お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ドキドキさせて? “本命彼氏”を見極めるサイン・6つ

ファナティック

結婚も視野に入れて、将来を考えたい本命の恋人。自分から好きになるだけでなく、相手からのアプローチが交際のきっかけになることもありますよね。今回、女性はどんなアプローチを受けたらその男性を“本命の恋人”として意識し始めてサインを受け取るのか聞いてみました。

■ストレートに告白してくれる

・「率直にストレートな言葉で『好きです。付き合ってください』って言われるとキュンとしてしまい、真っすぐに伝えてもらえてうれしいのと、この人と本気で恋してみたいって思います」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「はっきりとした告白があれば考える」(35歳/その他/その他)

男性の気持ちがしっかりと伝わるストレートな告白。いつの間にか付き合っていたというのではなく、きちんとけじめをつけてくれる男らしさと自分に対する愛情を感じられてうれしくなりますよね。

■安心させてくれる

・「一緒にいると安心できる。居心地がいい」(22歳/学校・教育関連/その他)

・「包容力を感じ取れれば決めるかもしれない」(30歳/小売店/事務系専門職)

長く付き合うためには、一緒にいるときの心地良さは大事ですよね。男性自身に余裕があって包み込んでくれるような優しさがあれば、この人にはすべてを任せられるという安心感も持てそうです。

■将来のことを話してくれる

・「将来に向けていろいろ考えていて、しっかり自分を持っていたら」(27歳/その他/その他)

・「将来のことを具体的に話してくれて、それを実現させようとする努力が見えたとき」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

今だけでなく、将来のこともしっかりと考えていてその中に自分の存在も含まれている。男性からの真剣な気持ちと将来を見据える計画性にグッとくるという女性も多そう。真面目に付き合うつもりがあるということも確信できますよね。

■積極的に誘ってくれる

・「忙しい中でも積極的にメールが来たり、いつも気遣ってくれる優しさを感じたとき」(39歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「積極的にデートの計画をし、誘ってくれる」(29歳/情報・IT/営業職)

男性からの積極的な誘いに少しずつ気持ちが動くという経験がある女性も多そう。一度や二度断られても諦めずに誘ってくれると、遊びのつもりではないなということで安心できそうですね。

■共通点を見つけられる

・「食事や趣味があって、一緒にいて落ち着く人なら」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「好き嫌いなどの感性が似てる。食事やお金に関する考え方が似てたら」(30歳/その他/その他)

趣味や好きな食べ物が共通していると付き合っていても楽しいですよね。価値観の違いはどうしても埋められない溝にもなるものなので、できれば共通点が多い人と付き合いたいという女性は少なくないようです。

■一途な思いを伝えてくれる

・「私にだけしか本当のことを話さないときや、信頼しているような態度を見せるとき」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「一途な気持ちを伝えられるとグラッとくる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

他の女性とは明らかに違う扱いをしてくれると、自分がその人にとって特別な存在だと思えて自信も持てそう。一途に自分だけを愛してくれる人なら、アプローチをしっかり受け止めようと思えますよね。

■まとめ

あまり気のない男性からでも熱心にアプローチされているうちに、いつの間にかその人が気になる存在になるということはありそう。もちろん、全く自分のタイプでない男性からのアプローチには全く心が動かないこともあるでしょうが、最初からダメと決めつけてしまうのはもったいないかも。相手がどれだけ自分のことを思ってくれているかは、素直に受け止めたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月14日
調査人数:206人(22歳~39歳の女性)

お役立ち情報[PR]