お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

うわー……何様なの!? 「自信過剰だよ」とツッコミたくなった男子の言動5選

ファナティック

カフェ自信に満ちあふれている人はすてきに見えますが、それが「過剰」だと鼻についてしまうもの。そこで「自信過剰じゃ?」と感じる男性の言動について、女性たちの意見を聞いてみました。自分よがりな言動が多い男性は、ここを見ればすぐわかる!

■人の目を気にしすぎる発言

・「常に鏡を見に行ったり、持参している鏡を見たりしている。誰もちょっとの髪の乱れとか気にしないし、そもそもそんなにあなたのことを見ていません!と思う」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「『最近ぜい肉がおちて筋肉がついてきたんだよ』と自慢してきた男性。ぱっと見そんなに変わったように見えないけど……」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「人の視線が気になる、みたいな事を言っている人が居た。誰も見てませんよと言ってあげたい」(33歳/不動産/専門職)

じーっと見ないとわからないようなレベルのことを気にしすぎる男性は「自信過剰な人」かもとつい疑ってしまいますよね。人の視線を気にしすぎる人は、「自分は人から注目されている」と自らアピールしているようにしか聞こえない!?

■余裕しゃくしゃくの態度は、自信過剰な証拠

・「仕事で『楽勝だよ』のコメントを言う人。そういう言葉を言う人に限ってけっこういっぱいいっぱい(笑)」(31歳/情報・IT/技術職)

・「俺がいれば安泰という態度の後輩。もっと謙虚にと思う」(32歳/金融・証券/専門職)

・「『俺は天才』とか言っちゃうのは、ガキンチョくさいとも思うけど、やっぱり自意識過剰なところがあって言ってると思う」(24歳/金融・証券/営業職)

自信過剰な人が仕事でよくするのが「余裕アピール」。態度に出している余裕が本物なら見ていて尊敬もできるのですが、実際は態度だけで実体が伴っていないことも多いですよね。ビギナーズ・ラックは、ビギナーでいる間しかなかなか通用しません。

■なんでも「俺流」でやろうとする人

・「自分が一番正しいと言わんばかりに周囲の助言に耳を傾けられない人。仕事でもアウトローを気取っているが実はみんなの足を引っ張っているだけ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『俺は使われる人間じゃない』と言っていた人」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「俺のやり方」が一番正しく間違いなしと考えている男性も、見ていて危なっかしく見えてしまう? 自信満々なのはいいけれど、パーフェクトだと自負している男性が失敗したときのあのなんとも言えない感じは見ている方もつらい……ですよね。

■モテる発言は自信過剰すぎて痛々しい

・「恋愛には快適さを求めてる、しんどいのはイヤだし、俺にベタ惚れで尽くしてくれる女じゃなきゃイヤ」(22歳/不動産/事務系専門職)

・「『女に苦労したことないから』みたいなモテる発言をする人」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

「何かのネタ?」とつい耳を疑ってしまうのが、モテる発言を繰り返す男性。本当にモテている男性は、これみよがしなアピールはあまりしないもの。女性からのツッコミを待っているようにしか聞こえない発言かもしれません。

■上から目線=自意識過剰!

・「ほかの部署の人を上から目線で評価している男性。自分どんだけだよと思います」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「上から目線で、告白してくると、自意識過剰と思う」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「上からものを言ってくるとき」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

上から目線の発言は、その人の自信過剰っぷりが伝わってきそうですよね。自分にどれだけ自信があるのか、それで周りからどう思われているのか、心配になってしまいます。

■まとめ

男性を魅力的に見せるのは、根拠のよくわからない「見えない自信」ではなく、少しずつ積み重ねた「根拠のある自信」ですよね。自信を持つことは大切だけれど、等身大な自分が見えていない「自信過剰な人」はちょっと心配?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]