お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

知らなきゃヤバイ! モテる女・モテない女を分ける“究極の違い”・6つ

ファナティック

美人でスタイルもよくて愛嬌もある女性は、男性からとてもモテますよね。でも同じように美人でスタイルがいい女性でも、ちょっとした違いでモテるかどうかが変わるようです。今回は女性のみなさんに「モテる女性とモテない女性の決定的な違い」について、教えてもらいました。

愛嬌

・「笑顔があるかないか。愛想があるかないか」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「普段から笑顔が多い人。愛嬌がたっぷりある人」(29歳/情報・IT/営業職)

多かったのは「笑顔や愛嬌があるかどうか」という声でした。いくら美人でも、愛想がないと近寄りがたいですよね。笑顔が多い女性は話しかけやすいので、男女問わずモテそうです。

悪口を言わない

・「人の悪口を言っている人は煙たがられると思う」(31歳/その他/その他)

・「口の悪さ。口は災いの元とも言うし、モテる人は他人を貶めたりしなさそう」(26歳/その他/その他)

「悪口を言うかどうか」という声も多数ありました。他人の悪口を言う姿は、周りから見ても決して美しいとは言えません。モテる女性は他人をおとしめるのではなく、褒めることが多そうですよね。

気遣い

・「人に気遣いができるか否かで、モテるかモテないかが変わってくると思います」(25歳/その他/その他)

・「相手を気遣える気持ちがあるか、自分を気遣ってもらえることしか考えてないか」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

一番大きな違いと言えそうなのが「気遣いができるかどうか」ということ。相手に思いやりを持って接することができる女性はモテそうですよね。自分中心ではなく相手中心というところがポイントかも?

自信

・「自分に自信を持っている。振る舞いがまったく違う」(32歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「自分に自信があるかどうか。女性らしさがあるかどうか」(22歳/情報・IT/その他)

「自信を持っているかどうか」という声もありました。自信がなくておどおどしている女性よりは、堂々と振る舞っている女性のほうが見ていて安心感がありますよね。女性らしさを忘れないことも大事なようです。

空気が読めるか

・「周りの空気が読めて、穏やかな雰囲気作りができるかできないか」(32歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「サバサバしてるのもいいが、モテる人はサバサバしてるだけでなく、空気を読んで対応を変えることができる」(28歳/医療・福祉/専門職)

「空気が読めるかどうか」という声も多くありました。その場の空気を読んで、その都度対応を変えることができる女性は魅力的ですよね。しなやかな柔軟性と頭の回転の速さが、モテることにつながっていそうです。

男性を立てることができるか

・「男の子がうれしいツボを知っていて、上手くさり気なく男を立てられる人」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「モテる女性は、程よく男性をおだてて褒めることがうまいけど、モテない女性は、男性を見下してるような態度をとる」(29歳/その他/その他)

男性から人気が高そうなのが「立てることができるかどうか」ということ。男性が喜ぶツボを知っている女性は、褒めるのが上手いのでモテそうですよね。逆に見下しているような態度は、男女問わず敬遠されてしまいそうです。

まとめ

女性のみなさんから「モテる女性とモテない女性の決定的な違い」について、さまざまな声がありました。笑顔や愛嬌、気遣いなどができるかどうかで、周囲の反応も変わってくるようです。ちょっと意識的に行動してみて、モテを極めていきましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月5日~10月6日
調査人数:213人(22歳~34歳の女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE