お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

見た目と性格以外で男性が「コレは外せない!」と思う女性の条件4つ

ファナティック

容姿や性格が好みかどうかより、ずっと一緒に過ごすために「欠かせない異性の条件」が人それぞれきっとあるはず。そこで社会人男性に容姿と性格以外で「これだけは外せない!」と思う女性の条件について聞いてみました。

■価値観が一致することだけは、絶対に外せない

・「金銭感覚と時間の感覚。どこにお金を使うのか何に時間を使うのかは重要」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「価値観が違いすぎないこと。金遣いが荒いとかは絶対にダメ」(36歳/通信/事務系専門職)

・「ギャンブルが趣味でないこと。こちらの経済事情までも利用して、共倒れしそうな予感がするから」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

離婚原因でよく挙げられるのが「価値観の違いによる、すれちがい」。結婚してから何十年という長い月日を一緒に過ごすことを考えると、価値観の部分が一致することはとても大事ですよね。容姿や性格より、むしろ一番大事な条件かも!?

■家事が一通りこなせること

・「炊事洗濯は最低限できていてほしい。一緒にしたいので」(34歳/情報・IT/技術職)

・「家事を完ぺきにこなせること。自分が家事が苦手なので、フォローしてもらいたい」(35歳/建設・土木/技術職)

・「料理ができること。へたでも向上心があること」(32歳/学校・教育関連/専門職)

一緒に生きていくパートナーに最低限求めたくなるのが「家事を一通りこなせること」なのだそう。共働きで一緒に家事をするにしても、片方ができないと自分の負担が大きすぎる? 苦しい人生を2人で乗り切るには、生活力も必要ですよね。

■センスが自分と似ていること

・「お酒も含めて食べ物の嗜好が合うこと。また、たくさん食べるように強要しないこと」(37歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「好みのセンス。あらゆるものについて嗜好が似ているか、全く正反対でなければ面白くないから」(27歳/電機/技術職)

ささいなことかもしれないけれど、ここが違うと「チリ積も」でストレスがたまっていってしまいそうですよね。特に食の嗜好が違うと、毎日毎食ストレスを感じる可能性が……。日々のモチベーションを維持するためには、大事な条件かもしれません。

■お互いに尊重しあえる人がいい

・「お互いを尊重できること。相手の事を考えて行動してくれないと疲れてしまうから」(35歳/その他/その他)

・「自分の考えを持っていても、他人の意見にも素直に受け入れられる人。また素直に間違えを認める人」(39歳/小売店/事務系専門職)

上記の条件がピタリ一致したとしても、他人である以上自分とすべての感覚が一致する人はなかなかいないはず。お互いに違う部分があったとしても、相手を尊重する気持ちさえあれば2人の気持ちがすれ違ってもうまく乗り越えられそうですよね。

恋愛となると「容姿や性格が好みかどうか」にばかり目が向きがちですが、結局のところ、上記条件で相手を選んだ方が「ずっと一緒にいられる人」に巡り合えそうですよね。上記なような条件優先で相手を探すと、運命の相手に巡り合いやすくなるかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数402件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]