お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ははーん、コイツ俺のこと好きだなっ! 「脈アリ」だと思う女性の言動・5つ

ファナティック

思いは伝えてみなければわからないと言いますが、勝負に出る前に見込みがあるかどうかを判断したいときもありますよね。働く男性に「これはいけるかも……」と自信を持てる女性の言動について教えてもらいました。

<「脈アリ」だと思う女性の言動>

■連絡の頻度が高い

・「こまめに連絡を取ろうとしてくれると自分に気があると思うので」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「連絡を積極的にしてくる人。返事の早い人」(34歳/その他/その他)

連絡先を教え合ったことを仮定して考えると、その後の連絡の頻度は脈の有無を判断する材料になるようです。レスポンスが早いのは、それだけ連絡を取り合いたいという気持ちがあるということでしょう。

■自分に対して興味を示す

・「自分のプライベートなところに踏み込んでくる人は、少なくとも自分に興味を持ってくれていると判断できる」(26歳/その他/その他)

・「『家に行ってもいい?』って聞く子。興味ないやつの家は行きたいと思わないから」(38歳/その他/販売職・サービス系)

人は好意を持つと、さらに深く知りたいという欲が生まれるものです。好きでもない相手について興味を示す女性はまずいないでしょう。自分の過去や家族の話などは、表面的な付き合いではなかなか出てこない話題です。

■接し方が積極的

・「向こうから自分だけに話をたくさんかけたり、スキンシップが多かったりしたら勘違いすると思います」(31歳/その他/その他)

・「自分と視線を外すことなく会話ができる」(39歳/その他/営業職)

たとえば複数人の男女がいるのに自分にだけ話しかけてこられると、なんとなくその人にとって自分が特別な存在なのかな? と思いますよね。スキンシップはなおさら、嫌いな人に対してする行為ではありません。

■暇であることをアピールする

・「日ごろから会話ある女性が、『予定が何もない』と自身に向かって言ったら誘ってみる。と、9割くらいうまくいく」(39歳/医薬品・化粧品/その他)

・「遊びに行きたいけど一緒に行く人がいない話をしてくるとき。脈がないとそういう話をしてこないから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

男性にデートに誘ってほしいとき、暇であることをアピールすることはありませんか? 直接的に誘うことが難しいときに、よく使う会話術ですよね。

■複数回のデート

・「ごはんに誘ったら来てくれる。次の誘いを向こうからしてくる」(23歳/その他/その他)

・「別れ際に次の予定を入れたがる。次も会ってくれるんだなと思う」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

一回デートしてみて、合わないなと思ったらそれっきりになってしまいます。ですがまた会いたいと思えば、すかさず次の予定を考えますよね。そのまま別れてしまうのはもったいないと感じるでしょう。

<まとめ>

男性に好きな気持ちをアピールしたら、意外と気づいてくれているものなのかも。本当に手に入れたい恋なら、少しわかりやすいくらいの脈アリアピールが必要かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月14日~2016年9月15日
調査人数:399人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]