お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

スゲェいいじゃん……! 男性が好きな「女のギャップ」5選

ファナティック

よく「異性のギャップに弱い」と言う人がいますが、意識して出せるわけではないのがギャップの難しさでもありますよね。働く男性が魅力的に感じる女性のギャップはどのようなものなのでしょうか。アンケートの結果を見てみましょう。

<男性が好きな女性のギャップ>

■見た目から想像できない意外性

・「かわいい見た目で肉食系」(25歳/情報・IT/営業職)

・「地味で物静かな雰囲気なのに、行動力は活発な女性」(39歳/医薬品・化粧品/その他)

ふわっとした雰囲気でおっとり系かと思いきや、実はとてもアグレッシブだと、その意外性にドキッとする男性も。男性の趣味も一緒に楽しめそうなこのギャップに、魅力を感じる男性は多いようです。

■しっかり者のオフの顔

・「普段しっかりしてるがたまに甘えてくれたり、どんくさい一面を見たとき」(23歳/その他/その他)

・「キャリアウーマンだとを思ったら甘え上手だったこと」(34歳/情報・IT/技術職)

いわゆるバリバリ系の女性も、家に帰ってスーツを脱げば素の自分に戻ります。この差があればあるほど、男性は衝撃とうれしさを味わうことになるでしょう。

■性格に似合わず家庭的

・「バカっぽい人が、料理が得意であったり家庭的なところがあったりするところ」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「サバサバしているように見えて料理がおいしかったりする」(28歳/情報・IT/技術職)

おバカだから家事ができない、がさつだから料理下手なはずだと思い込んでいてびっくりしたパターン。このギャップこそが彼女たちの強みなのかもしれません。

■気を許したときにだけ見える素顔

・「普段は標準語だけど油断すると方言が出たりするとかわいい」(32歳/その他/事務系専門職)

・「いわゆるツンデレだとは思いますが。自分にだけ弱い部分を見せてくれるとグッとなります」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

自分だけに見せてくれる素顔にときめく男性も多いようです。彼女が素顔を見せるのは彼を信頼しているから。弱いところやプライベートな自分を見せられる女性のほうが親しみがありますよね。

■キレイな見た目より魅力的

・「見た目はすごくモテそうだが、実際だと恥ずかしがり屋」(39歳/その他/営業職)

・「一見派手で遊んでそうなのに実は奥ゆかしくて気がまわる」(38歳/情報・IT/技術職)

派手な見た目からは想像できないほど古風な性格の女性もいます。きらびやかな装飾品に隠されたしとやかさや奥ゆかしさに、心を奪われる男性も多いようです。

<まとめ>

見た目と性格が完全に合致する人には、ギャップを感じることはできません。人はつい、見た目の印象や公に見せている顔で人を判断してしまいますが、仲よくなってみなければわからないよさがあることを忘れてはいけませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月14日~2016年9月15日
調査人数:399人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]