お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「婚活しないと結婚できない女」と「婚活しなくても結婚できる女」のちがい・6

ファナティック

同じ女性であっても「婚活をしなければ結婚できない人」と「婚活しなくても、自然な出会いでマイペースに結婚できる人」に分かれるもの。どんな違いから、その差は生まれてくるのでしょう。社会人女性に率直な意見を述べてもらいました。

がつがつしているかどうか

・「結婚に対してがつがつしている人ほど結婚できていないと思う」(29歳/医療・福祉/その他)

・「がっついているかいないかの違い」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚にあせると、どうしてもがっついてしまうこともあるもの。男性からすると、それが引いてしまう原因になってしまうかもしれませんね。相手にプレッシャーを感じさせすぎない工夫が必要そうです。

見た目のよさ

・「見た目がかわいく、話していても楽しい子。見た目が地味で、奥手の子、ネガティブな子は、結婚できない」(33歳/その他/その他)

・「見た目が美人かどうかと性格のよさ」(26歳/医療・福祉/専門職)

やはり見た目がいい人ほど、男性から声をかけられるチャンスも多いですよね。女性は化粧や髪形などを少し変えるだけでも、だいぶ見た目の印象が違って見えるもの。まずはできるところからトライしてみてもいいかも。

出会いの数・質

・「出会いがあるかないかの違いだと思います」(33歳/その他/その他)

・「出会いの数と質と、本人の結婚したいという気持ちの強さ」(27歳/その他/その他)

婚活しなくてもいい人というのは、それだけ出会いに困っていないということ。だけど人によっては、職場と自宅の往復ばかりで、なかなか新しい出会いがないことも。そういう人は、自ら進んで婚活の現場に出向いたほうがよさそうですね。

性格のよさ

・「性格の問題が大きいと思う。性格がよければ婚活しなくても結婚できる」(32歳/その他/その他)

・「性格が悪い人は結婚までいく前に本性がばれたら無理でしょう」(24歳/その他/その他)

性格の良し悪しも、結婚できるかどうかに大きく響いてくるかもしれませんね。外見だけ磨いたとしても、性格が悪ければ、いつかは見破られてしまうことになるのでは。

理想の高さ

・「理想が高すぎる人は婚活しないと結婚できない」(34歳/その他/その他)

・「理想がやたらに高い人とそうでない人」(32歳/その他/その他)

男性に対する理想が高すぎると、出会いのチャンスを逃している可能性もありそうですよね。妥協点を見つけなければ、ますます難しくなってくるかも。

家庭的かどうか

・「家事ができるかどうかの違い。私の友人で美人な人がいますが、まったく家事ができないため婚活ばかりしている」(30歳/その他/その他)

・「家庭的かどうか、出会いの機会があるか」(30歳/その他/秘書・アシスタント職)

家事が得意な女性だと、結婚できる確率も上がりそうですよね。男性の胃袋をがっつりつかむことができたら、あとは何の心配もいらないのでは。

まとめ

今回ご紹介した点で、思い当たる節がある人は、「私は婚活をして結婚する!」と決めて結婚相手を探したほうがいいかもしれません。そしてあまり相手の条件にこだわりすぎず、妥協点を見つけることが、結婚への近道となってきそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月7日
調査人数:123人(22~34歳の女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE