お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスで一番重要なのは?「キスの時間」「キスの仕方」「キスの雰囲気」

ファナティック

大好きな人とのキスは、幸福感に包まれる素敵なもの。おおっぴらには言わないけれど「キスが好き」という女性もきっと多いはず。でも、「キスが好き」とは言っても、重視しているものは人によって異なるはず。そこで働く女性のみなさんに、こんな質問をしてみました。

Q.「キスの時間」「キスの仕方」「キスの雰囲気」あなたが一番重視するのは?

「キスの雰囲気」……69.3%
「キスの仕方」……27.7%
「キスの時間」……3.0%

「キスの雰囲気」をもっとも重視している女性がなんと7割近くになるという結果に。では、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

<「キスの雰囲気」と回答した女性意見>

■盛り上がるためには

・「雰囲気あっての盛り上がりだと思うので」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「雰囲気を作ってくれることで、その後の盛り上がりがちがう」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

気分を盛り上げるのならば、やっぱり雰囲気作りは欠かせない、という。キスのその先を求めるのであれば、気分が盛り上がることは絶対条件ですからね。

■思い出になる

・「そのときの場所や時間帯、流れてる音楽など、あとですごく思い出される部分なので」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「雰囲気がよかったらいい思い出になると思うから」(32歳/商社・卸/その他)

いい雰囲気の中、ロマンティックなキスは、恋人たちの幸せな記憶として、いつまでも心の中に残るもの。どんな場所で、そんなムードで……と、雰囲気がよければずっと鮮明に覚えていられますよね。

<「キスの仕方」と回答した女性意見>

■愛情表現だからこそ

・「下手なキスはやりたくなくなります」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分本位にならずに、私のことも考えてくれているかわかるバロメーターになるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

キスの仕方が下手だったり、独りよがりだったりすると、愛情も疑いたくなるというもの。本当に相手を思っているのなら、自分だけがいい気持ちになるキスではなく、お互いが心地よく感じるキスをできるはずですから、重視したくもなります。

■雰囲気がよくても……

・「仕方が一番大事。時間と雰囲気がよくてもこれがダメでは元も子もない」(34歳/金融・証券/営業職)

・「雰囲気もすごく大事だと思うけど、それ以上に仕方は大事だから」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

とってもいい雰囲気でキスをしたのに、キス自体が下手で全然気持ちよくなかったら、気持ちも冷めてしまうかもしれませんね……。まさに、雰囲気をぶち壊されたような気分になるのかも?

<「キスの時間」と回答した女性意見>

■ドキドキできる時間

・「キスの時間がドキドキする」(30歳/運輸・倉庫/技術職〉

彼が愛情をキスによって伝えてくれている……そう思えば、雰囲気も、上手・下手の関係なく、ドキドキが止まらない、そう思う恋心もわかります。一瞬で終わるキスよりも、長く愛情を伝えてほしいですよね。

■長い間したい!!

・「ずっとキスしていたいから長いほうがいい」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

とにかく、愛する人とのキスが好きならば、キスしている時間、彼が自分にキスをしてくれている、と実感できる時間が大事になってくるのでしょう。できるだけ長く、と願いたくもなりますよね。また、キスをいつするかどうかというのにこだわりを持つ人も「キスの時間」を重視していそうですね。

<まとめ>

キスはカップルにとって、大事な愛情表現。キスが減ってしまうと、相手の愛情も減ってしまったのでは? と不安になることもあります。すべて満足がいく素敵なキスを、大好きな彼とたくさんしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月30日~10月3日
調査人数:101人(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE