お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“顔写真”があるとグッとくる? 男ウケ抜群の「名刺」TOP5

ファナティック

取引先に行ったときに大切になってくるのが、お互いの名刺交換ではないでしょうか。相手に好印象を与えるためには、記憶に残る名刺を用意しておきたいもの。社会人男性が今でも印象に残っている名刺について、詳しく教えてもらいました。

顔写真の入った名刺

・「その人の顔写真と趣味が入った名刺」(28歳/不動産/営業職)

・「顔写真と簡単な自己紹介文が裏面に書いてある」(31歳/自動車関連/営業職)

最近は顔写真や似顔絵の入った名刺もありますよね。複数の名刺をもらったときに、迷うことはなさそうですね。

和紙でできた名刺

・「和紙みたいな生地でこだわっていた」(24歳/建設・土木/専門職)

・「和紙を使った名刺で、地域の特産を生かしており、とてもすてきだった」(30歳/学校・教育関連/その他)

地元の名産を生かした名刺などもおもしろいですよね。福井や京都などは和紙が有名です。その和紙で作られた名刺は風情がありますよね。

スケルトンの名刺

・「名刺が紙ではなく、透明の薄いプラスチックでできたものだったこと」(32歳/その他/事務系専門職)

・「スケルトン。くりぬき型。似顔絵入り」(29歳/医療・福祉/その他)

スケルトンの名刺だと、紙ではなくプラスチックや樹脂でできています。ぬれても問題ないですし、おしゃれな上に実用性もありそうですね。

カラフルな名刺

・「カラフルでデザインがこってるもの、3Dプリンタで作られたもの」(32歳/情報・IT/技術職)

・「手書きの名刺。カラフルな名刺です」(29歳/医薬品・化粧品/営業職)

名刺のほとんどは白がベースではないでしょうか。カラフルな名刺だと、やはり目を引きますよね。印象にも残りやすいかもしれません。

イラストの入った名刺

・「マスコットキャラクターが入っている名刺」(25歳/その他/事務系専門職)

・「ワンピースのデザインが施された名刺」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

職業や職種、また、自社商品などをイラストで入れた名刺も多くなってきていますよね。かわいい上に宣伝もできますよね。

まとめ

最近はいろいろな名刺が増えてきていますよね。ビジネスシーンには向かないものもありますから、いくつか持って、用途で使い分けるのもおもしろいかもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~10月9日
調査人数:202人(22歳~34歳の男性)
※画像はイメージです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE