お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ガビーン!! 「彼氏ができない女性」がやりがちなこと・6つ

ファナティック

彼氏ができないことを「出会いがないから」や「自分はモテないから」などを理由にしていませんか? もしかしたらその考え方が、出会いを遠ざけているのかもしれません。今回は「彼氏ができない女性がやりがちなこと」について、女性のみなさんに意見を聞いてみました。

おひとりさまに慣れている

・「1人カラオケや1人映画など1人でどこにでも行ける」(34歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「1人行動に慣れすぎて、なんでも1人でやってしまう」(25歳/医療・福祉/専門職)

おひとりさまに慣れていて、どこにでもひとりで行けてしまうのは悪いことではありません。でもひとりが気楽すぎて、誰かと一緒に行動するのが面倒……という気持ちがあると、彼氏を作るのは難しそうですよね。

弱みを絶対に見せない

・「弱みや隙を一切見せない。一人で生きていける感が満載」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分の弱い部分を絶対に見せない。男性の支えがなくても大丈夫だと感じさせてしまう」(30歳/学校・教育関連/その他)

弱みやスキを見せず「1人で生きていける」ように見える女性は、男性から敬遠されてしまいそうです。弱みを見せることは恥ずかしいことではないので、時には男性に甘えることも大事なのかもしれませんね。

理想が高すぎる

・「相手に高望みする。理想が高い」(32歳/建設・土木/技術職)

・「高い理想を語り続ける。自分の理想を下げずに、自分の理想が高いからいい人が見つからないと、言い訳ばかりする人が実際にいる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼氏に求める条件など、理想が高すぎるとなかなか彼氏はできないですよね。完ぺきな人はいないし、自分の理想ぴったりの男性もそうそういません。現実を受け止めることも時には必要なようです。

「自分なんて」とマイナス思考

・「自分なんかはだめだ……と何事に対しても悲観的になる」(35歳/その他/専門職)

・「私なんてとか、でも、とか諦めてる人。きっかけさえあれば、どんな人でも絶対にパートナーとは巡り会えると思う」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

「どうせ私なんて」とマイナス思考になっていると、出会いがあっても付き合うチャンスを逃してしまいそうです。自分に自信を持って、マイナスからプラス思考に変えることが大事なようですね。

外見に気を使わない

・「女性らしさのかけらもない人。化粧をしないなど」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分を磨かない。例えば外見。髪型とかボサボサだったり」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

とても基本的なことかもしれませんが、身だしなみに気を使わない女性に男性は魅力を感じません。いつ出会いがあるかはわからないので、最低限の化粧や髪型などはととのえておきたいですね。

女友だちとのつながりが強すぎる

・「頻繁に女子会をして傷をなめあっている」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「女友だちとの友情があつすぎて、彼氏よりも友だちを優先する」(31歳/医療・福祉/専門職)

毎週のように女子会をしていたり、女友だちとばかり遊んでいたりすると男性との接点がありません。女ともだちを大事にするのはいいことですが、いつも女子同士でいると男性は声をかけづらいのかも?

まとめ

彼氏ができない女性がやりがちなこととして、さまざまな意見が寄せられました。ひとりで行動することに慣れていたり、スキを見せなかったりすると男性は近寄りがたく感じるのかもしれません。彼氏がほしいのにこれらの特徴に当てはまっている人は、行動や考え方を変えてみては? 意外とすぐに彼氏ができるかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数216件(25歳~35歳の働く未婚女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE