お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

毛が落ちてる~! 既婚女性が「コレだけはやめて!!」と思う夫の「癖」6つ

ファナティック

付き合っているときはそこまで気にならなかったけれど、結婚してひとつ屋根の下に暮らすと、パートナーの普段の行動で目につくところも出てきてしまうもの。そこで今回は、既婚の女性のみなさんに「コレだけはやめて!」と思っている夫の「癖」について聞いてみました。

■1.部屋中散らかし放題

・「飲んだ缶や食べたものをそのまま置きっぱなし」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「使った物をそのまま出しっぱなしにして片付けないところ。そのせいで、あるはずのものが見当たらず、探すのが大変」(30歳/その他/販売職・サービス系)

食べっぱなし、置きっぱなし、使いっぱなしで気がつけば足の踏み場もない状態に。キレイにしてとまでは言わないけれど、「元の場所に戻す」「食器は片づける」くらいはしてほしいものです。

■2.就寝時の騒音

・「寝ていて暑いとシーツを足でスリスリする癖があって、うるさいと思う」(31歳/その他/その他)

・「いびきがとにかく爆音!」(23歳/その他/その他)

ひとりで寝ているならいざ知らず、妻と一緒に寝ているのなら、就寝時の音にも気をつけてほしいところ。ただ、いびきなどは睡眠時無呼吸症候群などの危険もあるので、指摘した上で病院で診てもらってもよさそうです。

■3.いくら夫の毛でも……

・「ヒゲを抜いてその辺りにペッと捨てる。掃除が大変なので本当にやめてほしい」(32歳/その他/その他)

・「洗面所で、育毛スプレーを使って頭皮マッサージをやるのですが、落ちた毛を処分しないことです。毛がたくさん落ちていて、使うたびに不快な気持ちで片づける」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

掃除をするときに厄介な体毛。いくら夫のものでも、やはり大量の体毛を掃除するのはいい気分ではありませんよね。せめて目に落ちた毛は自分で拾ってほしいもの。

■4.鼻をほじって……

・「鼻ほじりして口に入れるのは汚いからやめてほしい」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「無意識でやっているようですが、眠りながら鼻をほじり、そこらじゅうに鼻クソをまき散らすこと。朝、注意しても覚えていないと言います」(29歳/その他/その他)

見た目の嫌悪感もさることながら、衛生面が気になる鼻ほじり。無意識でやっているようであれば、思いきって注意してみてもいいのかも!?

■5.オナラは勘弁!

・「オナラを、車などの狭い密室ですること。また、それがとてもクサいものだったら、なおさら嫌だ」(29歳/その他/その他)

・「オナラを嗅がせてくるのをやめてほしい。本当にクサいので」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

誰がやってもオナラはクサいもの。わかっているならあえてそれを妻に嗅がせるようなことはしてほしくありませんよね。冗談のつもりかもしれませんが笑えません。

■6.夜、お風呂に入らない

・「風呂が嫌いで、入りたがらない。くさいからやめてほしい。風呂に入らず布団に入るので布団がくさい」(31歳/その他/その他)

・「お風呂に入らず寝ること。夜中に仕事があると疲れていてお風呂に入らず寝るが、寝室が男くさくなるのでお風呂に入ってから寝てほしい」(31歳/その他/その他)

仕事で疲れているのはわかるけれど、できれば夜にお風呂に入ってもらいたいという奥さまが多い様子。たしかに、寝室は常にキレイに保ちたいですよね。

■まとめ

体にしみついた癖をなおすことは至難の業。でも、パートナーを不快にする癖は考え物です。どうしても気になるときは相手に指摘するとともに、自分自身もパートナーを不快にさせている癖がないかどうか今一度振り返ってみるようにしてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~9月27日
調査人数:212人(22歳~34歳の既婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]