お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

これはびっくり! めずらしい披露宴の演出6選 「ケーキではなく●●を切る」ほか

ファナティック

友人や会社の同僚などの結婚披露宴にお呼ばれすると、どれも似たようなありきたりの演出で、見飽きてしまった人も多いのでは。そこで今回は、働く女性のみなさんから、実際に出席した結婚披露宴の演出で、めずらしいと思ったものについて、いろいろ教えてもらいました。

■お笑い芸人を呼ぶ

・「お笑い芸人を呼んでいた。有名ではないけど楽しかった」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お笑い芸人が出てきてコントをしてくれたときです」(24歳/その他/営業職)

最近ではそれほど予算をかけなくても、少し名の知れたお笑い芸人を呼ぶことが可能になっていますよね。事務所に問い合わせしてみると、金額や詳細を教えてくれます。

■ちょっと変わったケーキカット

・「ケーキではなく大きなシュウマイを切る」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「ケーキ入刀の代わりに、マグロの解体」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

ケーキカットもありがちなものではなく、何とマグロやビッグシュウマイなどをカットする演出もあるようですね。でも、少しニオイが気になってしまうかもしれませんね。

■ダンス

・「新郎新婦が軽快なダンスをサプライズで披露したこと」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「新郎新婦の友人同士が一緒にダンス」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

結婚披露宴につきものなのが、ダンスではないでしょうか。新郎新婦の友人が一同になってダンスをすると、スケールも大きくなってきそうですよね。

■新郎新婦の生歌

・「新婦が、同僚の生演奏でアナ雪の主題歌を歌っていた」(32歳/生保・損保/営業職)

・「新郎が歌を歌う。歌いながら、みんなに握手していた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

最近では来賓客だけでなく、新郎新婦が生歌を披露する演出もあるようです。歌声に自信がないと、できない演出ですよね。

■ゴンドラで登場

・「今どき、ゴンドラで登場した新郎新婦がいたらしい」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ゴンドラに乗って登場するやつとか」(25歳/電機/事務系専門職)

今どきどこにあるの? と驚いてしまいそうな、ゴンドラの演出をするカップルもいるようですね。ほとんどお目にかかることがないので、逆に新鮮かもしれませんね。

■芸能人が登場

・「芸能人が出てきたのは珍しかったです」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「芸能人が登場する。自分もそんな結婚式したい」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

結婚予算に余裕があるのならば、芸能人の出演を依頼してみたいですよね。ただ有名な人になってくると、よほどのつてやコネがない限り、難しいかもしれませんね。

■まとめ

さまざまな演出で、招待客を喜ばせたいと思うカップルも多いようです。誰もが思いつくような演出だと、やはりまわりも飽きてしまいますものね。とはいえ、独りよがりな演出になってしまわないよう、注意したいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数115件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]