がいますよね。失恋のショックもありますが、また出会ってアプローチして……というイチ連の流れが面倒になってしまうこともあるようです。そんな「イチから恋愛するのがめんどくさい」と思う瞬間について、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

努力や駆け引きをするのが面倒!

・「かわいく見せる努力が正直面倒」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「恋愛や両思いに発展するまでの、最初の駆け引きや気持ちの探り合いは、たまにめんどくさいと感じることがある」(25歳/その他/専門職)

男性に好意を持ってもらうために、かわいく見せたり駆け引きをしたりするのが面倒……と思う人は多いよう。駆け引きや気持ちの探り合いは時間がかかるので、余計に面倒に感じるのかもしれませんね。

時間をかけて相手のことを知るプロセスが面倒!

・「『プロフィールがどうで、性格がどうで』というやりとりが面倒」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「数回食事やデートをして、相手を知っていく行動が面倒。時間をかけて恋愛関係になるのが、もう面倒に感じる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

気になる相手と出会ったとしても、数回デートを重ねて相手を知っていくことが面倒、という声も多数ありました。相手のことを知るための時間がもったいない、という気持ちもありそうですね。

長年付き合った彼とイチから関係を築くことを考えると面倒!

・「長年付き合った彼氏を見ているとき。また片思いからはじめて関係を築くのは、途方もなく面倒に感じるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「気を使わないで一緒にいられる彼といると、イチからこの関係を築くのも時間がかかるし、めんどくさいと思ってしまう」(27歳/医療・福祉/専門職)

長年付き合った彼氏がいる場合は、居心地のいい関係をまたイチからはじめるのは大変そう、と思いますよね。時間がかかることはよくわかってるし、何よりほかの人と同じような関係に至るまでの道のりが遠そうです。

仕事が忙しくて恋愛をしている時間がない!

・「仕事や生活に追われて忙しいとき。余裕がない」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「仕事で疲労困憊のとき。睡眠など疲れをとることに必死で、恋愛にさける時間がないから」(32歳/金融・証券/専門職)

仕事が忙しくて余裕がないときは、恋愛どころではないですよね。残業で夜遅く帰ってきたらすぐに寝たいし、休日はゆっくり過ごしたいもの。そんなときにイチから恋愛なんて、とてもじゃないけど考えられないですよね。

相手を探すことが面倒!

・「まず相手をどうやって探すのかが面倒」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系

・「出会いの機会がない職場なので、また彼氏を探すのが面倒だなと思う」(29歳/ソフトウェア/技術職)

相手を探すことが面倒、という声もありました。合コンなどがあればまたちがいますが、そんな機会がない場合は出会いがないので、相手を見つけるのに苦労しそうです。職場での出会いもあまり期待できないですよね。

アラサーになるとイチからは面倒!

・「アラサーになったとき。若いときのようにグイグイはいけないから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「30代になるとまたイチからやって、ダメになったら時間がいくらあっても足りないって思ってしまう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

アラサーになるとイチから恋愛する時間が足りない、という人もいました。ちょうど結婚を意識しはじめるお年ごろなので、あまり恋愛に時間を避けないですよね。若いときのようにグイグイいけないのも原因のひとつかもしれません。

まとめ

付き合うまでの駆け引きやプロセスに時間をかけていられない、と思うとき「イチから恋愛するのがめんどくさい」と感じる人が多いよう。一方で「恋愛はイチからするのが楽しいから、そう思わない」(32歳/自動車関連/技術職)という人もいました。イチからはじめる恋愛を楽しめるかどうかは、そのときの状況によって変わりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月11日~10月17日
調査人数:94人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE