お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

2位「お尻」、1位はなんと……女子が一番気になる「垂れパーツ」ワースト5

ファナティック

年齢とともに「たるみ」が気になる部分というのはどんどん増えていきますよね。そのため日ごろのケアは欠かせないという人も多いことでしょう。そんな重力で下がってきてしまった垂れパーツの中で、女性のみなさんが一番気になる箇所はどこなのでしょうか? やっぱり、胸? それとも、お尻? なんと1位は胸でもお尻でもなく、ここでした!

 

Q.あなたが、重力で下がってきたり、たるんできたりして、一番気になる垂れパーツはどこですか?

第1位「頬(ほうれい線が目立ってきた)」……33.0%
第2位「ヒップ(お尻がたるんできた)」……24.3%
第3位「バスト(胸が垂れてきた)」……21.7%
第4位「まぶたや目の下(目元がたるんできた)」……13.0%
第5位「フェイスライン(二重あごが気になってきた)」……4.3%
※その他は省略

1位は胸でもお尻でもなく、なんと「頬」という結果になりました。あらゆるパーツに意見が分かれてますね。それぞれの理由について、女性のみなさんの意見を詳しく見ていきましょう。

■第1位「頬(ほうれい線が目立ってきた)」

・「笑いジワだと思ってたのに、いつしかほうれい線になってきた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「写真に写る自分が、数年前に比べ頬がたるんでいる気がするから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「メイクするときとか、ふと鏡に映った自分を見てがっかりするから」(33歳/不動産/専門職)

ほうれい線が目立つせいで笑うのを控えているという女性も多いよう。「顔ヨガ」なるものをはじめようと思う、という意見も見られました。

■第2位「ヒップ(お尻がたるんできた)」

・「ジーンズをはくとごまかせないので。バストはブラでごまかせる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「トイレに行くたびに、後姿を確認してハーッとなります」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「パンツからお肉がはみ出るようになり、さらにその量が年々ボリュームアップしてきているように思う」(31歳/その他/その他)

キープするのが難しく目立ちやすいとして「ヒップ」を選ぶ人も。気になりはじめるとファッションにも限りが出てくるのでつらいですよね。

■第3位「バスト(胸が垂れてきた)」

・「一度垂れてしまうと元に戻らないから」(29歳/生保・損保/営業職)

・「だんだん、上のあたりの肉がこそげてきた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ナンみたいな胸は、老化を感じるから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

大きい人ほど悩みを抱えているバストの垂れ。彼氏から指摘されたというエピソードを明かしてくれた人もいました。

■第4位「まぶたや目の下(目元がたるんできた)」

・「もともとクマが気になっているが、たるみでさらに影ができそうで怖い」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「まぶたが垂れてきたのか、マスカラをつけると二重になるようになった」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「スッピンのときに、ふと鏡に映った顔を見たら、目の下が下がっていてショックだった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

目元がたるんでくると、アイラインも引きにくくなったりとすぐにわかってしまいます。メイクをするたびに憂鬱になってしまいそうですね。

■第5位「フェイスライン(二重あごが気になってきた)」

・「この前鏡で気づいてショックだった」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「顔の衰えが一番ごまかしがきかないから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「あごを引くと二重あごになるから」(32歳/商社・卸/その他)

フェイスライン全体に悩みを抱えているという人も多数。リフトアップのための毎朝のマッサージは欠かせないのだそうです。

■まとめ

エステに通ったり、毎日パックやマッサージをしたりしても、年齢と重力には逆らえないのが現実です。それでもキレイでいたいのが女性。美に対する悩みは尽きません。日々、前向きな気持ちでケアをしたり、ファッションで工夫するなどして、自分らしく美しく過ごしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月30日〜10月11日
調査人数:115人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]