お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こいつマジ無理!! 同棲すると「破局するカップルの共通点」6つ

ファナティック

どれほど仲のいいカップルでも、同棲に踏み切った途端、雲行きが怪しくなることもありますよね。一緒に暮らし始めると、なぜか別れてしまうカップルも多いもの。同棲しても破局してしまうカップルの特徴を男性に聞いてみました。

■性格の不一致

・「性格的にお互いが合わないことがわかったから。同棲してみないとわからないから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「性格の不一致ですかね。結婚前に判明してよかったのかも」(31歳/情報・IT/技術職)

付き合っているときは気が合うように思えても、実際に一緒に生活してみると相手の本音の部分が見えてくるもの。性格的に合わないと感じてしまうと、やり直しは難しいかもしれませんね。

■生活リズムが合わない

・「基本的な生活リズムが全然違う2人」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「生活のリズムが合わない。一緒に起きてる時間が無さそうだから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

せっかく同棲を始めたとしても、お互いの生活リズムがバラバラであれば、何のために一緒に暮らし始めたのか、分からなくなりますよね。

■自己主張が激しい

・「お互いの自己主張が激しい。相手に合わせる気がない」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お互いの主張が強く、協調が少ないカップル」(32歳/金融・証券/専門職)

他人同士が一緒に暮らす場合、お互い譲り合う気持ちを持っていなければ難しいもの。自己主張ばかりをしていれば、ケンカになってしまうのも当然ですよね。

■尊重できない

・「お互いを尊重できないカップル。同棲するといろいろとお互い譲りあったりしなければいけない場面があるので、そういうのができないと破局すると思うから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「お互いを尊重して理解しあっていない」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

一緒に暮らし始めた途端、相手を尊重しなくなってしまう人もいるもの。一番近い他人だからこそ、尊重しなくてはなりませんよね。

■束縛が激しい

・「どちらかが束縛してしまうからだと思う」(27歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「お互いが束縛しすぎて疲れるからかな」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

同棲することで、お互いのスケジュールを隠し通せなくなりますよね。離れて暮らしていたときは気にならないことでも、一緒に暮らし始めると気になってしまい、束縛してしまうこともあるようです。

■一緒にいる時間がない

・「仕事などでお互いの時間がない点」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事などで、お互い一緒にいる時間が短い」(28歳/その他/その他)

二人とも社会人の立場であると、まずは仕事を優先しなくてはなりません。でもそれが原因で一緒にいる時間が作れないのなら、同棲した意味がありませんよね。

■まとめ

同棲したからといって必ずしもうまくいくとは限らないもの。一緒に暮らすからこそ、これまで以上に気を遣わなければならないことがあったり、二人で努力しなければならないことも増えるものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

 

お役立ち情報[PR]