お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「彼に一生愛され続ける女性」がしていること6つ

ファナティック

交際がはじまったとき、せっかくなら長期的なお付き合いをしたいと思うもの。でも、何もしなくても「彼はずっと私のことを好きでいてくれる!」というような考えをしていると、いつのまにか彼の心が離れていってしまう可能性も……。どんな関係も、努力なしでは長続きすることはありません。そこで今回は、女性のみなさんに「彼氏に愛され続けるためにしていること」について聞いてみました。

(1)外見に気を配る

・「太らないように体形を維持していくこと」(23歳/その他/その他)

・「いつもキレイでいることだと思う。女性として見てもらえるよう、自分みがきはしていくべきだと思うから」(29歳/その他/クリエイティブ職)

・「女であることを忘れない。小綺麗にすることは大切」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

長く付き合っていると、お互い外見に気を使わなくなりトキメキも薄れてしまうかもしれません。彼氏にいつまでもキレイ、カワイイと思ってもらえるように努力することで、彼氏にとってもずっと一緒にいたいと思わせる女性になれるでしょう。

(2)適度な距離を取る

・「干渉しすぎないように、適度な距離感」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「追わせるための、ある程度の距離感が大事」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「適度な距離感。お互いの時間は尊重する」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

付き合いはじめは一緒にいたくて連絡もまめにとったり、ずっと一緒にいたりすることがあるかもしれませんが、「ずっとこの人と一緒にいたい」と思うからこそ、適度な距離を保つことで関係を長続きさせることができるのです。

(3)料理をがんばる

・「胃袋をつかむこと。年を取っても大丈夫」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「料理がうまくなって『胃をつかむ』こと」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

心をつかむためにはしっかりと彼氏の胃袋をつかむように努力している女性は多いようです。長年ずっと一緒にいるためには、彼氏の味の好みを知って料理上手になることも大事と言えるでしょう。

(4)信頼や尊敬の気持ちを忘れない

・「信頼される、すること、愛すること」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「相手を尊敬して褒める。尊重し合える関係でいると愛されるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

相手に対する信頼や尊敬の気持ちを育むことによって、恋人としての関係を大事にしたいという気持ちも生まれます。こういった感情があれば、何かしらの問題やすれちがいがあったときも対処する大きな助けになるでしょう。

(5)笑顔でいる

・「常に笑顔で、いい女性であると意識すること」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「いつも素直で笑顔を絶やさないようにする」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

彼女がいつも笑顔でいてくれると、彼氏も安心しますし癒されることでしょう。笑顔が素敵な女性は、男性には魅力的にうつり、そばにいたいという気持ちにできそうです。

(6)感謝の気持ちを忘れない

・「感謝の心を忘れず支えあう心を忘れないでいること」(33歳/その他/その他)

・「ありがとうやごめんなさいをちゃんと言うこと。感謝の気持ちを常に忘れない」(27歳/医療・福祉/専門職)

基本的なことですが、忘れがちになってしまう感謝の気持ち。「親しき仲にも礼儀あり」ということばがあるように、どれだけ気心知れた仲だと言っても感謝の気持ちは忘れないようにしましょう。

<まとめ>

恋人との関係を長続きさせるために、「何もしない」というのはやっぱりダメみたい。日々、相手のことを考えた行動を心がけることが長続きの秘訣と言えるのかもしれませんね。外見を気をつけることももちろんですが、笑顔でいること、尊敬する気持ちを培うことなど、一緒にいるためにすべきことはたくさんありますね。

(ファナティック)

※画像イメージです

※『マイナビウーマン』調べ
調査日時:2016年10月14日~10月20日
調査人数:104人(22歳~34歳の働く女性

お役立ち情報[PR]