お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

わわっ! 本当にあった女のドロドロ怖~い世界・6選

女性同士だから分かり合えたり共感できることも多いですが、逆に同性だから「怖い」と感じることもありますよね。では、女性たちはどんな時に、同性を「怖い」と感じるのか、詳しく教えてもらいましょう。

Q.あなたは女の世界は恐ろしいと痛感したことはありますか?

「はい」……41.2%

「いいえ」……58.8%

「怖いと感じたことがある」と答えた女性が約4割にも及びました。どんな瞬間に「怖い」と感じたのか、詳細を語ってもらいましょう。

■仲が良いと思ったのに……

・「裏で悪口を言うなど、陰では怖いのに表向きはすごく仲良しにできること」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「普段はニコニコしているのにその子がいなくなったら悪口を言う」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

女性の中には、親しい、と見せかけて、実は腹に一物……なんてこともありますからね。実際に悪口を言っているときと、そうではないときのギャップを見聞きしたら、戸惑ってしまうでしょう。

■マウンティング

・「マウンティングが好きな女子がいる場に遭遇してしまったとき」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「若くして結婚した友達は、結婚したとたんに未婚の友達を見下しまくり、『25歳までにウエディングドレス着なきゃそれ以降はもうおばさんだから着れなくなっちゃうよ? だから早く結婚しないとホントやばいよ? わかってるの?』ってみんなに言っていた」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

最近よく聞く「マウンティング女子」ですね……。彼女たちはどうしても周囲の女性たちより優位に立ちたいのか、あからさまなマウンティングを平気でしてしまうようです。

■足を引っ張り合う

・「常に足の引っ張り合いのところがあるからです」(32歳/その他/その他)

学生時代の友達同士でこういう関係はあまりないかもしれませんが、社会人になったら、そういうことをするようになってしまう人もいるのです。誰かを蹴落としてでも、上にのぼりつめたいのでしょうね。

■三角関係

・「好きな男をめぐっての修羅場は怖い」(27歳/その他/専門職)

・「仲良しだった二人が、男性トラブルで3カ月全く口を利かなくなった」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

恋の三角関係は、本当に面倒なもの。正々堂々とお互いにしのぎを削り合えばさほど怖くはないでしょうが、そう簡単に行かないのが三角関係の特徴なんですよね……。

■嫉妬

・「独身は結婚した友達に嫉妬、結婚し子どもができない人は子どもがいる友達に嫉妬。女は嫉妬の世界で怖いと思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

幸せいっぱいに見えたとしても、嫉妬はどこに渦巻いているか分かりません。特に女性の場合は、結婚と出産に関する話題だと、怖い反応を思わずしてしまう人もいることでしょう。

■いじめ

・「いじめられては、いじめ返すといった会社の雰囲気」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「職場で女性がトップなのだが軽いいじめがあること。怖すぎる」(34歳/金融・証券/営業職)

社会人になっても、幼稚ないじめをする人は少なくありません。悲しいですが、これが現実です。大人になってまでいじめをする人たちの心境はどんなものなのでしょうか……。

■まとめ

女性同士、分かり合えるはずが、時には大きなすれ違いを生んでしますこともありますよね。上記のような要素のある人とは適度な距離感を持って接していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~10月12日
調査人数:114人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]