お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

色気がスゲェ! 「人妻」になった女友達の変化・6選

ファナティック

女性にとって「結婚」は、人生の一大イベントです。独身女性から「人妻」へと進化したとき、心情的にも大きな変化がありますよね。そうしたちがいは、具体的に他人からもわかるものなのでしょうか。20代から30代という結婚に身近な男性たちに、「人妻になった女友達の変化」について聞いてみました。

<人妻になった女友達の変化>

■言葉の変化

・「落ち着いた言動が増え乱暴な言葉遣いが減った(お子さんへの影響を考えて)。会話に旦那、子ども、姑の話題が増えた」(35歳/その他/その他)

・「『主人が~』とか口調がはっきり変わる」(26歳/情報・IT/技術職)

女友達と接していて、まず気になるのが話す言葉の変化なのでしょう。言葉遣いは大人っぽくなり、内容は家族が中心のものに! 「話題が合わない!」なんてことに、ならなければいいですね。

■子ども第一!

・「子どものことを最優先として考える点」(38歳/商社・卸/営業職)

・「子どものことで手一杯になってるところ」(35歳/建設・土木/技術職)

結婚して子どもが生まれれば、自分よりも子ども優先になるのは当然のことです。本人的にも、きっといっぱいいっぱいの時期! あたたかく見守ってあげてほしいものです。

■スタイル劣化

・「太った。異性の目を気にしなくなったからでしょうか。出産も関係あると思うのですが」(32歳/その他/その他)

・「少しふくよかになってる(産後太り)」(38歳/その他/その他)

「幸せ太り」や「産後太り」なんて言葉もありますから、「結婚」と「スタイルの変化」には切っても切れない関係性があるのかもしれません。とはいえ、それも幸せの証拠! 受け入れてくれる存在がいるのは、うらやましいです。

■SNSでの変化

・「SNSなどで急に料理がどうたらとはじまった」(33歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「妻になる前はかなり連絡を取っていたのが、急に連絡が途絶えたりSNSを退会しているところですかね。今の時代SNSで相手の状況がわかる時代なのですごくわかりやすいですよね」(22歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

結婚すると、SNSの使い方にも変化が現れるようです。結婚した事実を知らなくても、SNSの流れを追っているだけで「何かあったな」とわかるはず。特に女性は、アピール度も大きいと言えそう! ほんの少し「幸せ自慢」に思えてしまうかも……!?

■連絡が……!

・「今までは遊んだり、飲みに行ったりできたのが、なかなか行けなくなる。やはり旦那はいい顔しない」(33歳/情報・IT/技術職)

・「連絡しても返ってこなくなりました」(28歳/その他/その他)

独身女性と既婚女性では、たとえ単なる「女友達」であっても、誘いやすさにちがいがあるもの。「人の奥さん」と考えると、妙に遠慮してしまいますし、また女性自身も簡単には出歩けなくなってしまうのかもしれません。

■色気に変化

・「化粧がうまくなった。香水も付けて男を誘惑する感じに思えた」(38歳/商社・卸/その他)

・「落ち着きが出て、そのぶん妖艶さが増した」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「肌にツヤが出て、エロくなった。妙な落ち着きがある」(25歳/建設・土木/技術職)

なぜか「結婚して色っぽくなっている!」という男性意見が多数ありました。しっとりと落ち着いた雰囲気と、「人のもの」という感覚が、より一層男友達をドキドキさせてしまうのではないでしょうか。

<まとめ>

女友達が人妻になると、その変化を敏感に感じとる男性も多いことがわかりました。人妻ならではのオーラは、人によって特徴が異なるものです。ポジティブな変化で「結婚っていいよ!」と、男友達にオススメできるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月29日~2016年9月30日
調査人数:394人(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]