お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキル

「出世する男性」がしていること6つ

ファナティック

例えばネガティブ思考だったり、いつも後輩に怒鳴ってばかりの男性は、会社での評価があまり高くなさそうですよね。では逆に、会社での評価が高くて出世する男性がしていることとは、どんなことだと思いますか? 働く女性のみなさんに聞いてみました。

■なんでも前向きに挑戦する

・「失敗を恐れず、何でもチャレンジしてみる」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「常に向上心を持っている。できないことを嘆くより、一つでもできることがあるならやってみようという前向きなエネルギーがある」(30歳/学校・教育関連/その他)

何ごとにも前向きに取り組み、失敗を恐れないのは仕事がデキる男性の特徴のひとつです。自分の可能性を自分で狭めるのではなく、広げていける男性は出世してもうまくやっていけそうですね。

■スキルアップのために勉強

・「勤勉。役に立つと思うことは自ら学んで吸収している。野心が強く、向上心が高い」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「勉強、読書、自分の時間を大切に、自分と向き合い、考える時間というのを大切にしている」(32歳/マスコミ・広告/その他)

空き時間に新聞を読んだり、ビジネス書を読むなど知識を貪欲に吸収している男性は、スキルアップができそうです。自分の能力を高めるための手間を惜しまないことが、大事なポイントのようですね。

■人脈を広げる

・「人脈を広げる。よく遊んでよく飲みに行く」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「色々な年齢や立場の人と遊んだり、飲みに行ったりしている」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

出世する男性は仕事だけではなく、ほどほどに遊んでいるイメージがありますよね。社内の人間はもちろん、外で知り合った人たちと飲みに行くことで、いろいろな刺激を受けそうです。

■相手を観察して適切な行動をする

・「人の観察をする。相手の得意・不得意をうまく見つけて、その人に見合った注文なり行動を指図できる」(35歳/自動車関連/事務系専門職)

・「人を見分ける才能がある人だと思います。それを踏まえて行動をすれば失敗はなく出世しそうだと思います」(30歳/自動車関連/その他)

相手の得意分野と不得意分野を見分けることができるのは、ひとつの才能ですよね。普段からまわりの人を観察し、その人に適した仕事を振ることで、難しい仕事もうまく回りそうです。

■まわりへの気遣いを忘れない

・「色んなところに気を配ること。顔色を見て、体調を伺ったりしている」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まわりに気を遣う。以前言ったことを覚えててくれてさりげなく会話に入れてくる」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

仕事がデキるだけでは、出世するのは難しそうです。いつもまわりの人に気を遣える男性はポイントが高いですよね。以前言ったことを覚えていて会話に入れてくれると、その男性の気配りを感じます。

■コミュニケーション能力が高い

・「周囲の人間とのコミュニケーションが上手。特に上司に好かれるのが上手い」(32歳/建設・土木/技術職)

・「仲間を大切にしている。しょせん会社は人と人のつながりでできてるから、何よりも人とのコミュニケーションを上手に取っている人は出世する」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

仕事はワンマンではなくチームワークなので、周囲とのコミュニケーションが欠かせません。仕事を円滑に進めるためには、まわりの人とコミュニケーションをきちんと取ることが重要ですよね。

■まとめ

女性が思う「出世する男性がしていること」について、さまざまなポイントが挙げられました。仕事だけがデキる「仕事人間」ではなく、仕事と遊びのバランスをきちんと取って、周囲とコミュニケーションを取れる人が「出世予備軍」と言えそうです。あなたのまわりには、こんな「出世予備軍」の男性はいますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数216件(25歳~35歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]