お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

超ウザッーーー! 恋愛がうまくいってる女子の話にイラッとした瞬間6つ

ファナティック


積めば上がるキャリアとは異なり、流動的なのが恋愛。偶然うまくいくことも、イマイチなこともありますよね。自分がそうでもないとき、恋愛がうまくいってる女子の話にイラッとした瞬間を社会人女性に聞きいてみました。

早く彼氏作りなよ!

・「『早く彼氏作りなよーヤバイよー』と言われたこと」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「『○○さんも恋愛すれば?』と上から目線で言われたとき。余計なお世話だと感じたから」(32歳/金融・証券/専門職)

恋人を作りたくない時期に、彼氏持ちの女性から恋愛の素晴らしさをアピールされたのでしょうね。たしかにいいものかもしれませんが、恋愛は言われてするものでもないはずですよね。

ノロケ話をする!

・「ノロケ話ばかりで役に立つアドバイスをくれない」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「失恋した友人がいる前で、ノロケ話をする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

どう見ても恋愛がうまくいっていない人や、恋愛がうまくいく方法を教えてもらいたがっている相手に、手を差し伸べるでもなく延々とノロケ話。思いやりゼロみたいですね。

愚痴がノロケ!

・「愚痴と見せかけたノロケを延々されること」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「いつもニコニコして、彼の愚痴を笑顔で言う」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
恋人の愚痴を相談される体で話を聞いてみたところ、内容はどう見てもノロケ話。本人は困っているふうでも、結局彼氏のことが好きなんでしょ!と、水を差したくなりますね。

彼氏自慢!


・「忙しいときに自慢話を聞かされたとき」(26歳/情報・IT/技術職)

・「自虐風自慢。おもしろくもないやつはつまらん」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

愚痴を装うこともせず、悪びれずに自分の彼氏自慢をする女性のことは仕方ないなと思うかもしれませんが、できれば聞いていて不快な話にならないようにしてほしいです。

上から目線!?

・「自慢気に話してくるだけでもイライラするのに、こちらのことを小バカにするような態度がムカつく」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「始終上から目線。どうでもいいけど単純にイラッとする」(33歳/不動産/専門職)
恋愛がうまくいっていない=下の存在という論理でこちらを小バカにされると腹が立ちますよね。恋愛にはタイミングや運もかかわっていますから、女性だけの手柄でも問題でもないでしょう。

趣味の道具

・「単なる自慢だけじゃなく、こっちを不幸扱いされたこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分は幸せだけど人のことは不幸せと決めつける言い方」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ステキな恋愛ができているのはいいことですが、自分とほかの人はちがう存在です。それなのに彼氏がいない状況はすべて不幸だと決めつけて、勝手な気持ちを押しつけるのでしょうね。

まとめ

さまざまな恋愛がうまくいってる女子にイラっとした瞬間のエピソードが寄せられました。そのほか、「彼氏がこう言ってた、ああ言ってたと事細かに報告されるのがイラっとする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)という声も。聞きたくない話をされるとやはりイラッとしますね。みなさんは上記のような話をされたらどう感じそうですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月28日~10月5日
調査人数:109人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年10月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE