お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「好きなタイプは?」に対する、女性の“NG回答”と“OK回答”

ファナティック

合コンやパーティなどで、男性と知り合うと、「好きなタイプってどんな人?」と訊ねられることもよくありますよね。恋の駆け引きのファーストステップ、と言ってもいいかもしれません。でも、この質問に対する答え、どう答えればいいか、本当に迷うもの……。そこで、働く男性たちに、「好きなタイプ」を女性に訊ねたとき、好感度が高い返答と、低い返答について、お話を聞いてみました。

■性格に関することはOK、外見はNG!

・「性格や内面的な話だとイイ印象だが、見た目の話だと、どうかな? と思う」(37歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「好印象は性格について、悪印象は体形について」(39歳/運輸・倉庫/その他)

外見しか見ない、というような姿勢はあまり好まれません。自分の容姿に自信満々という人のほうが少ないでしょうからね。だから、性格に関する回答を言われると、好感度が高いのでしょう。

■曖昧なのはNG、具体的なのはOK!

・「具体例をしっかり挙げてくれるほうが好印象。抽象的な表現は悪印象」(33歳/その他/事務系専門職)

・「はっきりと好きなタイプを言う人。好みはないとか訳のわからないことを言う女はNG」(31歳/その他/営業職)

返答に困ってしまったからと言って、曖昧に答えるのは良策とは言えません。それよりも、ズバッとしっかり具体的なタイプを言うほうが、男性は「はっきりした子だな」を好感を抱いてくれるはず。

■アイドル系はダメ!!

・「タレント系で答えるのはNG。特にジャニーズやEXILE系は問題外」(35歳/電機/事務系専門職)

・「『あなた』が最高。ジャニーズ系が最悪」(29歳/自動車関連/技術職)

わかりやすくタレントさんの名前で答えるのは鉄板ですが、キラキラしているアイドルや、ギラギラモテオーラが出ているタイプはどうも男性ウケが悪いようです。無難そうな役者さんの名前なら、きっとOKでしょうね。

■こだわりナシはOK!

・「好印象はあまりこだわりがないこと。悪印象は上から目線でものを言う」(29歳/不動産/営業職)

・「好きなタイプについて特に意見はない」(39歳/医療・福祉/専門職)

曖昧に答えるくらいなら「こだわりはナシ!」と言い切ってしまうのもアリ。「好きになった人が好みのタイプ」という回答は鉄板ですからね。こういう答え方ももちろん許されるでしょう。

■よくある回答はNG!

・「ありきたりのことを言うのは悪い印象」(38歳/マスコミ・広告/営業職)

「好きになった人が好みのタイプ」「タレントの○○さんみたいな人」などの鉄板な回答が通用しない人も。オリジナリティを求められると、即興は難しくなりますね……。

■自分に近いタイプのことはOK!

・「自分と一致するか、正反対のことを言うか」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分と全然ちがうタイプを言われたら悪印象で、その逆は好印象を持ちます」(38歳/機械・精密機器/技術職)

自分とはまったくちがうタイプの男性を挙げられたら、アプローチしたい、というモチベーションはちょっと保てなくなるかも……。逆に「もしかして俺のことを言ってくれてるの?」と感じるような答えを言われたら、さぞやドキドキするでしょうね。

■まとめ

好きなタイプを訊ねられたときは、相手がどんな答え方を好みそうなタイプかまずは見極めないとならないかもしれません。下手な回答をして、相手の興味がそがれてしまわないように、慎重に見極めたいものですね……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月26日~2016年9月27日
調査人数:385人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]