お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

その唇、奪いてぇぇ! 男がキスしたくなる女の唇とは……

ファナティック

キスが好きな男性は多いものの、その衝動の度合いは女性の唇によってもちがってくるようです。働く男性は女性のどのような唇を見たとき、キスしたい! と強く感じるのでしょうか。男の本音を調査してみました。

しっかりとした厚みがある

・「分厚くて見るからにぷるんとしてる感じの唇」(26歳/その他/その他)

・「セクシーな赤い唇。薄いよりは厚いほうが感触もいいし、奪いたくなる」(30歳/その他/その他)

上下の唇に厚みがあると、ぽってりとした印象になります。口元に目線が行くので、表情も豊かに見えるのが特徴ですね。キスのしがいがありそうな唇です。

潤いは必須

・「ほのかに桜色で、潤いが感じられる唇」(25歳/その他/その他)

・「唇が潤っていて滑らかそうなやつ」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

どんなに形が理想的でも、潤いがなくガサついている唇では魅力も半減してしまいます。これからの季節は特に気をつけたいですね。

口紅に頼らないナチュラルな唇

・「口紅はしていないほうがいいです。じかの唇がいいです」(38歳/不動産/事務系専門職)

・「口紅やグロスを塗っていない自然なままの唇」(26歳/その他/クリエイティブ職)

自分に合う口紅をすると、それだけで顔の印象が華やかになりますが、中には口紅やグロスを好意的に捉えない男性もいるようです。キスをするときに色がつかないのもメリットですね。

濡れたようなツヤがある

・「グロスやリップなどで、うるつやプルプルな唇になっているとき」(33歳/農林・水産/その他)

・「唇が厚く、グロスのなまめかしいツヤを見たとき」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

グロスは唇に濡れたようなツヤを与えてくれます。グロスのなせる業だとはわかっていても、そのなまめかしさに目を奪われる男性もいるようです。

品のいい小さめの唇

・「張りがあってやや小ぶりな唇。色はややおとなしめの色がよい」(30歳/自動車関連/技術職)

・「個人的に薄い唇が好きなので、薄い唇にグロスやら口紅やらをせず、リップクリーム派の女性が好きです」(32歳/建設・土木/技術職)

厚い唇の人気が高いものの、中には薄くて小ぶりな唇が好きという男性もいます。日本人女性の顔になじみやすく、主張しすぎないところがいいですね。

芸能人で言うならこの人!

・「井上和香みたいな厚い唇が最高!」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「石原さとみのように、ハリとツヤがあり肉厚で血行がいいもの」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

多くの人がこの2人の名前を挙げています。どちらも魅力的な唇と言われたらすぐに頭に浮かびますよね。男性人気が高いのも納得できます。

まとめ

唇の形を変えることはできなくても、努力次第で質感を変えることはできます。どんどん気温が下がってくるこの季節は、乾燥した外気の影響もあって唇も荒れがちになってしまいます。常にぷるぷるで潤いのある唇を保てるよう、こまめにケアしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月19日
調査人数:352人(22歳~39歳の働く男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE