お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼の家で使用済みナプキン、どう処理してる? 「ジップロックで持ち帰る」

ファナティック

彼氏の家におうちデートに行くときは、彼の家で失敗をしないように気をつけたいものですよね。でも急な生理になった場合、生理用品の扱いに頭を悩ませてしまうのでは。女性に使用済みの生理用品を、彼の家でどのように処理するか教えてもらいました。

ゴミ袋を持参する

・「ゴミ袋を持参して、持ち帰る。彼氏の目に触れたらイヤなので」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ゴミ袋を持参し、帰宅するときに持って帰る」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

生理になっているときは、彼の家に行く前にごみ袋を用意している人もいるようです。ゴミ箱に捨てると、彼の目にとまってしまう可能性もありますものね。

カバンに入れて持ち帰る

・「カバンに入れて持ち帰る。処理させるのが恥ずかしい」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「カバンに入れて持って帰る。彼の部屋でナプキンを捨てるのは気が引ける」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

捨てるところに困った場合は、とりあえず自分のカバンの中にしまって、家に持ち帰って処分しているという人も。

ビニール袋に入れて捨てる

・「ビニール袋に入れて、見えないように口を閉じてゴミに捨てる。見えたらイヤがられると思うので」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ビニール袋にしっかり包んで、彼の家のゴミ箱に捨てさせてもらう」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

コンビニでもらうようなビニール袋にいれておいて、彼の家で、ゴミ箱に捨てるとバレないかもしれませんね。中まで探るとは考えにくいですものね。

ティッシュに包んで捨てる

・「ティッシュでぐるぐるにくるんで捨てる。相当包まないとにおうから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ティッシュでぐるぐるに巻いてゴミで出してもらいます」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

生理用品の捨てる場所に困ったときは、ティッシュで包むと、中も見えないもの。ティッシュがやぶれたとき、彼が驚いてしまうかもしれませんので、念のため、ひと言伝えておいたほうが良いかもしれませんね。

サニタリーボックスに捨てる

・「サニタリーボックスがあればそこに捨てさせてもらい、なければビニール袋に入れて、可能なら持ち帰って捨てる」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「トイレにゴミ箱があれば捨てさせてもらうが、なければ自宅に持ち帰る」(32歳/生保・損保/営業職)

彼の家にサニタリーボックスが用意されているなら、迷わずそれを利用させてもらっても良いのでは。でもそれを処分するのが彼だと思うと、少しためらってしまいそうですね。

ジップロックに入れて持ち帰る

・「人の家に置いていくわけにもいかないので、紙袋とかジップロックに入れて持って帰ります」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「あらかじめ持参したジップロックに入れて持って帰る」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ジップロックだとニオイを封じ込めることができるので、使用済みの生理用品を入れて持って帰るのには、ピッタリかもしれませんね。

みなさん、いろんな方法で、彼にバレないよう生理用品を処分しているようです。中には彼に伝えている人もいるようですが、それなりに付き合いが長くならないと、言いづらいこともありますものね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数123件(22歳~35歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE