お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

プゥ~……彼氏の前でオナラ!! 女子が望む「神対応」とは!?

いくら気の許せる関係になったとしても、恋人の前ではオナラは避けたいもの。でも生理現象なので、うっかり出てしまうことがありますよね。そんなとき、みなさんは恋人にどう反応してほしいですか? 社会人女性のみなさんの意見をご紹介します。

■ツッコまれても気まずいから知らないふりしてほしい!

・「知らないふりの方が良い。笑われてもどう反応して良いか分からない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「そっとしておいて欲しいです。お互い気にしない方向で居たいです。面白おかしくツッコまれても後が気まずい」(25歳/その他/販売職・サービス系)

「知らないふりをしてほしい」と思う女性は多いよう。「いま、オナラしたでしょ!」とツッコまれてもうまく返せないし、そのことを笑われたら余計に傷が深くなりそうですよね。

■恥ずかしいから聞いてないふりをしてほしい!

・「気づかないふりをしてほしい。ちゃちゃを入れられると腹が立つ」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「聞いてないふりしてて欲しい。言われると恥ずかしいから」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

直接言われると恥ずかしいから「聞いてないふりをしてほしい」という声も。ちゃかされたら逆に腹が立ちそうですよね。そこは黙ってスルーするのが、男性の優しさかもしれません。

■無反応だと余計に恥ずかしいから笑って流してほしい!

・「笑っておちゃらけた感じにしてほしい。黙られると余計に恥ずかしいから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「笑って軽く流してほしい。同じ人間だからと認めてくれることが大切。特に長く付き合っていきたい人ならこれから同じようなことがあるかもしれないので、いちいち引かれてたらお互いに疲れる」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

一方で「笑って流してほしい」という声が多数ありました。オナラをしたあとに相手が無言だと、余計に恥ずかしいようですね。笑ってもらったほうが、まだ気持ちが救われるようです。

■明るく反応してほしい!

・「『今やったね!』と言ってほしい。『うん!』って答えるから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「こっちは正直に『しちゃった♪』というので『OK!』とか言ってくれればいい」(32歳/その他/クリエイティブ職)

「しちゃった♪」に対して「OK!」など、明るく反応してほしい、という声も。こんなに明るく反応してくれたら、恋人の優しさも感じるし、相手がオナラをしても普通に許せそうですよね。

■気遣ってくれたら最高!

・「『我慢してたの? 気にしなくていいのに』と言われたら最高です」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『あるよね! 大丈夫、俺もこれからすることあるから!』と笑ってくれる」(25歳/学校・教育関連/その他)

「気にしなくていいのに」など、フォローしてくれるような反応だとうれしいですよね。「俺もすることあるから!」なんていう気遣いは、彼女への愛が感じられます。

■ストレートに聞いてほしい!

・「笑いながら『オナラした?』とストレートに聞いてほしい。遠回しの感じだと惨めな気持ちになってしまう」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自然にオナラしたでしょ、とか笑い飛ばしてくれればいい。絶対に気付いてるのに下手に気を遣われたくない」(25歳/医療・福祉/専門職)

遠回しに言われるよりも「ストレートに聞いてほしい」という声もありました。「なんか臭う?」と言われるよりも、笑いながら「オナラした?」と言われたほうが、嫌みがなくていいですよね。

■まとめ

恋人の前でうっかりオナラをしてしまったとき、知らないふりや聞いていないふりをしてほしい、というものと、明るく笑って流してほしい、という二つに意見が分かれました。どちらの意見も理由を聞いてみれば納得です。お互いの性格によって、オナラをしたときの反応が変わると言えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数216件(25歳~35歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]