お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【保存版】絶対外さないデート服まとめ

ファナティック

好きな人が自分のことをどう思っているのか、誰しも気になるものですよね。だけど直接相手に聞く勇気のない人も多いはず……。でも実は「デート時の服装」から相手の本気度を探ることができるのを知っていますか?

「勝負下着」という言葉があるように、男性にも女性にも本命とのデートだからこそ着る「服装」があるのだとか。そこで今回は異性ウケを狙って男女が着ているという「デート服」についてアンケートを実施。それぞれ「本命デートでしか着ない!」という服装を紹介します。

さらに、実際にそれらの服装に対する異性の本音も聞き取り調査。果たして「本命デートで着ていく服」と「異性ウケのいい服」は一致しているのか? そちらもあわせてご紹介します。

■男女別! 「本命デート」で着ていく服とは?

まず初めに、本命相手とのデートで着ていく服とはどんな服なのでしょうか? 男女それぞれに聞いてみたところ、以下のようなことが分かりました。

Q.本命デートで着ていく勝負服は?

♂男性の場合
・シンプルな服装
・体型が細くみえる服装
・ワンポイントにこだわる
・同一ブランドで統一

♀女性の場合
・ワンピース
・スカート
・お気に入りのファッション
・やわらかい色合いで統一
・セクシー系
・あえてカジュアル

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数813件(22~34歳の働く男性)

●男性の勝負服4パターン

(1)シンプルな服装

20161217173739533_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「変にテクニカルなことをせずに、スタンダードにいく」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

・「超がつくほどのノーマルな服を着ます。アクセサリー等は好みがあるので引かれたら困るのでしません」(26歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「奇抜や派手なのではなく、シンプルなありのままであること」(28歳/その他/その他)

まず挙がったのは、シンプルでスタンダードなファッションをするとうもの。誰がしても似合うスタイルなだけに面白みはありませんが、たしかに女性ウケはよさそうですね。スタイルのいい男性であれば、洗練された印象を与えるかもしれません。

(2)体型が細くみえる服装

20161228172939979_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「体型がスリムに見えるような服や、ラフだけどかっこよく見える服装を意識している」(34歳/その他/その他)

・「ラフな格好より、細身のジャケットやパンツなど、キレイな格好を心掛けている」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「シルエットはなるべくスマートになるようにコーディネートしています」(29歳/その他/販売職・サービス系)

スマートでクールな印象を与えたい男性陣は、全体のシルエットが「シュッ」と細身に見えるようにコーディネートしているようです。確かにダボダボな格好は、だらしない印象を与えがちかも。

(3)ワンポイントにこだわる

20161026161228269_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「アウターやシャツなどに入るちょっとした差し色や裏地に気を遣う」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「落ち着いて紳士的な服装。全体的に地味だけどポイントを一つ入れておく」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)

女性ウケを狙ってシンプルになりすぎると無個性になりやすいのが男性ファッションです。そこでオシャレに自信のある男性は、目立たない場所にワンポイントこだわりを入れているよう。細部にこだわりのあるファッションは、大人の遊び心や余裕が感じられて好印象ですよね。

(4)同一ブランドで統一

20160523015027036_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「色の系統を合わせたり同一のブランドで合わせる、なるべくジャケットを着てだらしなく思われないようにする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「とりあえず、マネキン買いをしている。かっこいいと思うファッションを」(28歳/情報・IT/技術職)

女性ウケ間違いなしのコーディネートを自分で考えるのは難しいもの。そこで、同一ブランドのアイテムを身に着けて全体に統一性を持たせる、という人もいました。そのほか、お店の人がコーディネートしたマネキンの服装を全身真似するというツワモノも。オシャレが苦手な男性はプロのコーディネイトに任せるのもアリですよね。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数813件(22~34歳の働く男性)

続いて、女性が本命デートで着ていく勝負服を見ていきましょう。

●女性の勝負服6パターン

(1)ワンピース

9199706_20_d_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「鉄板な洋服だと思うから。特に白がいい」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「無難だから。清楚に見えるし、かわいい」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

清楚で可憐な印象を与えられる「ワンピース」は男性ウケもいいはず。そのため「ワンピース」をチョイスするという意見が一番多く見られました。また、1枚着るだけでファッションとして成立するので、コーディネートがしやすいという意見も。

(2)スカート

20161207153535233_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「決めすぎずにグレーのフレアスカート。スカートにヒールで女子をアピール」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分に似合う丈と色のスカートをはくことが多い。スタイルアップして見えるし、似合う色は自分を魅力的に見せてくれるから」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数203件(22~34歳の働く女性)

・「スカート。なんだかんだいって好きだと思うので」(26歳/医療・福祉/専門職)

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

丈や色を変えるだけで自由自在にイメージが作れるスカートは勝負服としてもぴったり。裾がフワッと広がるフレアスカートは、トップスにタイトな服を合わせることでスタイルもよく見えるので一石二鳥です。

(3)お気に入りのファッション

20170111220423592_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「自分のお気に入りの服を着る」(24歳/情報・IT/技術職)

・「一番お気に入りの花柄のワンピースなど」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

本命とのデートはやっぱり自分のお気に入りのファッションで! という人も。下手に気合いを入れて失敗するよりも、安定感は抜群で無難かもしれませんね。

(4)やわらかい色合いで統一

20160726130341464_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「白をベースにして、ふわふわでかわいい素材や形を選ぶ」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「白。爽やかで柔らかさが出るのは白だから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

・「顔が少しでもキレイに見えるように色に注意する」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「春らしい明るい色の服が男受けがいいと思うから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

ピンクや白など、やわらかい色の服を選ぶという意見も多数見られました。顔色を明るく見せ、優しい印象を与えることができるカラーを取り入れるのは重要ですよね。

(5)セクシー系

20160712134524501_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「オンナを意識させたいので、ちょっと露出する」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「大人の色気を演出すれば相手も食いついてくるかもしれないから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ひらひらした服は重要で、また、完全防備の露出なしより少し露出感を出す。下品な露出はなしですが」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

タイトで体のラインが出る服や、ちょっと露出のある服を着るという人も。見えそうで見えないチラリズムで、気になる男性をドキドキさせる作戦のようです。

(6)あえてカジュアル

20160901121030971_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp
・「気張ったおしゃれはしないでいく」(34歳/情報・IT/技術職)

・「パンツスタイルに少しだけフェミニンなディテールのトップスを合わせます」(33歳/医療・福祉/その他)

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

・「いつもそこそこカジュアルなのだが、やっぱり自分らしい服装じゃないと不自然な感じがするし、それを受け入れていくれる人しか好きにならないから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「あまり特別感を出すと必死だと思われてしまうので、いつも通りのよそ行きの格好で行く」(25歳/食品・飲料/専門職)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数203件(22~34歳の働く女性)

パンツにシャツなど、あえてカジュアル系の服をチョイスするという人もいました。理由は気取っていると思われないため。普段しないような格好は、「落ち着いてデートを楽しめなそう」という回答も挙がりました。

男性陣も女性陣も、色々と考えてデート服を決めてることが分かりましたね。ここからはお待ちかね、「ほんとうに異性ウケのいいデート服」について、アンケート結果を見ていきましょう。

■季節別! 異性ウケのいい服装とは

ではさっそく「異性ウケのいいデート服」を紹介したいところですが、その前に……一概に「異性ウケのいい服」といっても時期やシチュエーションによって大きく異なるのでは? と疑問を抱く人も多いはず。――ズバリ、そのとおりです! そこで今回は「季節」「シチュエーション」別にそれぞれ男性ウケ、女性ウケのいい服はなにか、細かく分類したので必ず今のあなたにぴったりの服がみつかるはず!

また、モテコーデと合わせて知っておきたいのが「NGコーデ」ですよね。1発で相手の印象を下げてしまうこちらのコーディネイトについても紹介しているので一緒にチェックしてみて。

●春のデート服 モテコーデ

ではまず季節別から、「春」のモテコーデをみていきましょう。

♂メンズの場合

(1)春色のジャケット

20160420102149276_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「薄手のジャケットで、色は春らしく薄い色」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「シャツに春っぽい薄い色のジャケット」(32歳/その他/専門職)

・「ホワイト系でまとめる。その上から薄い色のカーディガンをきる」(39歳/その他/その他)

一番多かったのが「薄手のジャケット」という意見。シャツ1枚だけだとまだ肌寒いこの季節、淡い春色のジャケットを羽織れば季節感も清涼感もUP。爽やかだけど春にピッタリのスタイルが作れます。ジャケットがない人はカーディガンでも代用OK。

(2)白シャツ

20160315154218814_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「白シャツに黒のボトムス。シンプルが一番良いから。」(24歳/その他/その他)

・「さわやかな白シャツをおしゃれに着こなした感じ」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「清潔感のある白いシャツとベージュのズボン」(38歳/その他/その他)

白シャツは清潔感があって女性ウケ抜群。さらに、カジュアルからキレイ目まで様々なアイテムと相性が良いカラーなので、コーディネイトの際も着まわせるのがうれしいポイントですね。初デートには欠かせないアイテムです。

(3)パステルカラーのアイテム

20160906113822866_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「一部にパステルカラーや白を取り入れたコーディネイト」(25歳/機械・精密機器/その他)

・「パステルカラーがワンポイントになるようなスーツスタイル」(36歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「パステルカラーの服。春っぽくて見ていてこちらも楽しい気分になれるから。」(30歳/その他/販売職・サービス系)

どうしても暗めな色をチョイスしがちな男性ですが、春の季節に黒や灰色を使ったモノトーンコーデはいただけません。ちょっと勇気がいりますが、女性ウケがいいパステルカラーの服を取り入れてみて。

(4)パーカー

20160914204811207_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「パーカー。かわいくてかっこいいから。」(38歳/その他/その他)

・「デニムにロンT、その上にサラリと着るパーカー。」(32歳/小売店/クリエイティブ職)

・「明るい色のパンツ。フード付きパーカーなど」(30歳/その他/その他)

合わせるアイテム次第でこなれ感も演出できるのがパーカーです。Tシャツの上からさらりと着るだけで、さりげないオシャレをに着こなせるのが特長です。ちょっと寒い時には羽織るだけで防寒対策にもなるのでおすすめ。

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数196件(22~34歳の働く女性)

♀レディースの場合

(1)春を感じるデザインのワンピース

17759295b_26_d_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「明るい色のワンピースとかは、普通に春らしくてかわいいなと思います」(39歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ワンピースなどの爽やかなイメージのあるものがいいと思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「大人っぽい花柄のワンピース」(36歳/建設・土木/技術職)

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳~39歳の社会人男性)

デート服の定番と言えばやっぱり「ワンピース」ですよね。中でも、春にぴったりの淡い色や花柄が人気のようです。清潔感あふれるスタイルになるよう、デザインにこだわったものを選びたいですね。

(2)春らしい軽やかなファッション

20160504121950520_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「白い色が入った服装。トータルで淡い色が入っていればいいかな」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「薄い色のTシャツ。透明感が出て、初々しい気分になれる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「スプリングコートを着て欲しいな」(39歳/情報・IT/技術職)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数411件。(22歳~39歳の社会人男性)

・「イエローやクリーム系の配色。春らしい明るさが強調される」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「パステルカラーの服。春っぽいから」(27歳/医療・福祉/専門職)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月5日~13日にWebアンケート。有効回答数217件。社会人男性)

春のデートではとにかく冬のような厚ぼったさはNG。透明感のある服や、優しいカラーなど、軽やかさを感じられる服を着てほしいという意見が多く見られました。羽織るだけでモテ度がアップするスプリングコートは、ちょっと肌寒いときにも使える優秀アイテムです。

(3)ふわふわ、ひらひらした服

20160801162652783_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp
・「ふわっとした感じのスカートとか。春っぽいから」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「ひざ丈のシフォンスカートにパンプス。女性らしくていい」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月5日~13日にWebアンケート。有効回答数217件。(社会人男性)

春一番という言葉があるように、春は風が強い季節。シフォンスカートなど「ふわふわ、ひらひら」した服を着れば、風で揺れる姿に男性の視線を独占できちゃうかも!?

●春のデート服 NGコーデ

春のモテ服が分かったところで、次はNGコーデを見ていきましょう。

♂メンズの場合

(1)春なのに! 冬物アイテムを着用

rf52126660_o

・「冬服をそのまま季節感なく延長で着てきたらやだ」(30歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「冬用のダウンコートを前を開けて着る」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「あたたかい日なのにダウンジャケットをいつまでも着ている」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

まだ寒いからといって春に冬のアイテムを着用するのはNG。コメントにも「真冬用のジャンパー、黒とか暗くて重たい色中心のコーディネートは一緒に居て気分まで寒くなりそう。」(29歳/その他/その他)とあるように、一緒にいる相手の気分まで下げてしまいます。

(2)春をまったく感じない色

rf40217944_o

・「春を全く感じない、寒色系ばかりの服」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「とりあえず全身黒のコーディネート」(24歳/小売店/その他)

・「冬のような暗い色合いのものは残念。」(28歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

「冬用アイテムじゃないから大丈夫だろう!」と、服の色味を気にしないのもNGです。じつは青や青紫などの色は「寒色系」といい、見る人に冷たさを感じさせるのを知っていますか? またブラックカラーは春の爽やかなイメージと真逆のため避けたいところ。季節のイメージカラーを大切にしながらコーデを考えましょう。

(3)ダボダボした服

・「ダボダボな感じのルーズな服装。」(32歳/その他/その他)

・「だらしない感じのダルッとしたスタイル」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「だぼっとしたトレーナー。一緒に歩くのが恥ずかしいから。」(35歳/医療・福祉/技術職)

同性ウケはイイかもしれませんが、だぼっとした服の女性ウケは最悪。女性に「一緒に歩くのが恥ずかしい」と思われてしまうので、デートでは着用を控えましょう。

(4)夏を先取りすぎ! 半そで短パン

rf65870191_o

・「思いっきり夏先取りの服を着る…例えば短パン」(35歳/その他/その他)

・「半袖など一気に夏っぽい格好でくる。」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「いつまでも真冬の格好や、早々と夏服など、季節に合っていない」(39歳/アパレル・繊維/その他)

せっかく買った春服って寿命が短いのであえて買わない男性も多いでしょう。だからといって春をとばしていきなり夏全快のファッションはNG。季節感がなく、女性は引いてしまいます。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数196件。(22歳~39歳の社会人女性)

♀レディースの場合

(1)印象まで暗く! 冬物コーデ

gf2160144643m

・「冬物を着ていたらがっかりする。」(39歳/不動産/その他)

・「冬物の厚手の服装。さわやかさがない服」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「セーターやミンクブーツのようなモコモコした服装」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「まだ肌寒いからといって冬物のコートを羽織る」(26歳/電力・ガス・石油/技術職)

メンズ同様、春なのに冬物を身に着けるのはマイナスイメージです。とくに女性特有の冬アイテムである「もこもこ」や「ムートンブーツ」は肌寒い日であっても着用を避けましょう!

(2)ダークカラーコーデ

rf47919864_l

・「暗い色のコーディネートをされるとガッカリする」(23歳/その他/その他)

・「春なのに色が暗めの服を着ている」(37歳/情報・IT/営業職)

・「ダークカラーを多用した重苦しい格好。」(27歳/その他/その他)

こちらもメンズ同様、春にそぐわないカラーを取り入れたコーデがNGとしてあがりました。色がもたらす印象って大きいですよね。春なので積極的に明るい色を取り入れていきましょう。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数171件。(22歳~39歳の社会人男性)

●夏のデート服 モテコー デ

つづいて「夏」のモテコーデをみていきましょう。

♂メンズの場合

(1)爽やかで涼しげなコーデ

 

・「Tシャツにハーフパンツなど爽やかな装い」(35歳/その他/その他)

・「白や水色、ブルーなどの爽やかな色合いの服。」(39歳/その他/その他)

・「爽やかなカラーのサラリとした肌触りのシャツやズボン」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

暑い夏は、気分だけでも涼しくなりたいもの。それは女子のみなさんも一緒のようで、ブルーなど爽やかな色のアイテムや、サラリとした素材のアイテムが好印象を与えるようです。ブルー好きな男性は多いのでは? すぐにでも実践できそうですね。

(2)健康的な肌見せファッション

20160606143557298_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「程よく筋肉がついた腕や足を程よく出したファッション」(33歳/その他/その他)

・「適度に肌見せ。でも男性は長いパンツをはいていてほしい」(33歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「ロールアップのパンツから見える足首」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「肌みせは、しすぎるとダメだと思います。デニムをアンクル丈にして上の白シャツで第二ボタンまではずす。ノースリーブのブラウスなど少しの肌みせのほうが健康的で色っぽいと思います。」(38歳/その他/その他)

夏はやっぱり露出の季節! 体に自信のある男性なら、筋肉を見せるファッションもしたいですよね。だけどやりすぎはNG。「すね毛が見えるのがあまり好きでは無いので、夏でも普通のパンツがいい。(28歳/その他/専門職)」という意見が多かったように、男性の短パンやタンクトップ姿は女性ウケが悪いので避けましょう。

(3)Vネックのシャツ

11200130b_1_d_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「首元が涼しげなVネックのシャツ」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「薄手のカーディガンにVネックのTシャツ」(26歳/その他/その他)

・「VネックのTシャツ。色が落ち着いていたらなお好きです」(24歳/その他/その他)

さりげなく色気をアピールできるVネックのTシャツ。襟がVになるだけで、カジュアルでありつつかっちりとしたクールな印象も与えてくれます。Tシャツばかり買ってしまうという人は、今後は襟のデザインも気にして買ってみるといいかも。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数196件。(22歳~39歳の社会人女性)

♀レディースの場合

(1)真っ白のワンピース

17461560b_20_d_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「清楚な白ワンピースは純粋そうでいい!」(25歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「清涼感のある色の清楚なワンピースなど」(22歳/その他/事務系専門職)

・「白系のワンピース。(ひらひらしている)女の子だから着られるような服がいい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

夏らしい爽やかなイメージの白と、清楚でピュアな印象を与えるワンピース。この2つの要素を兼ねそろえる白系のワンピースはまさにモテ服! 夏のデートでは鉄板で着たい1着です。

(2)爽やか・可愛いワンピース

20160826105700617_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「爽やかな水色のワンピース」(23歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「花柄のワンピースにボレロ。タイツをはかずに脚を出していたのがよかった」(26歳/小売店/営業職)

白ワンピース同様男性ウケするのは、可愛らしい印象の花柄や爽やかなブルー系のワンピース。夏ということもあり、タイツをはかず生脚で着るのがポイントです。

(3)ほんのり色っぽいファッション

20170126171018302_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「オフショルダー。ちょっと色気があるのがいい」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「鎖骨を出した服。」(25歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

あまり露出しすぎず、程よく色っぽく見せるには鎖骨を見せるのが一番です。ゆるっとしたオフショルダー気味のトップスなら、嫌みのないセクシーさを演出できるのでぜひお試しあれ。

(4)浴衣

・「浴衣。うなじが色っぽい。」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「浴衣。花火大会とか限定ですが」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

お祭りなどに限定されますが、夏ならではのデート服といえばやはり浴衣ですよね。普段見れない和服の魅力に、彼もドキドキしてるようです。

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22~34歳の働く男性)

●夏のデート服 NGコーデ

つづいて夏のNGコーデを見ていきましょう。

♂メンズの場合

(1)ハーフパンツ

・「短パンは子供っぽくもありおじさんぽくもあるからいや」(32歳/その他/専門職)

・「大人の男の半ズボンはあまり好きではありません。」(34歳/その他/その他)

・「半ズボン。すね毛を見たくない。暑くても長ズボンがいい」(39歳/アパレル・繊維/その他)

ダントツで多かったのが「ハーフパンツ」という意見です。子どもっぽく見えるうえ、特にすね毛を見たくない! という女性が多くいました。夏は熱くて大変ですが、女性ウケを狙うなら夏でも長ズボンのようです!

