お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これをしないと結婚できない!? 絶対に決めるべき「同棲のルール」5つ

ファナティック

大好きな彼氏と同棲することになったら、とても嬉しいし夢が膨らみますよね。でも勢いだけで同棲してしまうと、失敗してしまうことも。今回は彼氏と同棲を始めるときに「絶対に決めておくべきルール」について、働く女性のみなさんにアンケートで聞いてみました!

■お金の管理方法について

・「お金の管理。万が一別れるときに揉めそう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「通帳の管理者を決めたらいい。できれば女性がいい」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

お財布を別にするのか一緒にするのかなど、お金の管理方法について決めておかないと、後々トラブルになることも。通帳の管理者など、お金のことはきちんと決めておいたほうがよさそうですね。

■生活費の分担について

・「お金の使い方。どっちが何のお金を払うか決めておく」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「生活費の分担について。お金に関することは、きちんと決めておかないと、後々揉める場合があるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

家賃や光熱費など、生活費をどう分担するかについても、きちんと決めておく必要がありそうです。お互いの収入によって決めるなど、どちらかが不公平だと感じないようにバランスをとるのが大事と言えそうです。

■家事の分担について

・「どの家事はどっちがやるというルール。共働きだとすごく大変だから」(27歳/自動車関連/営業職)

・「家事分担。これがきちんとできるかどうかで、結婚生活がうまくいくか決まると思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

お互いに仕事をしているなら、家事の分担は欠かせません。たとえばゴミ出しや食事の用意、洗濯など、どちらがどの家事をやるかを明確にしておくことで、そのあとの結婚生活もスムーズにいきそうですね。

■同棲する期限について

・「期限。ずるずるいくと、まさに時間の無駄」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「期間を決める。でないと結婚できなさそう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

意外と見落としがちなのが、同棲の期限です。一緒に暮らし始めるのは簡単ですが、そのまま忙しさにかまけてズルズルいってしまうと、結婚のタイミングを逃してしまいます。あらかじめ期限を決めておけば、その心配もなさそうですね。

■結婚するかどうかについて

・「結婚するかしないか。これからも一緒の覚悟があるか」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「結婚の意志と時期。これを決めないで同棲してしまうと、ダラダラと婚期を逃してしまうから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

同棲する期限と大きく関わってくるのが、結婚するかしないか、時期はいつにするか、ということ。結婚の意志がないのに同棲を始めるのは、リスクが大きいですよね。入籍する時期も決めておいたほうが、あとで揉めることもなさそうです。

■まとめ

彼氏と同棲を始めるときに「絶対に決めておくべきルール」には、お金のことや家事の分担のこと、結婚の意志などさまざまなものがありました。同棲は楽しいことばかりと思われがちですが、これらのことを決めておかないとトラブルになることも。これから同棲を始める人は、ぜひこれらの意見を参考にして、幸せな同棲生活を送りましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月19日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]