お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

めんどくさっ! 「普通じゃ満足しない女友だち」の特徴・6選

ファナティック

成績やファッションなど、ほかの人と同じだとちょっと物足りなく、嫌に感じるときもありますよね。でも、普通をいやがる、個性的な自分を主張する女性って割りと多いのかも。そこで今回は、「普通じゃ満足しない女友だち」の特徴について、働く女性に聞いてみました。

■変わった人を好きになる

・「一癖ある恋に燃える、女友だちがいた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「80代の男性など、かなり普通の人からは外れたような人を好きになる人」(30歳/食品・飲料/技術職)

平凡な恋といえば同年代の男性との恋愛などでしょうが、変わった男性ばかり好む女性もいるようです。

■ブランドものが好き

・「ブランドものを買ってもらわないと、気がすまない人」(21歳/建設・土木/営業職)

・「ブランドものなどじゃ満足できず、海外から輸入しだす面倒な人」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ブランドものといえば、普通のものよりもずっと高価な高級品です。友だちが優越感からそれにこだわるようだと、ちょっとイヤミに受け取ってしまいそうですね。

■ちやほやされてきた

・「ちやほやされていて、それが当たり前になっている」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「幼いころからちやほや育てられて、特別扱いされないと満足できない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

かわいらしい見た目や良家に生まれるなど、小さいころからまわりの人にちやほやされてきた女性もいますよね。

■食事にこだわりがある

・「デートやご飯など、一流のところでないと満足できない」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一緒にランチをしても、チェーン店をきらう子がいたので面倒でした」(32歳/その他/その他)

育ちのいい人は大量生産の食品をいやがることもあるようです。自分が普通に食べているものを否定されるのはつらいですよね。

■男性の年収に高い理想がある

・「年収いくら以上とか、理想が高い人」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「『年収が800万円以上でないと付き合わない』と言っていた友だち」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

年収が高い男性と付き合うといいことはあるかもしれませんが、玉のこしを狙うのはなかなか大変そうですよ。

■そこそこかわいい

・「自分に自信があるタイプ。そこそこかわいい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分は特別か、少なくとも平均以上だと思っているか、自分がかわいいと思っている人」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

とてもかわいいというわけではなくても、まあかわいい程度の見た目でも特別扱いされたいと思う女性もいるようです。

■まとめ

普通じゃ満足しない女友だちについて、さまざまなエピソードが寄せられました。ほかには、「誰かとかぶるのがイヤで、他人と同じにならないような変わった物ばかり選ぶ」(29歳/ソフトウェア/技術職)という意見もありました。特別感を求めすぎると、まわりから浮いてしまうことも。人並みにまとめるとことろと、個性を求めるバランスが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~9月26日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]