(2)タンクトップ

af9940096602w

・「タンクトップでワキ毛が見えてたりするような服。」(39歳/その他/その他)

・「タンクトップやサンダルなど清潔感のない格好」(38歳/その他/その他)

・「タンクトップのような肌の露出が多いもの。」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

短パン・半ズボンにつづき、女性ウケが悪かったのが男性のタンクトップ姿です。どうやら男性のムダ毛が苦手な女子は多いよう……。ワキ毛が見えるためNGだと答える人が多くいました。

(3)汗ジミの目立つ服

rf18557496_o

・「汗染みができやすい服で来ること」(22歳/その他/その他)

・「よごれたスニーカー。汗ジミのわかりやすいTシャツ」(30歳/その他/その他)

・「汗じみの目立つグレーのTシャツなど」(25歳/機械・精密機器/その他)

大好きな人のワキが汗でぐっしょり濡れてたら……女性はガッカリするようです。汗を止めるのは無理ですが、汗を目立たないようにすることはできます。ワキに汗をかきやすい人は、汗ジミが目立たない服のチョイスを心がけてみて。

(4)アロハシャツ

af9970014007m

・「アロハシャツ、ジャージ、グラサン」(25歳/その他/その他)

・「派手派手なアロハシャツ系統に太身のGパン」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「アロハシャツとか着てこられたらやだ」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

リゾート感が出るアロハシャツですが、街デートではNGのよう。夏っぽいアイテムではありますが、悪目立ちしすぎるようです。

♀レディースの場合

(1)露出過多! 目のやり場に困るファッション

・「下着と変わらないような服装。過度な露出はどうかと思うから。」(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/2年目)

・「見せパンや見せブラ。みっともないと思うから。」(小売店/販売職・サービス系/6年目)

・「太ももを出しすぎた服装。」(マスコミ・広告/技術職/8年目)

「露出すれば男性はよろこぶだろう」と思っていたそこのあなた、残念。どうやら行き過ぎた露出は色気よりも下品さを演出してしまうみたいです。見せパンや見せブラであっても、着用はさけたほうが無難かも。

(2)紫外線を気にしすぎるファッション

gf2330592731m

・「日焼けをしないようにと、すべて身を隠している。(商社・卸/事務系専門職/6年目)

全身日焼け対策。」(電機/技術職/6年目)

・「日焼けを意識しすぎた格好。厚手の長袖、サングラス、帽子、日傘などなど重装備すぎる。」(ソフトウェア/技術職/10年目以上)

・「真夏に長袖などで紫外線対策が万全。こっちが暑苦しくなる。」(その他/その他/9年目)

過度な露出は逆にマイナスだと紹介しましたが、露出しなさすぎも同様です。日焼けしたくない気持ちは分かりますが、真夏に全身黒で全身を多い尽くすファッションは、男性陣に不快な気持ちを与えてしまいます。

※マイナビニュースにて2013年7月にWebアンケート。有効回答数202件。(社会人男性)

●秋のデート服 モテコーデ

つづいて「秋」のモテコーデをみていきましょう。

♂メンズの場合

(1)秋色を取り入れたコーデ

20170117130517499_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「茶色を基調とした落ち着いたジャケットをはおっているスタイル」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「さりげなく秋らしい色(カーキやからし色)を取り入れた服装」(35歳/その他/その他)

・「秋らしい赤、茶色、グレーなどの配色のチェックのシャツや、落ち着いた色のボトム。」(25歳/その他/クリエイティブ職)

季節の色を取り入れたコーデはモテの第一原則! 秋といえばカーキやベージュ、ブラウンといった「アースカラー」が映える季節なので、これらの色を取り入れたコーデがオススメです。

(2)ニットカーディガン

20161114105112756_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ニットのカーディガン。なにかオータムカラーのもの」(25歳/機械・精密機器/その他)

・「カーディガンやセーターなど、やや温かめの服装。」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「品の良い落ち着いた感じのカーディガン」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

まだセーターには早い季節。そこで使えるのが「カーディガン」です。羽織るだけで品をプラスしてくれるほか、素材のニットが見る人にも温かみを与えてくれます。

(3)チノパン

20161011181458938_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ベージュやカーキのシャツにチノパンなどの秋らしい落ち着いた服。」(35歳/その他/その他)

・「チノパンとかかっこいいと思う。」(36歳/その他/その他)

・「ジャケットにカーキ色のチノパン」(26歳/その他/その他)

キレイめスタイルにもカジュアルスタイルにも使えるチノパン。なかでも、ベージュ色のものは女性が大好きなジャケットと相性が抜群なので1枚はもっておきたところ。大人の男を演出するならチノパンはマストアイテムです!

(4)チェックシャツ

20151106215346841_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「チェックのシャツにデニムのラフな格好が好き」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「秋らしい赤、茶色、グレーなどの配色のチェックのシャツや、落ち着いた色のボトム。」(25歳/その他/クリエイティブ職)

・「おしゃれなジャケットにデニムとチェックのシャツを合わせたらおしゃれ」(36歳/医療・福祉/専門職)

冬に向けて暗めになりがちなコーデに取り入れたいのが、1枚で色をたくさんプラスできる「チェックシャツ」です。チェックシャツはとくにジーパンとの相性が◎。いつものカジュアルコーデもチェックシャツをONするだけでグンっと秋らしくなれます。

(5)ライダースジャケット

20161229130822238_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ライダースジャケットやカーキのジャケット」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ライダース!茶系で優しいかんじがいい!」(27歳/その他/その他)

・「ライダースジャケットに軽めのシャツ」(32歳/その他/専門職)

ワイルドで男らしい印象を与えることができるライダースジャケットは男性ならではのアウターです。ただし、素材がしっかりしたものを選ばないと安っぽく見えてしまうので、ちょっと奮発してでも高いものを買うのをオススメします。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数196件。(22歳~39歳の社会人女性)

♀レディースの場合

(1)ロングスカート

20170126113717069_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ロングスカート。地味女子に見えるかもだけど、そういう姿が素敵だと思うから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「ニットのトップスにロングスカート」(31歳/通信/販売職・サービス系)

少し地味な感じがするロングスカートですが、意外と男性ウケはいいよう。足元をあまり露出したくないけれど、パンツスタイルはちょっと……という女性は、ロングスカートならコーディネートに取り入れやすいのでは。

(2)ニット素材のセーター

・「あったかいけど、細身のセーター」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「セーター。かわいらしいから」(33歳/その他/その他)

・「ニットのワンピース。女の子らしくてかわいいから」(32歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

寒い日も増える秋は、「暖かそうなセーターを着てほしい!」という男性もいるようです。ただ、ダボッとした着こなしは子どもっぽく見えるほか、太って見えるため、ボディラインがキレイに見える細身のセーターが◎。

(3)ゆるふわ系ファッション

20161026120334495_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ゆるふわ系のファッション」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「ゆるめのワンピースにカーディガン。ラフな感じが距離感が近い感じがして好き」(35歳/情報・IT/技術職)

ふわっとしたワンピースは季節を問わず男性に人気のコーディネートですが、秋ファッションで取り入れるならニットのワンピースを。ニットワンピースを持ってないという人は、カーディガンを羽織れば秋っぽコーデの完成です。

(4)秋らしく落ち着いたカラーコーデ

20161115134815837_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「秋らしく落ち着いたトーンの色調なら」(38歳/医療・福祉/その他)

・「秋色のピーコートとか。似合っていればそれでいい」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

秋に似合うこっくりとした落ち着いたカラーでおしゃれをしてほしいという男性も。全身秋色でコーデするのもいいですが、あえて差し色程度でコーデすることで、おしゃれ上級者になれます。

※『マイナビウーマン』にて2016年9月2日〜9月6日にWEBアンケート。有効回答数392人。(社会人男性)

●秋のデート服 NGコーデ

つづいて秋のNGコーデを見ていきましょう。

♂メンズの場合

(1)季節ハズレのコーデ

 

・「秋なのにTシャツ、短パンなど夏みたいな格好」(35歳/その他/その他)

・「まだ冬じゃないが、冬のコートを着てる。」(29歳/電機/事務系専門職)

・「まだ冬じゃないのに全身ブラックのモノクロコーデ」(39歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「季節外れの半袖やコートを着ているとガッカリする。」(24歳/その他/その他)

夏を引きずって薄着すぎたり、冬を先取りしすぎて厚着しすぎたり……。秋や春は、夏や冬に比べ着るものに迷いやすい季節ですが、季節感を無視したコーデはNGです。コメントでも「秋感が無くてもう冬って感じの服。デートは季節を感じたい。」(32歳/その他/その他)とあるように、コーデは「季節感」を出すことを忘れずに。

(2)秋色の取り入れすぎも注意!

 

・「秋色を取り入れた過ぎた、枯れ葉みたいな全身コーデ。ちょっと老けて見えそうだし、何か嫌です。」(32歳/小売店/クリエイティブ職)

・「枯れ葉みたいな色の服。気分が寂しくなるので嫌だ。」(33歳/その他/その他)

秋の色であるアースカラーは、多様しすぎると枯葉のような色合いになりがち。全身に使うのを避け、ポイントで取り入れるようにしましょう。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数196件。(22歳~39歳の社会人女性)

♀レディースの場合

(1)ブラックコーデ

pls7915870u53997

・「黒。まだ冬じゃないのに、そんな暗いコーディネイトしないでと思います」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「寒色系で固めた感じ。これから来る寒い時期を想起してしまうから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「黒ずくめの格好」(30歳/機械・精密機器/技術職)

秋は「黒髪」や「黒パンツ」などブラックが注目を集める季節ですが、全身に取り入れすぎるとやはり重い印象に。重さと軽さのバランスを考えたコーディネートにしましょう。

(2)柄物

rf4821539_o

・「変な柄が入っているタイツ。全然かわいくないしダサいと思ってしまうから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「迷彩服」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「アニマル柄とかはいやです」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

ショートパンツやミニスカートに合わせ、柄やカラーの入ったタイツを履く人もおおいこの季節。ですが、男性ウケはイマイチのよう……。デートでは無難に黒タイツの着用がオススメです。

(3)暖かすぎる格好

rf46926636_o

・「真冬用の分厚いコート」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「防寒バッチリ」(31歳/電機/技術職)

・「毛皮のコート」(28歳/自動車関連/技術職)

まだ秋だというのに真冬のような防寒バッチリのコーデもウケが悪いよう。秋には冬も使えるあったかアイテムが出回りますが、タイミングを早まるとNGコーデになってしまうので気をつけましょう。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数109件。(22歳~39歳の社会人男性)

●冬のデート服 モテコーデ

つづいて「冬」のモテコーデをみていきましょう。

♂メンズの場合

(1)挿し色で色味をプラス!

20161130170928358_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「暗めの色のダッフルコートに差し色になるマフラー」(32歳/その他/専門職)

・「明るい色が一か所でも入っているといいと思います。」(34歳/その他/その他)

・「ジャケットは落ち着いた色で、インナーに水色や黄色やグリーン、オレンジなど爽やかな色を入れて欲しい。」(39歳/その他/その他)

ブラックコーデになりがちな冬。そこで取り入れて欲しいのが、挿し色になるようなカラーアイテム。マフラーや手袋は防寒対策にもなるので、カラフルなものを1点持ってるだけで女性の反応も違うかも!

(2)防寒バッチリなのに「スマート」に見えるコーデ

 

・「厚着しすぎず、スマートに見えるコーディネート」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「着膨れしていないスッキリしたフォルム」(34歳/その他/その他)

・「ぶくぶく着込んでいるように見えない細身のシルエットのダウンジャケット。」(39歳/その他/その他)

・「あったかそうだけど、すっきり見えるコーディネートが好き。」(38歳/その他/その他)

寒いので着こんでしまいがちなこの季節ですが、気にして欲しいのがフォルムです。細身のダウンジャケットはばっちり防寒できるうえスマートに見えるのでオススメです。

(3)ロングコートでスタイリッシュに

20170113131023086_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「黒系統のロングコートにニットマフラーをまいている」(35歳/その他/団体・公益法人・官公庁)

・「背が高い人ならロングコートがいいです。」(24歳/小売店/その他)

・「かっこいい系のロングコートにブーツ」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

着膨れしやすい季節だからこそ、横ではなく縦に長く見せたい! ですよね。そんなときは「ロングコート」を着てみて。着用するだけでスッキリと、スタイリッシュな印象になります。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数196件。(22歳~39歳の社会人女性)

♀レディースの場合

(1)白系ファッション

20161213150200649_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「白い装いが、季節と相まってよく見える」(35歳/その他/その他)

・「白のニットを着た女性はそそられる」(36歳/機械・精密機器/技術職)

真っ白な雪を連想させる白いニットやコート。軽やかで明るい色ながら温もりも感じさせてくれるし、やさしくほんわかとした雰囲気も演出してくれます。冬デート用に1着は白系の洋服を持っておきたいですね。

(2)ふわふわ・モコモコ

20161031135122833_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「モコモコしてて暖かそうな格好。なんとなくスポーティなやつは嫌だ」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「ふわふわゆったりニット。シンプルにかわいい」(36歳/その他/経営・コンサルタント系)

思わず触ってみたくなるふわふわ・モコモコの素材。まるで、ぬいぐるみのようでかわいらしい印象に見せることもできるので、男性ウケも◎。秋冬のかわいい系ファッションの代表格とも言えますよね。

(3)冬小物でアクセント

20161101182510045_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「マフラーやニット帽とかワンポイントが萌える」(33歳/その他/事務系専門職)

・「ニット帽を着て、それにマッチするカジュアルな服装」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

重ね着や小物を使ったオシャレが楽しめるのも秋冬ファッションのいいところ。マフラーや帽子、手袋などで流行を取り入れられれば、小物使いが上手なセンスのいい女性と思ってもらえるかも!

(4)ロングコート

20161220164443822_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ロングコート。女性らしくてかわいいから」(29歳/医療・福祉/その他)

・「長身の女性のロングコート。見ていて品を感じる」(31歳/その他/その他)

大人っぽい雰囲気たっぷりのロングコート。身長が低い人は敬遠しがちなアイテムですが、ヒールを履いたり、素材を上手に選べば下半身だけが重いというアンバランスな着こなしは避けられるかも。男性ウケがいいのでぜひ一度試してみては。

(5)ミニスカート

20161011221926226_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ミニスカートにセーターとコート。清楚でかつセクシーな感じがするので」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「上はセミロング丈のダウンジャケットで、下はショートパンツというアンバランスな感じがかわいいと感じたことがあります」(35歳/情報・IT/その他)

寒いと脚を出すのも嫌になりますが、男性はやはり冬でもミニスカートが好きなようです。タイツやブーツと組み合わせれば防寒対策もバッチリなので、ここぞという勝負時には試す価値あり!?

(6)ニットやセーター

20170111161548977_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「セーターやニットでボディラインが見える服装」(28歳/その他/その他)

・「寒色系のニットが好きです。体のラインが出たほうが色っぽいですよね」(38歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

体にぴったりのニットは、肌の露出がないのに色気を演出できるアイテム。ボディラインが隠れがちな秋冬ファッションだからこそ、フィット系の洋服を着てほしいという男性も多いみたいですね。

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数392人。(22歳〜39歳の社会人男性)

●冬のデート服 NGコーデ

つづいて冬服NGコーデをみていきましょう。

♂メンズの場合

(1)着膨れ注意!

rf52136639_o

・「厚着しすぎて着ぶくれしてるコーディネート」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ダウンジャケットでもこもこ。太って見える」(32歳/その他/専門職)

・「スキーウエアみたいにめちゃ厚着」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

冬はやってしまいがちな着膨れファッションですが、非モテコーデです。すこしでもスッキリ見せれるように、保温力の高いインナーを着たり、裾の長いコートをきて縦長に見せる工夫をしましょう。

(2)ファー(毛皮)を取り入れたコーデ

af9980004252m

・「フェイクファーを取り入れたファッション」(29歳/電機/事務系専門職)

・「ファーがたくさん付いてるアウター。」(27歳/その他/その他)

・「ホストのような毛皮コートは隣に並びたくない」(25歳/その他/その他)

意外にも不評だったのが、ファーを取りいれたコーデです。なんでも安物のファーがついたコートは、そこから財力のなさを想像してしまってNGなのだとか。

(3)センスなしの「重ね着」

rf33840135_o

・「ださい重ね着とか。古い重ね着とかあっかりします」(39歳/その他/その他)

・「寒いからと何枚も重ね着している。尖ったブーツをはいている」(38歳/その他/その他)

簡単に見えてじつは高度なテクニックを必要とするのが重ね着です。自分のファッションセンスに自信がない人は、挑戦しないほうが無難かも。

(4)安物アウター

・「見るからに安物のアウターを毛羽立っていても着続けている」(33歳/その他/その他)

・「薄手の安っぽいコートはだめだと思います」(29歳/不動産/事務系専門職)

・「安っぽいペラペラなダウンは着て欲しくない!」(33歳/運輸・倉庫/その他)

ぺらぺらで見るからに安そうなアウターはすぐ分かるのでNG! 寒い季節のアウター着用率は高いだけに、少し着まわした程度では劣化しないコート選びは重要です。冬のアウターには惜しまずお金をかけましょう。

(5)毛玉のついたニット

gf1120482725w

・「毛玉ができたセーターや古臭いニット」(38歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「けだまだらけのニットやボロボロコート」(20歳/その他/その他)

・「毛玉やほこりがついてるセーターやジャケット」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ニットといえば冬の鉄板アイテムですが、毛玉ができやすいのでお手入れが欠かせないのがネックですよね。しかしお手入れを怠ると女性が逃げてしまうことを肝に銘じましょう!

(6)ハイネック

pak86_kibunhajyounin20141221135634_tp_v

・「ハイネックの服。女子か!って思ってしまう。」(34歳/学校・教育関連/その他)

・「男性のタートルネックは苦手。ネックウォーマーは問題ないけど」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「タートルネック及びハイネック」(30歳/その他/その他)

首元が詰まるタートルネック姿は女性に不評のようです。温かくて冬にはもってこいのアイテムなんですけどね……。首元を暖めたい男性はマフラーやネックウォーマーで代用しましょう。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数196件。(22歳~39歳の社会人女性)

♀レディースの場合

(1)見ていて寒そう! 冬なのに露出

rf8990797_o

・「生足だとこちらも寒く感じるのでやめてほしい」(38歳/情報・IT/技術職)

・「見ていてこちらも寒くなりそうな服装。太ももが露出している」(27歳/情報・IT/専門職)

・「ロングブーツでホットパンツ。寒そうでギャルギャルしいから」(34歳/その他/販売職・サービス系)

「冬でもミニスカートがいい!」という男性がいる一方で、見ていて寒そうなので冬の露出はやめてほしいという声も。相手がどちらのタイプか見極めてコーデできればいいですが、絶対に失敗したくないという人は、露出しない冬のお色気ファッション(体にフィットしたニット)にすれば間違いない!

(2)全身黒のブラックコーデ

pls1004663u53997

・「温かさ重視で全身黒のファッションになっていたらがっかりする」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「暗い色の服装の頻度が多いと、気分が上がらない。」(36歳/その他/その他)

・「暗いイメージのモノトーンの服。」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

せっかくのデートだというのに男性の気分を下げてしまうのが「全身ブラックコーデ」。黒くなりすぎてるなぁ~と思う日は、小物1点だけでもいいので、女性らしさを演出できる挿し色をプラスするようにしてみて。

(3)毛皮やファーなど派手アイテムコーデ

rf34375359_o

・「水商売のようなモコモココート、けばい。」(39歳/その他/その他)

・「あまりにも派手な色味のコート。下品に思うから。」(32歳/その他/事務系専門職)

・「派手派手しいセーター」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「けばけばしている毛皮のコートみたいなやつ」(30歳/医薬品・化粧品/技術職)

防寒性に優れるため毛皮やファーのついたコートをお持ちの女性もいるでしょう。ですが男性ウケは×。派手で下品な印象を与えてしまうのでデート時は着ないほうが無難かも。

(4)色気ゼロ! 着膨れコーデ

rf50763049_o

・「モコモコしすぎて太って見える服は嫌ですね。」(31歳/その他/営業職)

・「厚着でかつコートを着ていて着膨れいているもの」(29歳/その他/その他)

・「太って見えるほどに着込み、ダウンを重ねる」(33歳/電機/技術職)

着込みすぎて体のラインが分からない格好は、色気どころか太って見えてしまいがち。せっかくのデートは台無しにならないよう、温かいけどスッキリ見えるコーデを工夫してみて。

※※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数171件。(22歳~39歳の社会人男性)

■シチュエーション別! 異性ウケのいい服装とは

季節別にモテコーデ、NGコーデが分かったところで、次はいよいよシチュエーション別にコーデを紹介していきます。シチュエーションはそれぞれ「初デート」、「クリスマス」「遊園地」など揃えましたので、今後のデートの参考にぜひ活用してみて。

●初デート モテコーデ

まずは「初デート」を絶対成功させたい人に向けて、初デートで着るべきモテコーデを紹介します。

♂メンズの場合

(1)清潔感があり爽やかなコーデ

 

・「あまり個性が強すぎない、爽やかな格好。」(39歳/アパレル・繊維/その他)

