お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「クッソつまんねぇ!」と思ったデートプラン10

ファナティック

デートプランを彼女に決めてもらえると楽できますが、思わぬ落とし穴も……!? 「自分で全部決めてエスコートした方が、楽しいデートになったかも」とつい思ってしまった、「これはない」と思った場所やデートプランを働く男性たちに教えてもらいました。

裏を感じるデートプラン

・「彼女の家系の墓地。半日以上かかって往復しました」(25歳/電力・ガス・石油/クリエイティブ職)

・「相手の兄弟の家族、子どもと一緒に遊ぶ」(32歳/金融・証券/営業職)

・「サプライズでどこかに連れて行くと言われ、楽しみにしてたら向こうの親の両親と会わされた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

男性が彼女にプランを全部任せて「失敗した……」と悔やむのがこんなデートかも!? デートの主導権を彼女に握らせたら、それをどう使おうが彼女の自由。外堀を埋められ、結婚へと追い込まれてしまっても後から文句が言いにくいデートです。

精神的に追い詰められるデート

・「ダブルデートで、終わった後に相手カップルと比べられること」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「付き合った当初は信用されておらず、女性の友だちが必ず同行していた。約半年間」(33歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「ゲームセンターで、知らないアニメの話を永遠と聞かされる」(27歳/その他/営業職)

男性が精神的に追い詰められてしまうのが、こんなデートなのだそう。信用に足る相手かを値踏みされたり、自分好みに洗脳されたりするデートは確かにつらそうですよね。あまり続けると逃げられる恐れがあるため、彼氏を追い込みすぎるデートはNGかも!?

見どころがよくわからないデートスポット

・「知り合いの話でただ野焼きを見に行って、ただ煙たかった」(34歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「男性アイドル専門店…………」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

彼女の趣味一辺倒なデートも、付き合わされるとへきえきしがちなデートかもしれません。いろいろな人と感動をシェアしにくい場所は、彼氏とも感動をシェアしにくいためあまりデートスポットに選ばない方がいいかもしれません。

体力的にきつかったデートプラン

・「歩くのが好きだとは言ったが、2回目のデートでいきなり10キロ以上も歩かされたとき」(34歳/ソフトウェア/技術職)

・「仕事終わりに弾丸東北ツアー。これは、きつかったですね。ゆったりとしたツアーがよかった」(31歳/その他/その他)

女性よりも体力があるように見える男性ですが、全員がそうとは言い切れないですよね。情熱のあるなしでも体力やモチベーションのレベルは変わるもの。体力的にきついデートに誘ったときは、「男なのに期待外れ」だとガッカリしないでほしい?

女性にデートプランの全権をゆだねると、こんなプランを組み立てられてしまうことが! 一度彼女にプランをゆだねたら、もう後で文句は言えないですよね。こうなる前に「デートプランは自分で考えて、女性をエスコートするようにする」のが得策かもしれません!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数201件。25歳〜34歳の働く男性)

※この記事は2016年10月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE