お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジかよ、安っ!! 彼女からのプレゼント金額を調べる男性⇒●●%

フォルサ

彼女からもらった誕生日プレゼント。中身を開けて、よくも悪くもびっくしりたなんて経験がある人もいるかもしれません。そんな誕生日のプレゼントですが、商品の金額をこっそり調べた経験はありますか? 理由と一緒に、彼のホンネを探ってみました。

Q. 誕生日に彼女からもらったプレゼントの金額をこっそり調べたことはありますか?

・はい…16.65%
・いいえ…82.35%

いいえと答えた人の理由

・「金額じゃなくて自分のことをいかに考えてくれたか気持ちが大切だと思うから」(24歳/運輸・倉庫/その他)

・「プレゼントをしてくれただけでうれしいので、金額は関係ない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「金額が小さければがっかりするし、大きければ申し訳なくおもうから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

いいえと答えた人の理由としては「プレゼントをしてくれた気持ちが大事」「やぼなことはしない」「相手に失礼」という声が目立ちました。もし調べたとして高価だったらいいですが、安かったときの気持ちの処理が大変そう。二人の間に亀裂が入らないように気をつけたいですね。

はいと答えた人の理由

・「どれくらいの予算で買っているのか気になったから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「お返しの際にその金額以上のものを買うため」(38歳/金融・証券/営業職)

・「時計をもらったときに調べました。いくらなのか単純に気になります。」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「こちらからは数万円のコートをプレゼントしていて、お返しがパーカーだったので、いくらのものを返してきたのか気になって。」(37歳/機械・精密機器/営業職)

愛情の度合いを金額で測るという意味で調べるという人もいましたが、お返しをする際の参考にするという現実的な意見もありました。逆に高価なものをあげたのにお返しがイマイチだとなんとなく腑に落ちない気になるのもわかる気がします。

自分が選んで買う

・「一緒に買いに行くことが多いので、調べなくてもその場でわかる。」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分が希望したもの以外のプレゼントをもらったことがない」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

そもそも彼女に選んでもらうのではなく、自分がほしいものを指定して買ってもらうという人も。サプライズ感はありませんが、合理的ではありますよね。ただ、いくらぐらいのものをおねだりするのかはまた別問題としてありそうです。

まとめ

いただいたものの金額を調べるというとやっぱりちょっと下世話な気がしますが、お返しを考える立場となると、正直なところ相場観を知る上で調べたくなる気持ちもわかります。とはいえ、やっぱり相手の気持ちを思えば、調べたことを悟られないようにするさりげなさが必要なのかもしれません。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/錦織寿恵)

 

フォルサ

ライティング、編集、DTPまで手がける制作グループです。
“フォルサ”はポルトガル語です。「がんばれ!」と応援する言葉ですが、サポートするという意味もあります。女性の為になる情報を間口を広く扱っていきます。

この著者の記事一覧 

SHARE