お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

中学生かよ!? 帰りたくなる男性のデートファッション6選

ファナティック

デートの待ち合わせに現れた彼がビシッとカッコよく決めてくれていると、惚れ直してしまいそう。でも、逆に「なんでそれ?」と聞きたくなるようなファッションだと、顔を合わせた瞬間に帰る言い訳を考えてしまうかも。今回は、女性が思わず帰りたくなる男性のデートファッションについて聞いてみました。

<帰りたくなる男性のデートファッション>

■あまりにも普段着

・「あまりにも普段着すぎるとき。少しはキレイめの服を着てきてほしいです」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「普段通りのTシャツで来られたときにそう思う」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

飾らない感じを演出しようとしているのか、それとも単に無頓着なのか。あまりにも普段着すぎる彼を見た瞬間に、がんばってオシャレをした自分を呪いたくなりそう。少しでもいいからデートへの気合を見せてほしいですよね。

■だらしない

・「よれよれの服装で来た男性とは、早く帰りたくなった。せっかくのデートなので、こちらはオシャレしてきているので、釣り合わないのでむなしくなった」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「よれよれで、手入れしていない服のとき。あまり並んで歩きたくない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

清潔感の感じられないよれよれの洋服でデートに来るというのは非常識といってもよさそう。人に不快感を与えるようなファッションというのは、デート相手に対して失礼ですよね。

■子どもっぽい

・「キャラクターがプリントされた服を着ている。子どもならともかく大人はアウトだと思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「中学生男子のような服装。『いくつですか?』と聞きたくなる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

キャラクターがプリントされた洋服は、それだけで子どもっぽく見えますよね。着こなし下手な男性だと、どうがんばってもオシャレにはなれなそう。

■色や柄が派手すぎる

・「ヤンキーみたいな大きな変な柄のシャツを着てこられて引いてしまったことがある」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「おかしな柄や色だと恥ずかしい」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

派手な柄物や色合いのコーディネートは、チャラチャラした印象であまり女性ウケはよくなさそう。女性の洋服とちぐはぐな感じになると、一緒に歩いていても恥ずかしい気持ちのほうが大きいですよね。

■TPOに合わない

・「場ちがいで浮いてる格好はだめだと」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「高級レストランに行くのにTシャツとジーンズで来られたとき」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

海デートでの短パンはアリでも街中ではナシ。TPOを考えないファッションでデートに来られると、行き先にも困ってしまいますよね。センスのなさと同時に一般常識のなさも感じられて、見た瞬間に帰ろうと思う女性も多そうです。

■肌見せ

・「胸元を開けすぎているシャツを着ている人。気持ち悪すぎる」(34歳/その他/事務系専門職)

・「ショートパンツ。すね毛が見えていたら引くから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性の肌見せファッションを受け入れられないという女性も少なくないよう。シャツの胸元を必要以上にあけていたり、モジャモジャのスネ毛が見える短パンでデートに来られるのは、たしかに嫌かもしれません。

<まとめ>

飛び切りのオシャレをしてほしいとまでは言わないものの、最低限、一緒にいて恥ずかしくない格好をしてきてほしいというのが女性たちのホンネ。どんなに好きな男性でも、あり得ないファッションでデートの待ち合わせに現れた瞬間に、恋心も冷めてしまいそう。オシャレは自分のためだけでなく、一緒にいる人のためでもあるということは、男性たちにも忘れないでもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年10月3日
調査人数:118人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]