お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

マジ!? ありえない!! 付き合って初めてわかった「彼女の真実」6つ

実際に付き合ってみないと、相手がどんな人かはわからないことが多いもの。それは恋人同士の関係性にも、同じことが言えるかもしれませんね。「付き合って初めてわかった!」という恋人の残念な行動や性格について、男性に答えてもらいました。

■掃除が苦手

・「整理整頓を心がけているように見えて、実は部屋の清掃などは全然できない女性だとわかった」(37歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「自分よりも部屋の汚さが我慢できるレベルが低くて、自分がこれはもうヤバいと思うほうが早く、自分がいなければとことん汚い部屋になる」(33歳/情報・IT/技術職)

女性というだけで、家事ができると思い込む男性もいるようですが、決してそんなことはありませんよね。とはいえ、女性の家が汚れているだけで、衝撃を感じてしまう男性も多いようです。

■お金遣いが荒い

・「とにかく浪費家で、カードローンに手を出していたこと」(36歳/不動産/専門職)

・「金銭感覚が狂っている。収入以上にライブや飲み会にお金を使っている。自制ができない人なんだな、と思った」(25歳/建設・土木/営業職)

お金遣いの荒さは、付き合ってみないとわからないこともありますよね。想像以上の浪費ぶりに、衝撃を感じた男性もいるようです。

■料理をしない

・「基本的には自炊をしないでコンビニ弁当」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「とにかく料理をしない女。家事を最低限できるのは当たり前と思っていた。教えなかった親が悪い」(37歳/小売店/技術職)

女性であれば、料理をしてほしいと望む男性も、中にはいそうですよね。仕事が忙しすぎると、自分の時間を削ってまで料理をすることが面倒に感じるもの。料理ができないか、あえて料理をしないかで、衝撃度は変わってきそうですね。

■性格が悪い

・「性格がいいと思っていたら、裏の性格を持っていて悪かった」(34歳/電機/技術職)

・「性格がきついとわかったときはがっかり」(38歳/マスコミ・広告/営業職)

出会った当初は猫をかぶっている人も多いもの。本性を知ってしまったときに、衝撃を感じてしまうのでしょうね。

■わがまま

・「スッゲーわがままで、男は女のためになんでもしてくれると思っている」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「みんながいるときは見せないが、2人だけになるとわがままになり自分の考えを押し通すところ」(22歳/その他/販売職・サービス系)

少しくらいのわがままはかわいく見えるものですが、度が過ぎると、ただの自己中に見えてしまうことも。折れるタイミングを覚えておかないと、深刻なケンカになってしまうこともあるので要注意。

■酒癖が悪い

・「酒癖が悪く、酔うと深夜でも電話してきたこと」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「酒癖が悪かったことが発覚したとき」(38歳/ソフトウェア/技術職)

最近は、お酒を好きな女性も増えてきましたよね。でも自分の限界を知らずに飲んでしまうと、彼に衝撃の姿を見せる結果になることも。

■まとめ

実際に付き合ってみないと、相手の本性は見えてこないことが多いもの。付き合ったあとで、こんなはずじゃなかった! なんてことにならないよう、付き合う前にしっかり探ってみたり、まわりから相手の評判をチェックしておくなどしておきたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日〜10月18日
調査人数:154人(22歳〜39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]