お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やってらんねぇ! 女性が「もう別れよう」と思う瞬間6選

ファナティック

彼への恋心が冷めてくると、「別れ」が頭をよぎることもあるかと思います。アラサー世代の女性にとって、恋人を失い、また一からはじめることにはリスクもあります。しかしそれでも、彼の態度によっては「もう別れよ」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか。みんなはいったい、どんな瞬間に別れを決めるのでしょうか。女性たちの意見を、アンケートで聞きました。

■楽しさゼロ

・「二人でいるのに、お互い喋らないとき。つまらないし、一緒にいる意味がないと思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「一緒にいてイライラするとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

二人の時間が楽しくなければ、一緒にいる意味がありません。このまま付き合い結婚したとしても、明るい未来が予想できない以上、「別れ」を選択するのは当然のことだと言えそうです。

■大事にしてくれない!

・「相手が自分のことをぞんざいに扱いはじめたとき」(33歳/その他/事務系専門職)

・「夜道を平気で歩かせたりとか、とにかく自分を大切にしてくれてないなと思ったらそう思う」(27歳/医療・福祉/専門職)

付き合いはじめた当初は、あんなにやさしかった彼なのに……いつか態度はおざなりに。釣った魚にエサはやらないタイプだったのでしょうか。「あんなイイ女を逃がしたなんて」と後悔させてやりましょう!

■彼女を傷つける行為

・「浮気をされてしまう。もう付き合えない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼に暴言を吐かれたとき。もうやっていけないと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「変に束縛が激しいとき。自由がほしくなる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

浮気や暴言、過度な束縛は、彼女の心を傷つける行為です。平気でできるのは、相手に対する思いやりがないから。アラサーでの別れ……リスクが気になり迷うこともあるかもしれませんが、早めの決断が幸せへの鍵だと言えそうです。

■転職活動中

・「彼が転職をくり返していた時期は別れようと思っていました」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「転職中で現在フリーターの彼が就活をなかなかはじめてくれないこと。結婚したいは口だけとしか思えなくて別れたくなる」(26歳/医療・福祉/専門職)

今、この時期に転職をするということは……! 年ごろの女性としては、アレコレと深い計算をしてしまいますよね。彼に焦りが見えないなら、「別れ」を切り出し、お尻に火をつけるのもアリかもしれませんよ。

■結婚はまだまだ先?

・「結婚についての話がないとき。もう自分が33歳なので、何もないまま付き合い続けたくないから」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「結婚する気がないなと思ったら別れようと思う。女性はそんなに時間ないんです」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

20代後半から30代前半にかけては、結婚に対する男女のモチベーションにも差があるもの。彼女の決意を彼が受け止めてくれればいいのですが、ただなぁなぁでごまかそうとする場合には、早めに見切りをつけたほうがよさそうですね。

■価値観のちがい

・「彼が変な癖を止めてくれないとき。何で付き合っているのかなと別れたく思うことがある」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「彼のお金使いが荒いときに考えてしまうことがある」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

本当に別れるべきかどうか、悩みがちなのが「価値観のちがい」です。つい期待を持ちたくなってしまいますが、自分なりの限度を決めることで、時間をムダにしなくて済むのかもしれませんよ。

■まとめ

女性たちの心に「別れ」が浮かぶ瞬間6つはいかがでしたか? 大きな決断を前にして、悩む気持ちもわかりますが、自分の努力だけではどうにもできないことがあるのも事実です。心を切り替えて前へと進むことで、幸せが見えてくるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月16日~9月21日
調査人数:114人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]