お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

「名札の代わりの名前入りお箸」「ホールケーキ」結婚式の引き出物の中で好評だった品物10!

ファナティック

結婚式に参列してくれたゲストへのお礼の品、「引き出物」。せっかく安くはない金額を出すのですから、ゲストに心から喜んでもらえる引き出物を贈りたいですよね。そこで、既婚の男女376人に、ゲストに好評だった引き出物について、体験談を聞かせてもらいました。

<女性の場合>

■カタログ

・「カタログギフト。後日配送のものにしたので、手ぶらで帰れる」(29歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「商品カタログ。内容が充実していて選ぶのに迷うほどだった、と後日数人から連絡をもらったから」(29歳女性/その他/その他)
・「カタログでも何種類もあるので1番いいのを中身まで見て厳選したが、そのカタログがいいものが多いと喜ばれた」(30歳女性/その他/その他)

今ではすっかりメジャーになったカタログギフト。同じ価格帯でも、載っているものはメーカーによってさまざまです。適当に選ばず、中身をよく吟味して決めたいですね。

■席札の変わりに……

・「名札の代わりにお箸を準備した。名前入りにし持ち帰ってもらえるように袋も準備した」(31歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「席札のついたお酒のミニボトル。男性は日本酒、女性は梅酒、お酒の飲めない人やお子さまにはコンペイトーにした」(27歳女性/その他/その他)

披露宴のテーブルに置かれている席札。メッセージカードにしたり、小さなフラワーアレンジメントだったり、さまざまですが、そこに一工夫して、プチギフトにしてしまう、という手もいいですね。

■スイーツ

・「パートナーの親戚が経営しているお菓子屋さんのガトーショコラホールケーキ。みんな、『どこに売っているの?』『すごくおいしかった!』と好評でした」(33歳女性/その他/その他)
・「米粉のバームクーヘン。バームクーヘンはありきたりだと思ったが、しっかりと試食してから決めたので、引き出物でありがちなパサパサのバームクーヘンではなく、しっとりしていて周りからも好評だったから」(27歳女性/その他/その他)
・「地元お菓子屋のあまり引き出物に出ないホールケーキ」(23歳女性/その他/その他)

引き菓子にバームクーヘンは王道ですね。でも、他のスイーツがいけないわけではありません。いろいろと食べ比べて、「これだ!」と思うものを選んでもいいでしょう。

<男性の場合>

■やっぱりカタログギフト

・「やはりカタログギフトが一番いいと思う。なんでも選ぶことができるので」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「カタログギフトは賛否両論ありますが、自分のときは何人からか良かったと言われました」(29歳男性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

男性の方も、たくさん声が上がったのはやっぱりカタログギフト。本当にゲストが「欲しい」と感じるものがたくさん載っているものならば、喜んでもらえるのでしょう。

■食器

・「T-falのマグカップ。珍しいから」(31歳男性/不動産/事務系専門職)
・「和風のコップは評判が良かったかな」(29歳男性/不動産/営業職)

「持ち帰るときに重くてイヤ」という意見が根強い食器類ですが、実用性があり、軽めのものであれば、喜んでもらえるはず。「実際に自分がもらったらどう思うか」を真剣に考えて選びたいですね。

■バス用品

・「コスメ、タオル。アロマなど少しいいものを選んだ」(28歳男性/アパレル・繊維/経営・コンサルタント系)
・「ボディーソープ。普段自分では買わない高いボディーソープだったので」(33歳男性/その他/その他)

バス用品や、アロマなどの癒やし系のものも安物でなければ好評を得ます。「自分で買うにはちょっと高いんだよね……」くらいのブランドのものを選んでみるといいかもしれません。

■まとめ

引き出物のセンスが悪いと、ゲストの結婚式全体の印象がダウンしてしまう可能性もあります。「いい式だったね」と心から言ってもらえるように、引き出物は真剣に、そして誠意を持って選びたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数女性199件男性177件(22歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]