お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

“デート止まり”な女がしがちな「NGデート」5

せっかくワクワクして行ったデート。楽しい思い出がいっぱいだったらいいけど、何が気に入らないのか相手がずっと不機嫌だったり、かと思えば自分のことばっかりしゃべり続けたり……。「あー、もう次はないな」って思ってしまった経験ってありますか? 男性に聞いてみました。

■とにかく反応が薄い!

・「いろんなことに対してリアクションが少ない人」(35歳/自動車関連/技術職)

・「関心がなさそう、つまらない態度をする」(32歳/情報・IT/技術職)

・「どんな話をしても興味を持ってくれない人」(38歳/その他/その他)

何か理由があってこういう態度を取っているのかもしれませんが、これは本当に困りますよね。せめて「○○がしたい」とか「△△に行きたい」という自己主張をしてくれなければ、何を考えているのかさっぱりわかりません。会話もしたくない相手ならデートをする必要もないでしょう。

■自分にしか興味ないよね

・「話す内容が自分の日常ばかりの人」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「話が広がらない人。自分のことしか話さない」(40歳以上/情報・IT/技術職)

・「自慢話が多い。自分の話ばっかり。聞いていてつまらない」(33歳/情報・IT/技術職)

会話に困って間が持たずに話し始めたら自慢話になっていたということもあるかもしれません。でも、相手のことを少しでも気遣えば、その会話が楽しいかどうかはわかるはず。自慢話ばかりをされていると、「この人は自分にしか興味がないのか」と思われても仕方ないですね。

■自己中デートはNG!

・「自分の行きたい場所ばかり指定してくる」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分の趣味や楽しいことばかりを優先する人」(40歳以上/建設・土木/事務系専門職)

・「こちらの希望を何も聞かず、ただ自分の行きたいところにだけ行く」(39歳/その他/技術職)

そもそもデートは、2人で楽しいことや場所に行ったり、お互いのことを深くわかりあうためにしているという人が多いはず。もちろん、相手の趣味を知るのも大事ですが、一方的に押し付けたりするのは付き合う方は疲れてしまいます。次は自分の趣味に付き合ってくれるならまだいいでしょうけど…。

■かみ合ってないこと気づいてる?

・「会話をしていてもかみ合わないと思ったとき」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「会話が合わない、続かない、続けようと努力しないところです」(37歳/運輸・倉庫/販売職)

・「食事や映画を見ながら感想を聞いてみてもずれてる」(38歳/商社・卸/営業職)

時々、会話がかみ合っていないことに気づかない人っていますよね。かなりズレたことを言っていてもちゃんと会話が成立していると思っていたり。これは気づいている方がかなりのストレスを感じます。こういうのは一生懸命努力してなんとかなる場合とそうではない場合があります。後者の場合は、おそらくお付き合いは長続きはしませんね。

■食事で

・「ゴハンのお店が全然決まらないところ」(39歳/小売店/技術職)

・「一緒にご飯を食べに行って、あまり量を食べない人はつまらないです」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男女のお付き合いで意外と大事なのが食事の時間。お店選びからそこで食べる物、食事中の会話、食べ方などなど。食事を一緒にするとわかりあうことって割と多いものです。優柔不断でお店がなかなか決められなかったり、食べ物の好みが極端にちがっていたり、食べる量や食べ方でも違和感を感じると、この先のことを不安に思ってしまう男性もいるかもしれません。

■まとめ

1対1の付き合いでもっとも大事なことは、やはり相手のことをどれだけ気遣えるかということです。ある程度、付き合いが長くなって親しくなれば多少のわがままもいいですが、まだ付き合って日が浅いカップルの場合には、お互いを思いやる気持ちがなければ、デートをする意味がありません。あまり力を入れすぎる必要もありませんが、たった1度のデートで「こいつとは付き合えない」と思われてしまうのはあまりにも悲しいです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~10月8日
調査人数:196人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐藤ともこ)

お役立ち情報[PR]