お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

秋がまさかの最下位!? 女子に聞く! 彼氏と別れることが多い季節ランキング!

ファナティック

よく春は出会いの季節、夏は恋が燃え上がる季節などと言われますが、季節によって出会いや別れが多くなることもあるようです。そこで今回は女性のみなさんに「歴代彼氏と別れた季節」についてアンケート調査をした結果を、ランキング形式でご紹介しましょう。

Q.一番多かった、歴代彼氏と別れた季節を教えてください。

第1位 春……34.0%
第2位 冬……28.7%
第3位 夏……22.0%
第4位 秋……15.3%

1番多かったのは「春」でした。環境が変わることが別れにつながるのでしょうか? 早速、それぞれを選んだ理由について聞いてみましょう。

<第1位:春>

■卒業や就職で離れ離れになるから

・「卒業や就職がきっかけとなって疎遠になったことが多かった」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「引っ越したり進学したりして、離れ離れになることが別れの一因になったから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

多かったのは卒業や引っ越し、就職などで物理的な距離が遠くなるから、という声でした。就職や進学などで遠距離恋愛になると、それまでのような関係を続けていくのは難しそうですよね。

■環境が変わって考え直すから

・「新しい生活が始まり忙しくなるから別れました」(24歳/その他/営業職)
・「環境が変わるタイミングで自分もいろいろ考え直してやっぱりちがうと思うから」(27歳/医療・福祉/専門職)

他には環境が変わることで考え直したから、という声もありました。異動で忙しい部署に配属されるなど、生活が変わることで相手との付き合いを考え直す人も多いようです。

<第2位:冬>

■気持ちが暗くなって恋愛どころじゃない

・「なんとなく気分が暗くなるから」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「なんか気分が落ち込んで、マイナス思考にもなってしまって、恋愛どころじゃなかった」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

冬に別れた、という人で多かったのは、気分が落ち込むからという声でした。冬は寒いし日照時間も少ないので、なんとなく気持ちが落ち込みがち。そんなときに別れを考えるのかも?

■クリスマスや新年を一緒に過ごしたくない

・「この人とクリスマスを過ごしたくないと思って、クリスマス直前に別れ話をしたことがある」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「こいつと年を越したくないと思って別れたから。新年は気持ちを新しくして臨みたかったから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

冬と言えばクリスマスや新年を迎える季節ですが、この人と一緒に過ごしたくない!と別れた人もいるようです。クリスマスなどのイベントは、気持ちが冷めた相手と一緒にいても楽しくないですよね。

<第3位:夏>

■春に盛り上がった気持ちが冷めたから

・「春から気持ちが冷めてしまって夏に別れた」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「夏のイベントに気持ちが耐えられなかった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

夏を選んだ人からは、春に盛り上がった気持ちが冷めた、という声がありました。新しい環境の勢いで付き合ってしまったけど、そんなに好きじゃなかった……というケースもあるようですね。

<第4位:秋>

■夏に燃え上がった気持ちが冷めるから

・「夏に燃え上がって、気温が涼しくなると共に自分の気持ちも冷めていった」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「夏はいろいろとイベントがあるから盛り上がったが、秋はなんとなく冷めた」(28歳/金融・証券/営業職)

秋と回答した人で多かったのが、夏に燃え上がった気持ちが冷めたという声でした。夏の出会いはテンションが高くなって盛り上がりがちですが、涼しい季節になると冷静になるのかもしれませんね。

■まとめ

歴代彼氏と別れた季節ランキングは「春」が第1位という結果になりました。卒業や就職などで離れ離れになってしまったり、環境が変わることで彼との関係性を考え直したりと、どれも共感できるものばかりです。春は出会いの季節でもありますが、同時に別れの季節でもあるということが言えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数150件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]