・「清潔感のある白シャツやカーデガン」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「白シャツにチノパン。清潔感がある。」(24歳/小売店/その他)

第一印象が大事な初デートでもっとも抑えておきたいのが「清潔感」と「爽やかさ」です。男性が思ってる以上に女性はこの2つを重視しています。そのため初デートでは清潔感と爽やかさを第一にコーディネイトを考えましょう。白シャツ・ジャケットは持っていて損はありません。

(2)スマートなコーデ

 

・「すらっとしててスマートに見えるコーディネート」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「紺色のジャケット。スマートさがあっていい。」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「どんな服もスマートに着こなしていて、身の丈に合っている」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

痩せて見られたいのは女性だけでなく男性も一緒ですよね。そんな着やせファッションですが、初デートでの女性ウケは大。アイテムは体が引き締まって見える黒ジャケットや、相手の目線を上にそらすことができる帽子をかぶるなど、スマートに見える工夫をしてみて。

(3)ほどよくカジュアル

20160421164348881_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「堅すぎずカジュアル過ぎない服装」(35歳/その他/その他)

・「カジュアルなスーツのコーディネート。」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「スーツ、もしくはカジュアル過ぎないある程度かっちりした印象の服。」(38歳/その他/その他)

普段がっつりカジュアルスタイルの人も、初デートでは少しフォーマルな要素を取り入れてみて。たとえば下はジーパンだけどトップにキレイ目のジャケットを羽織るだけで、カジュアルすぎず、スタイリッシュな印象がつくれます。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数196件。(22歳~39歳の社会人女性

♀レディースの場合

(1)鉄板! ワンピース

20160805123356765_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ふんわりやさしい感じのワンピースはどんな男性でもときめくはず」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ワンピース! やはり女子っぽい服で」(29歳/電機/営業職)

・「ワンピース。なんだかんだ言って、定番の体のラインが見えるワンピースがいろんな妄想を掻き立てると思うから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

女性が初デートで切るべきは、やっぱり定番のワンピース。ふわふわした女性らしさを前面に出すなら間違いないアイテムです。素によって季節感も演出できるアイテムなので、365日勝負できるファッションです。

(2)清楚系ファッション

20170120171618020_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「あまり派手すぎない服装のほうがいいと思う。ひざ下くらいのスカートがウケがいいと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「万人受けする清楚系ファッション。個性的よりまずは万人受けがいい。清楚系のほうが印象がいいので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

とにかく男性を落とすなら「清楚」なイメージが必要不可欠。清純そうに見える清楚系ファッションは、実際に男性ウケが抜群です。普段はジーパンしか履かないという女性も、初デートの日だけは白でひらひらするスカートを。

(3)フェミニンコーデ

20160510141210577_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ひらひら、ふわふわ、揺れるもの。似合う服のタイプでアイテムがちがうけど、とにかく女を感じる部分を1点はほしい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ほどよい露出があって色っぽい感じ」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

どんなスタイルでもいいけれど、「女性らしい」アイテムや要素を1つは入れてほしいという男性も。モノクロでスタイリッシュなスタイルが好きな女性は、ピアスは揺れるものをつけるなど「かわいい」をプラスすることを忘れずに。

(4)カジュアルキュート

20160315172736540_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「自然体に見えるカジュアルなニットと黒の落ち着いたスカート」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「カジュアルスタイル。首とか腕とかを見せる」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)

・「動きやすそうな服で来てくれると、いろいろな場所へ行けるのでうれしい」(30歳/電機/技術職)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数103件。(22歳~39歳の男性)

男ウケがいいと分かってはいるけど、どうしてもフェミニンな格好は苦手という女性はカジュアルでキュートなコーディネートを。下はパンツではなくスカートを履くのがポイントです。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)

つづいて初デートではぜったい避けたいNGコーデを見ていきましょう。

●初デート NGコーデ

♂メンズの場合

(1)不潔でだらしない

xf2655043591w

・「よれよれシワシワの服。みっとみない」(39歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「よれよれ、色あせなど着古した感じの服。」(34歳/その他/その他)

・「ヨレヨレシワシワのシャツとパンツ」(29歳/電機/事務系専門職)

初デートで女性が重視するのは「清潔」、「爽やかさ」とお伝えしましたが、その真逆のイメージを与えてしまうのがシワシワでよれよれの服です。初デートなのにアイロンもかけないの? と女性が思うのはもちろん、だらしない、みっともないというイメージを持たれてしまいます。

(2)ラフすぎる格好

 

・「あまりにラフな格好。室内着のような服」(36歳/その他/その他)

・「ジャージとかカジュアルすぎる服」(37歳/その他/その他)

・「上下スエット。今流行りかもしれないがラフすぎるスタイル」(39歳/学校・教育関連/その他)

さすがに初デートにスウェットや部屋着で来る人はいないと思いますが、これらの服装はカジュアルではなくみっともないのでNGです。いくら流行しているスタイルでも初対面かつ初デートのシチュエーションでは絶対に避けましょう。

(3)ホストやヤンキーみたいな格好

rf45970514_o

・「ズボンを下げてるとか破れてるとかチャラチャラ見える服装」(38歳/その他/その他)

・「ヤンキーチックな格好やダボダボしたかんじの服」(31歳/その他/その他)

・「ホストっぽい格好やヤンキーっぽい格好」(25歳/その他/その他)

スーツはスーツでもホストのような格好や、ガラの悪いヤンキースタイルは女子ウケが悪いのでやめましょう。初見で「不誠実そう」なマイナスイメージを与えてしまいます。

♀レディースの場合

(1)シワシワよれよれ

 

・「しわしわヨレヨレの服装。「時間なかったのかな?」と思わせる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「アイロンがけをしていないよれよれシワシワの服など」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

男性同様、女性も気をつけたいのが服のお手入れです。どんなにかわいいワンピースを着てもそれがシワシワだと男性はドン引きしてしまいます。デートの前の日はアイロンをかけるなど洋服のコンディションも整えて。

(2)露出しすぎ

 

・「派手で露出の多いやつ。薄手で透けてたり。」(32歳/自動車関連/技術職)

・「ミニすぎるスカート等、露出し過ぎている。アニマル柄もキツイ。」(27歳/その他/その他)

・「張り切りすぎて、露出多めの胸の見えすぎた服などはいや。」(24歳/その他 /営業職)

張り切りすぎた女子がやってしまいがちなのが露出ファッション。お色気たっぷりで男性ウケは間違いないはず……と思ってるかもしれませんが勘違いもいいとこ。男性が一番グッとくるのは見えそうで見えない「チラ見せ」です。露出するならそのことを忘れずに。

(3)モノトーンコーデ

 

・「暗い色の服だとか露出が高いものはガッカリする。」(27歳/その他/クリエイティブ職)

・「暗いイメージのモノトーンの服。」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「モノトーンや茶色の多いシンプル過ぎるコーディネート」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

どんな子がくるのかなぁ……。そんな男性の期待する気持ちを一瞬で裏切るのが、モノトーンコーデです。初デートのドキドキする心境に「黒色」はミスマッチ。気分だけでなく雰囲気も台無しにしてしまうので避けましょう。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数171件。(22歳~39歳の社会人男性)

●クリスマスデート モテコーデ

つづいて「クリスマス」のモテコーデを見ていきましょう。

♂メンズの場合

(1)クリスマスを取り入れたコーデ

20161214161056010_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「さりげなく緑や赤や白を取り入れたおしゃれだなと感じるファッション。」(37歳/その他/その他)

・「クリスマスカラーである赤や緑を小物で使うといいと思います。赤の靴や緑のマフラー、そこにゴールド系のアクセサリー。服は敢えてブラック、グレーでまとめると小物づかいでかわいくなると思います。」(38歳/その他/その他)

・「クリスマスのアイテムを使ったアクセサリー」(33歳/医療・福祉/専門職)

ダントツで多かったのがさりげなくクリスマス要素を取り入れたコーデです。恋人たちの一大イベントだけに、ただオシャレするだけでは物足りない! と女性は思うようですね。

(2)スーツでフォーマルに

20160926114954524_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「かっこよくスーツを着こなしていたらかっこいい」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ビシッとしたスーツ姿がいいです。」(37歳/商社・卸/その他)

・「仕事ができる感じのスーツスタイル。」(39歳/医療・福祉 /専門職)

「ロングのチェスターコート。いつもよりフォーマルな格好」(30歳/その他/その他)

クリスマスにはちょっと奮発して高級レストランに行くカップルも多いでしょう。お店によってはドレスコードを指定するところもあるはず。そんなときはフォーマルスタイルが外せないですよね。

♀レディースの場合

(1)ワンピースでプチドレスアップ

20161206172509833_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「いつもより体の形をきれいに見せてくれるワンピースを着ると違います」(31歳/その他/その他)

・「ニットワンピ。冬らしいしどこか隙があってかわいいと思う」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

やりすぎじゃないドレスアップが狙えるのがワンピースです。クリスマスなら特別に女性らしい艶のあるデザインのワンピースを着ていくのも◎。外は真冬の寒さなので、かわいらしいコートも必須です。

(2)ゴージャスかわいいファー

20170106165206930_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ファー系のものだったら男女ともに受けると思う。ダウンするのはなんてことない真っ黒のダウンコートで暗色のものとか」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ふわふわのファーがついた服を着るとかわいらしいなと思うし、クリスマスっぽさも出るかなとテンションアップ」(33歳/その他/その他)

冬ならではのかわいいアイテムと言えばファーですね。特にクリスマス時期はどことなくサンタクロースのような雰囲気も出せてかわいらしさが数段アップします。クリスマスを楽しんでいることもちゃんと彼にアピールできそうです。

(3)スカート+ブーツで男性のテンションをUP

20151210150929903_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「かわいいスカートは上がります。逆にズボンは下がります。やはり女の子らしさがいいかなと」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ミニスカートとブーツ。冬らしいし、女性らしいから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「パンツよりスカート。女性らしくなるから」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ボトムスはスカート一択で! スカートは穿くだけで女性らしさが演出できるほか、男性のテンションもあげてくれます。また冬のスカートスタイルは寒いですが、ブーツをONすれば防寒もバッチリ。ミニスカートと合わせれば男性が弱い「絶対領域」も作れます。

(4)サンタコーデ

17426078b_19_d_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「アップするのは赤と白の服、下がるのはTシャツだけでふかふかしていない服」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「サンタっぽい赤い服で、露出度の高いもの」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「サンタみたいなモコモコファッション。かわいいから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

