お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

衝撃っ! 実は●●だった男性の意外なギャップ・6つ

ファナティック

見た目からは想像できないようなギャップのある男性には興味をそそられませんか? 引いてしまうような一面ではなく、尊敬できるようなギャップが望ましいですよね。女性が意外に惹かれてしまった男性のギャップを見てみましょう。

■AKB48オタクかと思ったら!

・「AKB48が好きでオタゲー大好きと言っていた、色白のもやしっぽいメンズが、実はアウトドア派でしっかり者だった」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「AKB48の1人を好きで、CDを何枚も買い投票してた年下の同僚(顔はよい)。そんな彼の趣味はオーケストラで、サークルを作りトロンボーンを吹いていた。クラシックの造詣が深く、AKB48の曲も曲調や音の技術面を分析していた」(34歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

AKB48のような、オタク系の男性でも好きなアイドルを好む男性がいると、その人のこともオタクなのかなと思いますよね。ですが、思っていたのと真逆の趣味を持っていることもあるようです。

■チャラそうなのに!

・「チャラそうな人が実はとっても一途」(30歳/その他/事務系専門職)

・「チャラチャラ遊んでそうな人が意外にちゃんとした社長だった」(33歳/その他/その他)

見た目がチャラチャラしており、浮気しそうな男性が実は彼女をとても大切にしてたら、ほかのごく普通のまじめなカップルよりも誠実に見えますよね。大事にするものの優先順位を決めていきましょう。

■何でもできそうなのに!

・「何でもできる人なのに、靴ヒモを結ぶのがすごく下手なのを知ったとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「何でもできそうなタイプの人が、実はけっこう不器用だったことがわかったとき」(31歳/その他/その他)

人にできないことができる代わりに、人ができることが苦手な人はいませんか? 誰にでもできるようなことなら相手を手伝えますし、相互補助の関係が成り立ちやすそうですね。

■童顔だけど……

・「童顔で虫も殺せなさそうな顔をしてるのに意外と毒舌で男らしかったとき」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「童顔でジャニーズ系の人がすごく深い詩を書いてた」(30歳/医療・福祉/専門職)

見た目がかわいらしい男性がいると、性格もおとなしくてかわいいのかなと思ってしまいますよね。そういう男性は少し男っぽいところを披露するとギャップでモテるかもしれません。

■怖い顔なのに!

・「顔が怖いのに、子どもが大好きだったこと」(27歳/情報・IT/営業職)

・「コワモテなのにかわいらしいグッズを使っている」(25歳/情報・IT/技術職)

顔が怖い男性を見ると若干身構えてしまう人も少なくないのでは? ですが、顔には生まれつきの要素もあります。いかにも怖そうな男性のやさしさに心打たれる瞬間があると好印象です。

■スポーツが似合う!

・「スポーツしているときはすごく真剣でカッコよかった」(23歳/金属・鉄鋼・化学/専門職)

・「見た目スポーツ上手じゃない人が、一生懸命スポーツやるところ」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

運動不足な人が多い世の中です。それなのにスポーツに取り組んでいる人はやはり目立ちますし、一生懸命な姿がかっこいいですよね。実はスポーツができるとモテる、と言えそうです。

■まとめ

ギャップとは、ある意味ではまわりの人間の勘違いです。というのも、ほかの人から見れば意外という行動も、本人なら自分のことを熟知の上でそうしているはず。しかしその勘違いから好きになるのもいいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~9月29日
調査人数:119人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]