お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

夫のホンネは? 家庭円満になるのは「亭主関白」or「かかあ天下」どっち!?

ファナティック

結婚すると、恋人のときとはまたちがう関係性となるもの。夫婦の関係でよく聞く「亭主関白」と「かかあ天下」ですが、より家庭が円満になるのはどちらの関係性なのでしょうか? そこで今回は、既婚の社会人男性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

Q.「亭主関白」or「かかあ天下」、どっちのほうが家庭が円満になると思いますか?

亭主関白……32.3%
かかあ天下……67.7%

<「亭主関白」と回答した男性意見>

■かかあ天下は耐えられない

・「かかあ天下だと、自分がもちそうにないため」(37歳/警備・メンテナンス/その他)

・「自分は耐えることができないから」(37歳/不動産/専門職)

あまり女性の尻に敷かれるのが苦手な男性だと、かかあ天下は耐えられないようですね。自分が引っ張っていきたいと思う男性ほど、女性が主導権を握るようなことは許せないのかも。

■男性がしっかりすべき

・「男性がしっかりしているほうがいいと思う」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「男がしっかりすることが大事」(36歳/食品・飲料/事務系専門職)

家庭では男性がしっかりするべきと考える男性もいるようです。頼りがいのある夫は、たしかに妻としてもありがたいものです。

■責任をとるのは男性

・「旦那がすべての責任を取るべきだと思う」(37歳/情報・IT/営業職)

・「最終的には男が出るとこ出ないといけないと思っているので」(35歳/建設・土木/技術職)

何だかんだいっても、家庭で何か起きたときに最終的な決断をするのは夫の役目、と考える男性も少なくないよう。いざというときに夫が前に出ても妻が納得できるように、普段から亭主関白オーラを出しておいたほうが、たしかにスムーズ?

<「かかあ天下」と回答した女性意見>

■女性が強いほうがいい

・「女が強いほうがうまくいってる例を何度も見てきた」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「女性が強いほうがいろいろ都合がいいから」(39歳/その他/事務系専門職)

女性が強いほうが、家庭は円満にいくと考える男性も多いよう。実際に、女性が引っ張っている家庭を見てきて、「うまくいっているな」と感じたという人も。

■男性が折れたほうがスムーズ

・「女性のほうが感情的に行動することが多いので、家庭内では妻を立てるほうが物事がスムーズに進むと思う」(39歳/食品・飲料/技術職)

・「女は感情的になることが多いので男が折れたほうがいい。男が強いと離婚していることがまわりに多い」(39歳/自動車関連/その他)

男性に比べると、一般的に女性のほうが感情的になりやすいと言われています。自分の考えが通らずイライラされるよりかは、夫が折れて妻のやりたいように進めていくほうがスムーズだというのは、一理ありますね。

■女性が気分よくなるほうがいい

・「女性が気持ちいいように暮らしていたほうが物事がうまく進むから」(35歳/自動車関連/技術職)

・「奥さんが気分よく動いてくれないと回らない」(38歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

かかあ天下で女性が好きなように生活してくれているほうが、女性も気分よく生活できるもの。いつも不機嫌でいられるよりは、よっぽどいいですよね。

<まとめ>

7割弱の男性が「かかあ天下のほうがうまくいく」と考えていることがわかりました。いざというときは男性がビシッと決める、というふうにしながらも、基本的には女性が引っ張っていくようにしたほうが家庭円満になるという男性は多いみたいですね。もちろん、結婚する男女のタイプによってもまた変わってくると思います。何より大事なのは、2人が一緒にいて過ごしやすいような家庭の雰囲気を築いていくことなのかも……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月11日~10月13日
調査人数:167人(22歳~39歳の既婚の社会人男性)

お役立ち情報[PR]