お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

暴かれたら玉砕……!? 彼女には絶対言えない「男性の過去&秘密」5選

ファナティック

好きだからこそ、その人に言えないことのひとつやふたつ、誰しもあることでしょう。それを言うことで関係が壊れてしまうかもしれないのなら、言わぬが花、というものです。では社会男性たちの心の中には恋人に対して、どんな秘密があるのでしょうか? その真実を暴いてみましょう。

■過去の恋人の数

・「今まで付き合ってきた本当の人数は内緒にしている」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「過去の女性遍歴。言いたくない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

これは多すぎても少なすぎても気にしてしまうかもしれません。多すぎれば、「何か別れてしまう問題があるのでは……」と思うでしょうし、少なすぎると「経験が浅くて心配」なんてことも。

■ギャンブルで……

・「パチンコで使い過ぎたことがあります」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)
ギャンブルをする男性も、金銭感覚がずれている男性も、多くの女性から支持されていません。むしろ「それだけは絶対にいや!」と言っている人が多いくらいです。

■浮気を……

・「女好き」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「浮気性」(32歳/食品・飲料/技術職)

「浮気癖は治らない」が定説になっている世の中で、わざわざ自分のそういった性癖を明かす人もいないでしょう。でも、女性としてはこういう秘密がある男性も避けたいタイプですよね……。

■実はオタク

・「いわゆる萌え系アニメにはまっていたこと」(36歳/建設・土木/技術職)

・「オタクがすごかったです」(31歳/自動車関連/その他)

好感度が高い分野のマニアならまだしも、サブカルチャーのオタクだと好感度はガクッと下がります。趣味はどんなものでも自由ですが、どうしても苦手な分野は誰しもありそうですよね。

■家族のこと

・「実家に暮らしているけど、親とは一切の会話が無い。ぶっちゃけ、結婚式は父抜きでいきます」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「強いて言えば、おやじが暴力亭主で俺もその気がある」(36歳/学校・教育関連/その他)

結婚を意識している女性に、家族の問題を明かすのは躊躇うでしょうね。家族の問題によっては、婚約していたとしても、破談になるかもしれません。

■まとめ

体質や性質も男性にとっては言いたくないことのようで、「太りやすい。太っているときの姿を見られると幻滅されそう」(32歳/電機/技術職)、「性癖。独特だと思うから」(26歳/金融・証券/専門職)などの声もありました。秘密や隠し事があるのはお互いさま、と思って、もし、彼の意外な過去や秘密に気付いても、寛容に受け入れる姿勢を持ちたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月16日~9月12日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]