お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ちょ、嘘だろ!? 男性ががんばったのに裏目に出た恋の駆け引き10

ファナティック

押しても反応がない相手に有効なのが「恋の駆け引き」テクニック。ただ使う相手や方法を間違えてしまうと、かえって逆効果になってしまうことも!? 実際、気になる異性にやってみて、裏目に出てしまった恋の駆け引きテクについて社会人男性に教えてもらいました。

■押してダメなら引いてみろ、で相手が引いてしまった

・「敢えて冷たい態度をとる、普通にフェードアウトしていった」(28歳/自動車関連/技術職)

・「めっちゃ押しまくって反応がなくて、他の異性と仲良さそうに喋ってたらあまり話してくれなくなった」(28歳/その他/事務系専門職)

・「妬いてくれるかと思って、他の女性にちょっかい出したら逆にあきれられました」(34歳/金融・証券/その他)

ストレートに押しても反応がない相手に有効だと言われているのが「引き」のテクニック。ただ相手次第では、これが原因で普通にフェードアウトしてしまうことも……。押してからの引きは、「よかった、あきらめてくれた」なんてホッとされてしまう!?

■仕込みをしていたらチャンスを逃した

・「確率を上げようといろいろ仕込みをしてたら、他の男に先に告白されてしまった」(31歳/不動産/営業職)

・「ためすぎてチャンスを逃してしまった」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「下から下から行き過ぎてダサくなった」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

恋愛も仕事も根回しが重要。これ次第で恋愛成就の確率がかなり変わってきますよね。ただ根回しに時間をかけすぎてしまうと、「ここぞ」というチャンスを逃してしまうこともあるよう。根回しには完璧さを求めすぎず、ある程度で切り上げるのも大事かもしれません。

■距離感の取り方を間違えた!

・「親しくし過ぎて、友だちから抜け出せなかった」(28歳/情報・IT/技術職)

・「仲が良くなりすぎて、なんでも言えるようになり、なんでも言い過ぎた」(27歳/小売店/事務系専門職)

会う回数や話す回数が多いほど、自分の好感度があがる単純接触効果。これを狙っていたはずが、やりすぎて親友扱いされてしまうことも……。人として好かれるのはうれしいことですが、「異性」として見てもらえないなら意味なし!?

■ストレートに愛情表現し過ぎて、本気にされなかった

・「好き好きアピールを露骨にしてしまい本気にされなかった」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「親切にしていたら誰にでも同じだと思われた」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

下手なテクを使うより、効果的なのがストレートな愛情表現。ただそれもやりすぎてしまうと、「本気にされない」という落とし穴があるとか。直球を投げ続けるよりも、やはりたまには変化球を取り入れた方がいい?

自分の思っていたような手ごたえを感じることができず、時には思いもよらなかった反応が返ってくることもあり、難しいのが恋の駆け引きテク。相手が人間である以上、「こうやれば絶対成功する」なんてテクはないのかもしれませんね……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数207件。25歳〜34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]