お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

くっそダセェ!! 脈なしだと悟る女子のデートファッション6つ!

ファナティック

デートにどんな洋服を着てくるかは、相手がどれだけ気合を入れているかを測るバロメーター。自分好みのファッションに合わせてくれるとそれだけでうれしくなりそう。でも、逆に手抜きがはっきりとわかる洋服だと残念ですよね。今回は、男性が思う「デートに着てきたら脈ナシ」だと思う女性のファッションについて聞いてみました。

■ジャージ

・「ジャージなどのスポーティーな格好」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「ゆるい感じのジャージのような格好をしてきたとき」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

オシャレをしようという気持ちが全く感じられないジャージ。部屋着そのままできたのかと聞きたくなる男性もいそう。リラックスしすぎなゆるい洋服はジャージでなくても男性からダメ出しされそうですね。

■女性らしさがない

・「パンツスタイルベースのボーイッシュなスタイル」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「ラフな感じで、女性らしさを消している服装」(30歳/食品・飲料/その他)

ボーイッシュなパンツスタイルやラフすぎて女性らしさの感じられないファッション。男性からすると自分を男として見ていないのかと思ってしまうかも。デートのときはパンツよりスカートをチョイスしたほうが良さそうですね。

■地味すぎる

・「極めて地味で、ファッション性のかけらもない服」(38歳/情報・IT/技術職)
・「全体的に黒ずくめな服装で、地味な印象なファッション」(25歳/その他/技術職)

シンプルな洋服を着こなすのはオシャレだけれど、地味すぎる無難な洋服にしか見えないとセンスがないのかと疑われてしまいそう。デザインがシンプルな洋服なら素材のいいものを選ぶ、明るめの色を着るなど工夫が必要ですね。

■年齢に合わない

・「Tシャツ、デニム、スニーカー、リュックサックなど、あまりにもカジュアルすぎる格好。子どもならばまだしも大人でそれはないなと思うため」(35歳/情報・IT/販売職・サービス系)
・「年がいもなく若すぎるギャルファッション。年相応の落ちつきのある女性のほうが魅力的だと思うから」(39歳/その他/クリエイティブ職)

若作りしすぎなファッションというのも男性にはウケが悪そう。その人が好きで着ているのだとしても自分に似合うものがわかっていないと思われるかも。デートのときには年齢相応の大人な女性の雰囲気を求めている男性も多そうですよ。

■奇抜なゴスロリファッション

・「ゴスロリのような見てて奇抜なファッション」(33歳/その他/販売職・サービス系)
・「ゴスロリファションは一緒にいて恥ずかしい」(34歳/情報・IT/技術職)

あまりにも奇抜すぎて一緒にいるのもためらってしまうゴスロリファッション。その女性にとっての精いっぱいのオシャレだとしても、理解に苦しむという男性は多そう。一般ウケしそうにない洋服を選ぶ時点で脈ナシと思われるのでしょうね。

■あまりにも普段着

・「いつもと変わらない服装だと脈がないのかなと思う」(39歳/その他/事務系専門職)
・「完全な普段着で、特にどこもオシャレしているような箇所がない場合」(36歳/電機/技術職)

休日に近所のスーパーに買い物に出掛けるのかと思わせるような普段着。素のままの自分を見てもらいたいのだとしても、男性にとっては単なる手抜き。シンプルと手抜きは似ているようで大きくちがいますよね。

■まとめ

派手な洋服や高価な洋服を着てほしいわけでなく、ちょっとオシャレしたという雰囲気があればいい。男性たちに脈ナシだなと思われないデート服を選ぶには、自分に似合うものを工夫して着こなすことが大事なようです。手持ちの洋服に一つ流行の小物をプラスするだけでも男性からの好感度はアップ。彼女が気合を入れているなとわかれば、男性もデートを楽しんでくれそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数309件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]