お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

たった●カ月!? 旦那へのドキドキが続く期間ランキング

ファナティック

結婚して「妻」や「夫」という立場になると、気持ちにも変化が現れると言います。ドキドキ感よりも安定感を求めることで「家族の絆」を深めていくものかもしれませんね。それはとても幸せなことですが、女性としてはいつまでもドキドキしていたい! と思うかもしれません。女性のみなさんは結婚後、どれくらいドキドキ感が続くのでしょうか?

Q.夫に対する「ドキドキ感」っていつまで続きますか?

第1位「1カ月」……27.1%

第2位「半年」……18.1%

第3位「1年」……17.1%

同率3位「6年以上」……17.1%

※5位以下省略

第1位は、なんとたったの「1カ月」という結果になりました。それぞれを選んだ理由について聞いてみましょう。

■第1位「1カ月」

・「付き合ってた期間を含めるとあまりドキドキ感は続かない気がする」(29歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「すでに付き合っていただろうし、一緒に暮らすようになればさらに無と化すのではないか」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

結婚生活がスタートして1カ月が経過すれば、お互いのリズムもつかめてきます。また意外と多かったのが「結婚する前に、もうドキドキしなくなっている」という意見です。とはいえ一般的にはまだまだ「新婚さん」。結婚に夢を見るためにも、まだドキドキしていてほしいものです。

■第2位「半年」

・「新婚が楽しいのは最初だけ。あとは家族に成り下がる」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「半年で不倫されたから。本気で離婚したいと言われて、結局やり直すことにはなったが、ドキドキはしない」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

もう少し長い「半年」という意見も目立ちました。「夫」としての相手の素顔が「恋人同士」のそれとは異なる場合もあるでしょう。ドキドキを失い、たとえ相手にゲンナリしても……それでも続けていくのが「結婚」なのですね。

■第3位「1年」

・「新婚の1年目を過ぎると、ドキドキ感は急激に減ると聞いたことがあるから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「夫婦にドキドキは求めていない」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

結婚して1年も経つと「家族としての絆」も深まっているはず。二人の間に「ドキドキ感」に代わる確かな愛情があるなら、それも幸せの形だと言えそうです。

■同率3位「6年以上」

・「私は、常に好きな人といるとドキドキしてしまいますので、夫婦になっても変わらないと思います。いきなり、離婚とか言われたくないですので」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「結婚したことないですが、相手に対するドキドキ感はたぶんずっと消えないと思う。たとえはげて太ってだらけたとしても、それもかわいいと思える気がします」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

たとえ結婚しても、女性の理想はやはりコレでしょう。夫と妻という立場になってもお互いへのときめきは忘れたくないもの。ドキドキ感を失わなければ、浮気などのリスクも低くなりますよね。

■まとめ

ずっとドキドキしていたい気持ちもありますが「それでは生活が成り立たない!」なんて、現実的な問題もあります。結婚生活に慣れてきたら、恒常的なドキドキ感は少なくなって当たり前。あとは、イベントや記念日など、特別なときのときめきを大切にすると、二人の仲も良好に保っていけるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の働く女性)

 

お役立ち情報[PR]