クリスマスのムードを存分に楽しみたいのなら、思い切って赤と白のコーデに挑戦してみるのもいいでしょう。勇気がない場合は下着にクリスマスカラーを取り入れてみると、クリスマス気分が盛り上がるかも。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数80件(22歳~39歳の社会人男性)

(5)ニットアイテム

20161219135737818_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「ニットのワンピース。冬らしい服装だし、ボディラインが見えてセクシー」(22歳/不動産/営業職)

・「ワンピースにニット帽。ふわっとした感じがするし、ニット帽がかわいい」(27歳/自動車関連/技術職)

・「セーターを着ている女性。やわらかそうで、こちらの心も温かくなるから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

暖かそうなニットアイテムも、冬ならではのスタイル。セーターやワンピースをはじめ、小物にもいろいろな種類があるので、ぜひ取り入れてみて。

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数108件。(22歳~39歳の社会人男性)

●クリスマスデート NGコーデ

つづいてクリスマスデートでは避けるべきNGコーデを見ていきましょう。

♂メンズの場合

(1)いつもと一緒

 

・「普段着と大して変わらないコーディネート」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「オシャレなお店に行くのにいつもと同じカジュアルな服」(39歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「普段着ているようなパーカーそのまま。」(30歳/その他/その他)

1年に1回のイベントなのにいつもと同じ服装だとテンションが下がるというもの。やりすぎる必要はないけれど、ほどほどにイベントが感じれるくらいのオシャレはしてほしいですよね。また「自分は気合い入れたのに相手がカジュアルな感じの服だったとき」(37歳食品・飲料/その他)という意見もあったので、直前にどんな服をきるか、軽く打ち合わせるのもいいかも。

(2)ドレスコードがある店なのにドカジュアル

 

・「ちゃんとしたお店には入れそうにない洋服」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「レストランに行くのに普段と代わり映えしない格好」(25歳/その他/その他)

・「レストランに行くのに、コードぎりぎりのカジュアルな格好」(30歳/その他/その他)

クリスマスには高級レストランで食事を取るという人もいるでしょう。そんなときに困るのがカジュアルコーデです。お店によってはドレスコードの指定があるので、入店できない! なんてことのならないようにドレスアップしておきましょう。

(3)やりすぎクリスマスコーデ

 

・「むだに真っ赤。クリスマス意識しすぎはいや」(33歳//その他/その他)

・「クリスマス意識し過ぎの赤色コーデとか。」(36歳/小売店 /販売職・サービス系)

・「クリスマスだからといって、大きなトナカイ模様のセーターとか、張り切って着て来られるとがっかりする。ふつうの地味な格好でいい」(37歳/その他/販売職・サービス系)

クリスマス要素を取り入れてほしいもののやりすぎはNG。あくまでもポイントや差し色程度にとどめて、サンタがでかでかと編まれたニットセーターなどは避けましょう。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数196件。(22歳~39歳の社会人女性)

♀レディースの場合

(1)クリスマスコスプレ

af9920053066w

・「ミニスカだけどサンタクロースの衣装。」(38歳/その他/事務系専門職)

・「クリスマスツリーのコスプレはいやだ」(23歳/その他/その他)

・「クリスマス感が全開のコスプレのようなファッション」(38歳/情報・IT/技術職)

男性同様、女性の場合もクリスマスコーデのやりすぎは注意が必要です。ポイントはコスプレっぽくならないこと。さりげなくクリスマスカラーを取り入れるなどして、クリスマスコーデだけどやりすぎてないラインを守りましょう。

(2)特別感ゼロ

af9920069657w

・「いつもと同じファッションだと悲しい」(39歳/自動車関連/専門職)

・「いつもと全く一緒なかっこう。特別感がほしい」(24歳/建設・土木/技術職)

・「いつもと変わらない。特別感のない服。」(31歳/医療・福祉/専門職)

せっかくのクリスマスなのにいつも見てるレベルのオシャレでは男性陣も不服のよう……。そこで特別感を演出するためパールやビジューが入った華やかな洋服を着たり、ワンピースを新調するなどサプライズしてみて。

(3)ジーパン

rf48376310_o

・「ジーパンなどのスカートでない場合」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「普段と同じでジーパンなどで、気を使っていなかったら嫌。」(24歳/その他/営業職)

・「ジーパン等の、カジュアルな服装は嫌だ」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

やっぱりこの日ばかりはスカートを履いてほしい人が多いようです。スカートが苦手! という人も、クリスマスの日だけは彼のために挑戦してみて。

●遊園地デート モテコーデ

つづいて「遊園地デート」で着るべきモテコーデを見ていきましょう。

♂メンズの場合

(1)動きやすいけどカジュアルすぎない

 

・「動きやすいシャツや運動靴をさわやかにはいてほしい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「動きやすいけれど、気を使ったとわかるような恰好」(36歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「動きやすいけれど、さり気無く流行を取り入れた状況にあった服装」(39歳/その他/その他)

遊園地デートはとにかく歩き回るので動きやすい服装が一番! ですが、女性ウケを狙うならそれだけでは足りません。オシャレにもきちんと配慮したことが分かるように、さり気ない小物使いや流行物を取り入れましょう。

(2)スニーカー

 

・「かっこいいスニーカーとジャケット。」(39歳/医療・福祉 /専門職)

・「たくさん動き回れるシンプルなスニーカーコーディネート」(25歳/その他 その他)

・「沢山歩くから、絶対スニーカー。」(39歳/学校・教育関連 その他)

歩きやすい格好というと必然的にスニーカーを履くスタイルになります。そこでポイントとなるのがスニーカーにマッチした服選びです。服はキレイ目なのに足元はカジュアルなどアンバランスにならないようトータルコーデに気をつけましょう。

(1)キャラクターを取り入れた

 

・「ワンポイントにキャラクターとか」(34歳/その他/その他)

・「その人に似合うキャラクターのTシャツにGパン」(30歳/その他 /その他)

・「小さくてもいいから、ワンポイントでキャラクターが入っている格好」(34歳/その他/その他)

遊園地によってはその場所オリジナルのキャラクターがあるもの。そこでファッションにワンポイントでもいいからそのキャラクターを取り入れると、女子の好感度UPは間違いなし!

(1)お揃いコーデ

 

・「オソロコーデで、モノクロ。出来れば小物も一部お揃いにしたい」(30歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「さりげないキャラTシャツ。お揃いで着たくなる」(34歳/学校・教育関連/その他)

・「キャラクターのグッズでお揃いっぽい格好ができたら気分が上がりそう。」(32歳/その他/その他)

好きな人とお揃いコーデに憧れる女子は多いもの。先ほどのキャラクターを取り入れたコーデも、好きな人と一緒にやりたい! という意見がたくさんあがりました。

♀レディースの場合

(1)動きやすい&キュートなコーデ

20170112165022280_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「スニーカーの可愛いコーディネート、元気な感じがいい。」(39歳/機械・精密機器/営業職)

・「動きやすそうな感じのわくわくしそうな服装」(23歳/その他/その他)

・「うごきやすさとかわいらしさを両立させているもの」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

「動きやすそうな服。楽しむぞーという気合いを感じます」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

男子同様、遊園地デートでは女子も動きやすい格好が求められます。とはいえ動きやすさを追求してボーイッシュやスポーティになりすぎないように。動きやすいけどかわいい、そんなコーデが男心を掴みます。

(2)キャラクター

20170131124603659_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「キャラクターを取り入れたもの。楽しみにしてる感が伝わってくる」(22歳/その他/その他)

・「キャラクターを取り入れたコーデや遊園地で販売している被り物など」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「キャラクターがワンポイントで入っている」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女子も男子も、遊園地デートに行くならその園のキャラクターを取り入れたコーデが人気のようですね。たしかに楽しんでる感じも伝わり、デートを盛り上げるのに一役買ってくれそうですよね。

●遊園地デート NGコーデ

つづいて「遊園地デート」で避けるべきNGコーデを見ていきましょう。

♂メンズの場合

(1)革靴

rf43675740_o

・「デートだからカッチリさせるのも必要ですが、沢山歩いたり、乗り物に乗ったりするので、革靴はNGです。痛くなった時カッコ悪いです。」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「革靴など歩きにくい靴でくるのは嫌だと思う。」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「革靴とかかっちりしすぎな服かな~遊ぶ気あるのかな?って思う」(35歳/建設・土木/技術職)

普段のデートでは好評の革靴ですが、遊園地デートではマイナスイメージのよう。歩き回るのには適さない靴ですものね。なかには「遊ぶ気あるのかな?」と女子に思われることもあるようなので、着用はさけましょう。

(2)動きにくそうなファッション

rf19063762_o

・「いくらおしゃれでも身動きしづらく疲れやすい格好はいやだなと思います。」(37歳/その他/その他)

・「遊びに来たのにスーツ。何しに来たの?」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「動きにくそうなライダースジャケットにとんがり靴」(32歳/その他/専門職)

遊園地デートにスーツで来るなんて仕事帰りでしょうか? とにかくスーツは動きにくく思いっきり遊べないのは明らかです。ジーパンにシャツなどカジュアルなスタイルで臨みましょう。

(3)大きすぎるカバン

rf15453505_l

・「男性がこんな場所にトートバッグ持参できたら引く。ボディーバッグとかなら全然いいけど。」(32歳/小売店/クリエイティブ職)

・「大きなカバンで乗り物に乗る時、邪魔になるようなもの」(33歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「大きなリュックを背負ってきたり、大きなバッグを持ってくること」(29歳/その他/その他)

大きすぎる荷物は動き回る遊園地では邪魔以外のなにものでもありません。持ってこないのが一番ですが、持ってきてしまった場合はせめて園内にあるロッカーにしまうなど、遊ぶときは身軽なファッションを意識しましょう。

♀レディースの場合

(1)ヒール

af9940113689w

・「歩き回るのに適さないヒールが高い靴を履いてきたとき」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ヒールやミニスカートを履いてくると何しに来たのと思います」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ヒールを履いてくる。疲れそうだしいちいち気を遣わないといけなさそう」(22歳/その他/その他)

こちらは言わずもがなな結果ですね。足を痛くして歩けなくなったらせっかくの遊園地デートも台無しです。オシャレがしたくても遊園地デートではヒールは避けて。

(1)大きい荷物

 

・「荷物を男に持たせればいいと思っているような荷物と歩きにくい服装」(31歳/自動車関連/技術職)

