お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もーーーーーっ耐えられない!! 女子がデートの途中で帰ってしまった理由6つ!

ファナティック

楽しいデートとなるはずが、つまらなかったり不愉快なことがあったりと、いろいろな理由から途中で耐えきれず帰ってきてしまったという経験がある女性もいるでしょう。デートの途中で帰ったことはあるかどうか、そしてその理由はどんなものかについて、女性のみなさんに聞いてみました。

Q.今までに、デートの途中で帰ったことはありますか?

ある……8.3%
ない……91.7%

デートといえばふたりきりで会うことになりますから、彼を置いてひとりだけ帰った経験がある女性はやはり多くはないようです。それでも帰ってしまった人にはどんな事情があったのでしょうか。

■彼とのケンカ

・「ケンカをした。頭に来てもう帰ると言って帰った」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ケンカした。『帰る!!』と言い、道の真ん中で車を降りて電車で帰ってきた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

ちょっとした言い合いでも嫌な気持ちになるのに、大きなケンカになってしまえばたしかに帰りたくもなりますよね。ドライブデートなら車のなかにふたりきりですから、言い合いもヒートアップしてしまいそう。

■彼氏の態度に耐えきれない

・「彼氏が自分勝手でとても苦痛だったから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「彼の行動が信じられなくて、ご飯を食べた後別々に帰った気がする。『ちょっと頭冷やしな』と言った気がする」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

ふたりきりで過ごすとそれまでなんとも思っていなかった彼の行動や態度が気になってしまうこともあります。苦痛を感じながら一日一緒に過ごすよりも先に帰ったほうが楽かもしれません。

■デート中なのに放置

・「彼が私を3時間ほど放置したからキレた。追いかけてきたけど隠れて、遠距離の自分の家に帰った」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ふたりでいるのにきちんと構ってもらえなかったら寂しいですね。外に出掛けていくときならそういったことはなかなかありませんが、おうちデートのときには彼が自分のしたいことに没頭してしまうかも。そうなると一緒にいてもいなくても同じように思えてしまいます。

■つまらないデートなら帰ったほうがマシ

・「自分はつまらなくて、イライラしたから」(29歳/金融・証券/専門職)
・「つまらないのと、話す姿が気持ち悪くて」(33歳/不動産/事務系専門職)

話がつまらない、一緒にいても楽しくないというのはデートにおいては致命的ですよね。一日中ずっと一緒に過ごす予定であれば、なにか都合をつけて先に帰りたくなってしまう気持ちもわかります。

■体調が悪くなり仕方なく

・「体調がいきなり急激に悪くなってしまい、居てもたってもいられなくなってしまったから」(33歳/不動産/専門職)

デート中といっても体調が悪くなってしまえば仕方ありません。無理して外出を続けるよりも、帰って休んでいてくれたほうが彼も安心してくれるはずです。

■彼とのデートも疲れには勝てない

・「並ぶのが多すぎて足が疲れてきたから」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

テーマパークに遊びに行ったりすると、アトラクションに乗るのにもかなりの時間を並んだりしますよね。人気のお店に行くときなども列に並ぶことがあります。そういったことが続けば体力がなくなってしまうのも当然ですね。

■まとめ

体調が悪くなってしまって仕方なく、という人もいるなか、彼と大きなケンカになった、一緒にいてもつまらなかったという理由で帰ってしまったという人もいました。ふたりで会っても楽しく過ごせる相手かどうか、事前に見極めておくべきなのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数133件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]