お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

扱いが雑……!? 結婚前に比べて妻の反応が変わったと思うこと・6選

ファナティック

もっとも幸せを実感する結婚の瞬間。彼女が妻となって一緒に生活していくことを夢に描いているのもつかの間、実際には彼女の反応が大きく変わり、落胆している男性もいるようです。彼女でいるときと妻になってからとでは、女性にはどのような変化が訪れるのでしょうか。働く男性の経験談を見てみましょう。

■相手の気持ちより主観が大事

・「あまりおもしろくないことを言ってたら、笑ってくれない」(28歳/その他/その他)

・「話をしていても無理やり合わせなくなった」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

以前は「こう反応すれば喜んでくれるだろう」という打算もあり、にこにこと話に付き合ってくれていた彼女。結婚後は自分の主観で話の重要性を判断し、つまらなければ無反応ということもあるようです。

■適当に受け流す

・「そこまで真面目に聞かないことが出てくるようになった」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「下ネタを言っても、スルーされるようになった」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

何を話しても目を見て聞いてくれていたのに、いつの間にか受け流すのがうまくなっているケースも多いよう。心ない反応ばかりでは「言うだけ無駄」と思われてしまうかもしれません。

■夫を邪魔もの扱い

・「自分の扱いが常に雑になったような気がする」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「あまりていねいに接してくれなくなった」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)
独身時代と比べ、明らかに減っている自由な時間。自分の好きなように動けないことから夫を邪魔もの扱いしている人はいませんか? 態度に出していないつもりでも、男性は敏感に感じ取っているようです。

■記念日どころではないのかも

・「記念日をあまり意識しなくなった。まぁ、こちらとしては毎回がんばらないといけないよりはいいと思う。こないだ結婚10周年記念は小さい花をあげただけで喜んでくれたので、それはそれでいいと思った」(36歳/学校・教育関連/専門職)

交際していたときは、記念日にやたらこだわっていた彼女も、結婚すれば家庭を守ることに精いっぱいで記念日どころではない様子。覚えていてくれただけでもうれしいという心境かもしれませんね。

■反応が鈍くなった

・「メールなどの対応が、遅かったりしなかったりすること」(38歳/金融・証券/営業職)

その必要性がないと思っているのか、言わなくてもわかり合える仲だと思っているのか、いずれにしても以前よりも反応が鈍くなったと感じている人もいるようです。思わぬ誤解を招かないよう、必要なところではしっかりとレスポンスを返したいですね。

■お金にこだわる

・「冷たくなる。口を開けばお金のこと」(40歳以上/その他/その他)

・「お金に関してシビアになってケチになった」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
相手の喜ぶ顔を想像して、高価なプレゼントを用意していたのも遠い過去。今や1円たりとも無駄にはできないと言わんばかりに、家計を厳重に管理する妻に変わってしまったと思っている男性も多いようですね。

■まとめ

結婚は2人の関係にさまざまな変化をもたらします。夫婦になることで、結婚前と反応が変わってしまうのは、ある程度は仕方のないことなのかもしれません。でも夫婦として一緒に生きていく以上は、相手の話に耳を傾けたり、気づかう心を忘れずにいることも大切。お互いに思いやりを忘れずに、より安定した夫婦関係を築いていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月26日~10月17日
調査人数:106人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]