・「荷物が多くどこにいってもじゃまになる格好」(29歳/その他/その他)

・「リュックなどに荷物をたくさん詰めている」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

(1)ミニスカート

tig93_kabeniyorikakarujyosei-thumb-autox1600-16704

・「ミニスカート。アトラクションに乗る気があるのか疑わしくなる」(31歳/その他/その他)

・「ミニスカートやハイヒールは場違いだと思う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ヒールやミニスカートを履いてくると何しに来たのと思います」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ミニスカートが好きな男性陣ですが、遊園地デートでは「場違いだ!」の大ブーイング。アトラクションに乗るのにパンツが見えてしまう恐れもあるので、せめて履くときは下にタイツを履くなど対策を。

●アウトドアデート モテコーデ

つづいて釣りやBBQなど、アウトドアデートで着るべきモテコーデを見ていきましょう。

♂メンズの場合

(1)機能的でオシャレ

20160903112452812_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「機能性に優れていながら、おしゃれさも感じる服」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「機能的だけど、センスが感じられる服装」(36歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「アウトドアに適していながらやり過ぎない感じ」(34歳/その他 その他)

自然の中で遊ぶアウトドアは天候によっては過酷なシチュエーションになるときも。そのため、機能性はありつつもセンスが感じられるコーデが印象グッド。

(2)小物でワンポイント

20170114135834930_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「動きやすさを重視した服だけど小物でアクセントを付けたコーデ」(37歳/食品・飲料/その他)

・「リュックやベルトにこだわりがあったり、きちんと小物に気を使っている」(29歳/その他/その他)

・「デニムやTシャツなど動きやすい格好に、腕時計やリング、ブレスレットなどで遊びを加えている格好。」(25歳/その他/クリエイティブ職)

どうしても同じスタイルになってしまうのがアウトドアコーデです。そこで他と差をつけるのが「小物使い」。リュックやベルトなどアウトドアならではの小物でアクセントになるアイテムを選びましょう。

(3)アウトドア系ブランドを着用

20161025171857801_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「アウトドアブランドをおしゃれに取り入れているといい。」(36歳/その他/その他)

・「パタゴニアなどアウトドア系のブランドを使ったおしゃれなコーデ。」(35歳/その他/その他)

・「アウトドアブランドのTシャツにGパン」(30歳/その他/ その他)

機能性にもすぐれ、オシャレなのがアウトドアブランドです。アウトドアといってもどんな格好をすればいいかわからない! という人は、まずはアウトドアブランドからチョイスすれば間違いないかも。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数196件。(22歳~39歳の社会人女性)

♀レディースの場合

(1)オシャレよりも機能性

20170206124449261_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「動きやすく機能性を重視した服装」(27歳/情報・IT/専門職)

・「見た目より機能性を重視したコーデ」(25歳/食品・飲料/営業職)

・「動きやすいものに限る。ここでかわいらしいとかだと逆に変」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

オシャレはいいからとにかく機能性を重視してアウトドアに臨んでほしいという意見も。コメントに「かわいいと逆に変」とあるように、このときばかりはかわいさは求めないという男性もいました。

(2)山ガールファッション

20161201081747077_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「山ガールのような普段見ないアウトドアの服」(22歳/建設・土木 営業職)

・「動きやすい格好で、かわいい系。」(31歳/機械・精密機器 /技術職)

・「どこか一か所でかまわないので赤やピンクなど女性っぽい色使いをしてるアイテムが入ってるとかわいく感じる」(36歳/その他/クリエイティブ職)

アウトドアに適しつつ、やっぱり可愛らしさも忘れないでほしいという男性は山ガールファッションを希望。カラフルなのに機能性も兼ねそろえてるので、女性も取り入れやすいファッションですね。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数171件。(22歳~39歳の社会人男性)

●アウトドアデート NGコーデ

つづいてアウトドアデートでは避けるべきNGコーデを見ていきましょう。

♂♀メンズ&レディース

(1)アウトドアに適さない格好

 

・「お洒落重視で、動き回ったりするのにふさわしくない服装」(女性/39歳/その他/その他)

・「革ジャン、革靴、見るからに動きずらそうなコーデ」(女性/37歳/その他/事務系専門職)

・「自然の厳しさを軽視した格好。汚れるのにOKじゃない格好」(男性/25歳/その他/・「都会にいくようなピンヒールや白系の服装」(男性/23歳/その他/その他)

・「汚れると困りそうな白系の服や高価な服を着てると汚させないように遠慮はする」(男性/36歳/その他/クリエイティブ職)

男性も女性もアウトドアに適さない格好がNGコーデにあがりました。当然の結果ですよね。男性は革ジャンや革靴、女性はヒールやスカートなどの動きずらく汚れたら困るアイテムの着用を避けましょう。

●スポーツ観戦デート モテコーデ(野球、サッカー )

彼氏が野球やサッカーファンなら、一緒に観戦に行くこともあるはず。そんな人向けに「スポーツ観戦デート」で着るべきモテコーデを見てみましょう。

♂♀メンズ&レディースの場合

(1)応援チームのアイテムを取り入れた格好

kawamura20160818235914_tp_v

・「そのチームのシャツやグッズを身につけたり色を合わせて欲しい」(男性/35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「一体感を出すなら二人でチームカラーのものを持ったりユニフォーム、Tシャツを着たり、メガホンなんかもオシャレの一つになると思います。」(男性/38歳/その他/その他)

・「応援するチームのユニフォームやキャラクターが入っている格好」(男性/34歳/その他/その他)

・「ちょっとオーバーサイズ気味のユニフォームを着ていると可愛いかもしれません。」(女性/27歳/その他/その他)

・「応援しているチームのユニホームはうれしい。一緒に応援したい」(女性/30歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「ややだぼっとした感じのユニフォームの着こなし」(女性/35歳/医療・福祉/専門職)

男女ともにあがったのが、応援チームのアイテムやカラーを取りいれたコーデです。気分を盛り上げてくれるほか、同じチームを応援するお客さん同士で一体感も生まれそうですよね。女子は大きめのチームユニフォームをだぼっと着るのがポイント。男子がグッとくる着こなしのようです。

●スポーツ観戦デート NGコーデ

つづいてスポーツ観戦デートでは避けるべきNGコーデを見ていきましょう。

♂メンズの場合

(1)キメキメの場違いなファッション

 

・「スーツまではいかなくてもジャケットで決めてる感バッチリな格好」(32歳/その他/専門職)

・「おしゃれすぎるものは必要ないと思います。」(34歳/その他/その他)

・「場違いな堅い装いなど。雰囲気に合ってない装いなど。」(33歳/運輸・倉庫 /その他)

ファッションで大事なのはTPOです。街ブラではオシャレなコーデでも、スポーツ観戦デートには不適切だと思われます。場所や時期などもしっかり考慮してコーディネイトを決めたいですね。

(2)本気で応援する格好

 

・「思い切りファンだとわかりすぎる格好。本気すぎる」(39歳/アパレル・繊維/その他)

・「全てチームユニフォームでフル装備した格好」(36歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「ユニフォーム姿で鉢巻きするとかファンってアピールしてる格好。」(38歳/その他/その他)

モテコーデで応援チームのアイテムを取りいれた格好を紹介しましたが、どうやらやりすぎはNGのよう。デートそっちのけで本気で応援したいなら、デート以外にするのが◎。

♀レディースの場合

(1)上品すぎる

 

・「ドレスなど、いかにもよそいきの服を着てきたとき」(26歳/情報・IT/営業職)

・「きらびやかすぎる格好、まわりから浮いている」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「カジュアルな場所なのに場違いなくらいドレッシーな格好で来る」(32歳/その他/その他)

ドレッシーすぎる格好は逆に浮いてしまうのがスポーツ観戦デートです。男性同様、TPOにあった服装選びを心がけましょう。

(2)アウェーなコーデ

 

・「違う球団や違うスポーツを意識させる格好。」(27歳/その他/その他)

・「ブランド固め。競技に関係ないコーデ」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「座っている席の敵側のユニフォームを着ている。」(38歳/その他/事務系専門職)

ドレッシーすぎるのも場違いですが、応援するチームとは別のチームのアイテムを身に着けてたり、競技と関係ないコーデも場違いになってしまうので要注意。どんな格好をすればいいかイマイチ分からないという人は、スポーツ観戦しなれてる恋人や友人にアドバイスをもらってみて。

●室内デート モテコーデ

つづいて映画や美術館など、「室内デート」で着るべきモテコーデを見てみましょう。

♂メンズの場合

(1)普段どおりのカジュアルでOK!

20160517203048051_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「いつも通りのカジュアルな服装ならいい」(37歳/商社・卸/その他)

・「普段通りのコーディネートで問題ないと思う」(33歳/その他/その他)

・「普通のカジュアルな服装で来てほしい」(22歳/その他/その他)

うれしいことに、「いつもどおりでOK」という回答が多くあがりました。ただしいつも着てるからと言ってスウェットやジャージは避けましょうね。

(2)リラックスできるスタイル

20160927180931208_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「デニムなどのリラックスできる普段着」(38歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「リラックス出来るけどスッキリした格好。」(28歳/その他 /専門職)

・「柔らかい素材のリラックスできるような服。長居する気があると思う。」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

映画デートの場合は長時間イスに座ることになるのでリラックスを重視した格好でという声も。スタイリッシュだけど体にぴったりした服は疲れてしまいますものね。

♀レディースの場合

(1)長時間すわってもOKなアイテム

20161109172136802_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「長時間座っているのに適した、フレアスカート」(39歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「ゆったりとできるボトム。デニム、フレアスカートなど。トップスで少し肌みせして、アクセサリーは控えめに。」(38歳/その他/その他)

・「ひらひらとしたひざ上のスカート姿。」(39歳/医療・福祉 /営業職)

男性同様、映画デートでは長時間すわっても負担にならないゆったりとした服装があがりました。なかでもフレアスカートは、リラックスできる着用感を得られつつ、女の子らしさも実現できるアイテムなので、ぜひコーデに取り入れてみては。

(2)スカートやワンピース

20160826114624806_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「スカート、ワンピースなど。女性らしい格好」(歳/医療・福祉/専門職)

・「ふわっとしたスカートで可愛らしいファッション」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「脚がきれいに見える様なスカートかワンピがいい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

