お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

胸がときめくキスは「強引に」or「優しく」?

ファナティック

愛情をストレートに伝えるキス。彼からキスをされたら、とっても幸せな気持ちになれるというものですが、どんなキスでも、胸がキュンキュンときめくかと言ったら、それはちがいます。ときめくキスもあれば、ときめかず、幸せだけ感じるものもありますからね。ところで、女性たちはどんなキスだったらときめくのでしょうか? ちょっとアンケートを採ってみました。

Q.あなたの胸がときめくキスはどちらですか?

「強引に奪われるキス」……26.0%
「優しいキス」……74.0%

7割以上の女性が、「優しいキスがいい!!」と答えました。「強引がいい!!」と答えた人のほうがだいぶ少数派ですが、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

<「強引に奪われるキス」派の意見>

■たまには

・「いつも優しいキスなので、たまには強引にされたい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「たまにはこういうのも刺激になっていいと思う」(34歳/金融・証券/営業職)

いつも同じキスだったら、いくら愛している彼からもキスだったとしても飽きてしまうかも……マンネリ化を防止する意味でも、たまには刺激的なキスをしてほしいものですね。

■男らしさを感じる

・「男らしくてドキっとするから。次に何されるのか気になるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「急にされると、男らしさを感じられる」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

強引なしぐさは、力強い男らしさを感じるもの。好きでもない男性にされたら恐怖ですが、大好きな彼にされたら、キュンキュンしてしまうのも当然と言えるでしょう。

■愛情をダイレクトに

・「優しい人もいいけど肉食で攻めてほしいから」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「ちょっと強引なほうが相手からの気持ちが伝わってドキドキする」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

強引なキスをするということは、それだけ愛情が高ぶって、性急に求めてしまっている、ということ。自分のことを求めていることがダイレクトに伝わってきたら、彼女としてうれしいですよね。

では次に「優しいキス」を選んだ人たちのコメントを見てみましょう。

<「優しいキス」派の意見>

■愛が伝わる

・「愛されているのが伝わるから。愛情の深さをはかれるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「優しいほうが、彼の自分に対する愛情を感じられるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

強引に求めることも愛情を伝えるすべですが、優しくし、相手を思いやるようなキスをすることも愛情表現になります。優しくしたい、と思えるのは、愛しているからこそなのです。

■大切にされている

・「優しくされるほうが、大切にされていることを実感できてときめく」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「自分を大切に思ってくれている感じがするので」(27歳/医療・福祉/専門職)

大切に思っていればこそ、扱いが繊細になる……そういう愛し方もありますし、愛されている側は深い幸せを感じられます。雑な、どうでもいいような扱いは、誰だってされたくないですからね。

■強引なのは嫌い

・「強引なのは、気分じゃないときにやられたらむかつくだけなので」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「基本的に強引なのは苦手なのでいや」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

強引すぎるキスをする人は、独りよがりで、恋人のことを心から思っていない人かもしれません。そんな疑いの心を持ってしまうキスよりも、優しいキスのほうが良い、という人がいても不思議はないでしょう。

まとめ

キスの仕方もいろいろあり、強引なキスで愛情を感じる場合もあれば、優しいキスで心が満たされる人もいます。彼にはこの好みを何も言わずとも察知してもらい、いつでも、ときめくキスをしてもらいたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数128件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE