お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そん位ホレてんだよ!! 自分を女々しい男だと思った理由6つ!

ファナティック

好きな人とうまくいかなかったり、片思いが続くと、相手のことをあきらめようと考えることもあるもの。とはいえ恋愛中は、そんなに簡単に自分の気持ちが思い通りにならないこともありますよね。今回は社会人男性に、恋愛中に自分を女々しい男だと思ったことがあるか、アンケートを実施。気になる結果をのぞいてみましょう。

Q.恋愛中に、自分を女々しい男だと思ったことはありますか?

ある……45.3%
ない……54.7%

答えはほとんど半数近くという結果となりました。意外に自分のことを女々しいと思っている男性は多いようですね。

■優柔不断

・「優柔不断で決断力が求められる場面でもなかなか決めきれないとき」(36歳/学校・教育関連/専門職)
・「優柔不断だったときに、男なら決めなきゃと思う」(30歳/機械・精密機器/技術職)

男性なら物事を決めるときにも、素早い決断力を見せてくれるような気がするもの。こと恋愛においては、なかなか自分で決められない、優柔不断な男性も多いようですね。

■未練たらしい

・「未練がましいところがあるから女々しいと思う」(38歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「未練たらしい。後からこうしとけばよかったと後悔する」(31歳/医療・福祉/専門職)

実ることのない恋愛を、いつまでも忘れられないのは未練がましく思えるもの。いつまでも相手のことを思い続けていると、女々しいと思われても仕方ないかもしれません。

■別れ際に往生際が悪かった

・「別れを言われたときに泣きついてしまったこと」(39歳/建設・土木/営業職)
・「別れ話があったときの往生際が悪かったから」(37歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼女から別れ話をされたときに、つい別れたくないとみっともないところを見せてしまった男性もいるようですね。彼女の幸せを願うなら、別れ際の往生際はよくしたいものです。

■小さなことを気にする

・「小さなことでクヨクヨ悩んでしまうときに女々しいと思う」(35歳/その他/販売職・サービス系)
・「小さいことに気を病んで一喜一憂する」(32歳/その他/クリエイティブ職)

いつまでたっても小さなことを気にしてしまうのは、女々しいと言えるかもしれません。彼女の言動一つ一つを気にしている男性は、意外に多いかもしれませんね。

■束縛してしまう

・「束縛してしまうタイプだからそう思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「束縛しないと決めているが、どうしても気になってしまう」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

相手を束縛してしまうのは、女性に多い行動だと聞くことが多いものの、男性の中でも束縛をしてしまう人もいるようです。

■ほかの男性と話すのがイヤ

・「他の男と彼女がしゃべっているだけで嫉妬してしまう」(39歳/その他/事務系専門職)
・「他の男の人と楽しそうな話をしている姿に嫉妬したとき」(37歳/情報・IT/営業職)

彼女が少しでも他の男性と話をしていると、気になって仕方ない男性もいるようですね。何を話しているのか気になり、嫉妬してしまうのでしょうね。

■まとめ

「女々しい」という言葉は「女」という言葉が含まれているものの、女性に使われることはまずありませんよね。女性のように心が軟弱であるといった意味で、男性に使われる言葉となるようです。人前で出さないだけで、本当は女々しいという男性は、意外に多いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数318件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]