室外デートほど歩き回らず天候も関係ない室内デートにはスカートがうってつけ。女性陣のみなさんはここぞとばかりにスカートファッションを楽しんで。

(3)大人っぽくシックなコーデ

20170130174236937_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「シックな感じで落ち着いた大人っぽいコーデ」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「落ち着いた感じの色合いや柄の服が良い」(33歳/その他/事務系専門職)

・「ゆったりとした落ち着いた色合いの服装。」(22歳/学校・教育関連 /販売職・サービス系)

室内デートの代名詞といえば博物館や美術館デートですよね。知的で静寂なイメージがある場所だけに大人っぽいコーデは、場にもマッチしそうです。

●室内デート NGコーデ

つづいて「室内デート」で避けたいNGコーデを見てみましょう。

♂メンズの場合

(1)ラフすぎる

 

・「今日は室内だけだからといってスエットで来ると少しリラックスしすぎかなと思います。」(38歳/その他/その他)

・「ジャージにパーカーで家着そのもののファッション」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

・「部屋着、スエット的なやつ!そこまでリラックスしないでほしい!」(27歳/その他/その他)

モテコーデ編で「いつもどおりの格好でOK」と意見があったものの、ラフすぎるのは考え物です。とくに部屋着として着るようなアイテムはいくら室内デートといってもみっともないのでやめましょう。

(2)インドアデートなのにアウトドアコーデ

 

・「明らかにアウトドア風なコーディネートなど」(33歳/その他/その他)

・「運動靴や短パンなど場にそぐわない恰好」(35歳/医療・福祉/技術職)

思わず「この後運動するの? 山へ行くの?」と聞きたくなるようなコーデもNGです。場にそぐわないうえ、周囲から浮いて女性が恥ずかしい思いをしてしまいます。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数196件。(22歳~39歳の社会人女性)

♀レディースの場合

(1)ラフ&カジュアルすぎる

 

・「ジャージでくるのはNG。おしゃれな格好で来てほしい」(35歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「カジュアルすぎてボーイッシュな感じ」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「ダボダボの、ジーパンは嫌だと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

男性同様、室内デートだからとラフ&カジュアルになりすぎるのはやめましょう。むしろ室内デートで気候に左右されないからこそ、思いっきりオシャレな格好を楽しんで。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数171件。(22歳~39歳の社会人男性)

■番外編 モテる「色」

シチュエーション別にモテ&非モテコーデを紹介してきましたが、いよいよ最終仕上げです。モテコーデでポイントとなる「カラーチョイス」を紹介します。知ってるようで知らない異性ウケのいい色、異性ウケの悪い色とは……! しっかり抑えてコーデの参考にしてくださいね。

●異性ウケのいい「色」ベスト3

女性ウケのいい色

Q.デートで彼に着てほしい色の服はどれですか?

・1位/「ブラック」……35.0%
・2位/「ネイビー」……32.5%
・3位/「グレー」……21.0%
・4位/「ホワイト」……18.2%
・5位/「カーキ」……13.4%
・6位/「ブルー」……12.4%
・7位/「ブラウン」……12.0%
・8位/「ピンク」……9.1%
・9位/「オレンジ」……8.6%
※10位以下省略、複数回答可

1位「ブラック」

20161129174715782_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「しまって格好良く見える」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ダークな色が似合う大人なひとがすき」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「大人な男性のイメージ」(26歳/運輸・倉庫/その他)

女性ウケ一番の色は、予想どおり(?)の結果のブラックでした。多くの女子から「スマート」「大人な感じ」と支持を得ました。

2位「ネイビー」

20170130165147672_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「落ち着いていて大人っぽいから」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「知的な印象だから」(28歳/その他/その他)

・「品があってオシャレな色だから」(31歳/小売店/事務系専門職)

ブラックにつづいて人気があったのがネイビーです。黒とまたちがい、品をプラスできる点がウケているようです。

3位「グレー」

20161101160519705_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「黒よりも優しいイメージがあるから」(35歳/建設・土木/事務系専門職)

・「グレーが一番綺麗目に見えるし合わせやすいと思うから。」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ダークトーンすぎるのは嫌いなので」(34歳/その他/その他)

ブラック、ネイビーの次にランクインしたのがグレーでした。男性が女性に明るい色を求める一方、女性は男性に落ち着いた暗めの色を求めることが分かりました。暗めだけど黒よりもダークトーンすぎない点が支持される理由のようです。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数208件。(22歳~39歳の社会人女性)

つづいて男性ウケのいい色を見てみましょう。

男性ウケのいい色

Q.デートで彼女に着てほしい色の服はどれですか?

・1位/「ホワイト」……25.7%
・2位/「ピンク」……25.1%
・3位/「オレンジ」……18.3%
・4位/「その他」……11.4%
・5位/「ベージュ」……10.6%
・6位/「ブルー」……10.3%
・7位/「ブラック」……8.6%
・8位/「ネイビー」……8.6%
・9位/「レッド」……8.0%
※10位以下省略、複数回答可

1位「ホワイト」

20170202184747521_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「清潔で清楚に感じるから」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「清潔感があってどこに行っても違和感がなさそうだから。」(26歳/その他 事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「明るくて清潔感のある色だから。」(33歳/その他 /販売職・サービス系)

真っ白のワンピースは鉄板で男性ウケがいいと紹介しましたが、堂々の男性ウケNO.1カラーは「白」という結果になりました。男性にとって清楚なイメージはかなりポイントのようですね。

2位「ピンク」

20170203113028118_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「かわいいと思うし、女性らしさが引き立つ色だと思うから。」(28歳/通信/営業職)

・「女性らしさが感じられるから。」(34歳/情報・IT/営業職)

・「優しい色だから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

1位の白に僅差で及ばず2位にランクインしたのが「ピンク」です。理由としては「女性らしさを感じる色だから」がもっとも多かったです。また優しい色で女性のイメージにピッタリという意見も。

3位「オレンジ」

20161222162932838_500-jpgutm_sourcewoman-mynaviutm_mediumreferralutm_campaignsp

・「個人的に好きな色だから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「明るくていい」(22歳/その他/その他)

・「爽やか」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

ピンクにつづいて人気だったのがオレンジです。オレンジ色の服って持ってない人が多いかもしれませんが、この結果をみてしまったら1着は持っておきたいですね。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数195件。(22歳~39歳の社会人男性)

●異性ウケの悪い「色」ワースト3

つづいて異性ウケの悪い色を見ていきましょう。

女性ウケの悪い色

Q.デートで彼に着てほしくない色の服はどれですか?

・1位/「ピンク」……28.8%
・2位/「オレンジ」……13.1%
・3位/「紫」……11.1%
・4位/「黄色」……7.8%
・5位/「赤」……7.2%
・6位/「白」……5.9%
・7位/「灰色」……3.9%
・8位/「オリーブ」……3.3%
・9位/「黒」……2.6%
※10位以下省略、複数回答可

1位「ピンク」

 

・「男の人でピンクはあまり似合わない気がするから」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ワンポイント程度なら良いですが、男性でがっつりピンクはちょっと……と思うので」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「男がピンクはちょっと気持ちが悪いから」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

最近はピンクを着ている男性も多くなってきましたが、女性からは不評なようです。ピンク=女性の色といったイメージが強いようですね。

2位「オレンジ」

 

・「ジャイアンツファンみたいだから。私はジャイアンツファンだけど、デートで目立つのは嫌だ」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「目が痛くなりそうだし、似合う人はなかなかいなさそうなので」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「派手すぎて恥ずかしい、大人っぽくないから」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

あまり目立つ色はちょっと勘弁してほしいといった女性の意見も。なかなかオレンジの着こなしは難しいようです。

3位「紫」

 

・「おしゃれな感じを出そうとしてる感じがするから」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「田舎のヤンキーみたいだから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「その道の人のように見えるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

女性が身に着けると大人の色っぽさを演出しれくれる紫ですが、男性が身につけると「その筋の人に見える」「ヤンキーみたい」といった意見も。かなり工夫してコーディネイトしないと下品に見えてしまうようなので避けたほうが無難なカラーかも。

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数152件(22歳~34歳の女性)

男性ウケの悪い色

Q.デートで彼女に着てほしくない色の服はどれですか?

1位「ピンク」19.5%
2位「黒」「紫」14.6%
4位「白」11.0%
5位「カーキ」「ベージュ」6.1%
7位「緑」「灰色」4.9%
8位「黄色」3.7%
9位「青」「オレンジ」「茶色」1.2%
※その他省略

このランキングを見て、目が点になった女性は多いかも……。なんと女性の大好きな色、「ピンク」が1位という結果に。なんで男性はピンクが嫌なのか!? その他の色が嫌な理由なども見ていきましょう。

1位「ピンク」

 

・「目立つ。あの人、さっきもあそこにいたよね、と言われるから」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「子供っぽく感じるから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性ウケがいい色の2位にランクインしたピンクですが、なんと悪いほうにもランクイン!幼く見えたり悪目立ちすることを理由に上げる人が多かったので、ピンクの主張が強すぎないよう、薄めのピンク服をチョイスしたり、ポイントでピンクを取り入れるなど、工夫しましょう。

同率2位「黒」

 

・「黒はカッコ良いのですが、そればかりはちょっと。パステルカラーなど女性らしい色合いの服を着てほしいです」(29歳/自動車関連/営業職)

・「かしこまって見え過ぎるかも。そういう服装の方が良い場合もあり得ますが」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

ピンクの次にランクインしたのが黒です。引き締まって見える色だけに、女性からは残念な声が聞こえてきそうですが、男性ウケが悪い事実は受け止めましょう。

同率2位「紫」

 

・「紫ヤンキーっぽい色だから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「おばさんくさくみえる」(30歳/金融・証券/専門職)

黒と同率で男性ウケが悪かったのが「紫」です。紫は色っぽさを演出してくれる色ですが、やはり着こなしによっては下品に見えたり老けて見える要因のよう。

男性は女性に明るい色を求める一方、女性はシックで大人っぽい暗めの色を男性に求める傾向が判明しました。面白いですね。その人の印象を大きく決める色選び、ぜひ上記を参考にしてみてくださいね。

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数79件。(22歳~39歳の社会人男性)

■まとめ

男女それぞれの「本気服」から、実際に「異性ウケのいい服・悪い服を紹介しました。いかがでしたか? ファッションのことに疎い人でもここまで読めばもう大丈夫。「この恋絶対かなえたい!」という時の服装選びでぜひ実践してくださいね。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]