お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

独身から抜け出したーい!! 女性が確実に結婚するためにすべき6つのこと

ファナティック

結婚相手を探しているとき、したほうがいいと思うことは山ほどありますよね。ですが、いいことを全部するのは大変。確実に結婚するためにすべきことは何でしょうか? 女性のみなさんにアンケート調査をしました。

料理の腕を磨くこと

・「料理や炊事などの花嫁修業。基本的なことができないと相手にされなさそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「料理の腕を磨いて家庭的なところを見せること」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

男性といえば、女性の手料理に弱いもの。そして期待しているものです。もし結婚してもしなくても、料理の腕は生きていくうえで役に立ちそうですね。身につけて損はないでしょう。

貯金をすること

・「貯金。お金がなければ生活ができないし、結婚どころではない」(23歳/金融・証券/その他)

・「貯金をちゃんとすること」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

もし男性と結婚するのなら、挙式や新居など、お金を使う場面はたくさんあります。すべてを男性に依存してしまうとさすがに頼りないですから、先立つものは持っておくべきですよね。

婚活をすること

・「婚活。これをしないと結婚できないから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「婚活イベントなどに、足しげく通う。まずは、出会える場所を求めていくべきだから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

当たり前でしょ! と思う女性はいるかもしれませんが、意外としっかりできてない人も多いのでは? 恋愛に臆病にならないためにも、男性との出会いは積極的に求めていきましょう。

妥協すること

・「妥協すること。完璧な人なんていないから、どこかを妥協して男性と付き合っていかないと、ずっと結婚はできないと思う」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「イケメンで年収が高い人にこだわらない」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

妥協というと聞こえが悪いですね。ですが、ちょっといいなと思った男性がいても、自分が設定した条件と一致しないからと切ってしまったりはしていませんか? もしかしたら運命の人だったかもしれませんよ。

自立すること

・「自立する努力。ダメになったときにどうにかなる準備をしていれば輝ける」(25歳/金融・証券/営業職)

・「自立した女性になる。男に依存していると結婚まで至らない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚はある程度自由を失うことでもあります。産休中は働けませんし、将来への不安を解消するためには、ひとりでいるうちに多方面で自立しておくことが大切ではないでしょうか。

具体的に動くこと

・「具体的な家族計画。理想が具体化すると具現化できるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「具体的な行動をすること。行動しないとどうにもならないから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

婚活なら月に出かける回数、貯金なら目標金額など、とにかく具体的に設定するとやる気が出ることも多いです。自分に合った計画を立てて、有言実行にチャレンジしてみては?

まとめ

結婚はいろいろな条件が重なってできるもの。これらのすべきことを全部達成するのは大変かもしれませんが、ただ手をこまねいて男性を待つよりは建設的ですよね。努力しつつ、明るい未来を思い描きましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~10月7日
調査人数:127人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]