お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子が本音でぶっちゃけ。年下女子と年上女子、奥さんにしたいのは?

ファナティック

タバコ結婚するならこんな人がいい! という理想は誰にでもあるものですが、相手が年上か年下かによって、結婚を考えてしまうこともあるかもしれませんね。そこで今回は、結婚するならどちらのパートナーがいいかを、男性にアンケート調査してみました。

Q.年下と年上、結婚するならどちらのパートナーがいいですか?

・年下のパートナー……67.3%
・年上のパートナー……32.7%

結婚するならできれば年下がいいと答えた男性は、およそ7割近く。みなさん、どんな理由から結婚相手を選ばれたのでしょう。

<年下のパートナー>

■かわいい

・「年下の女の子のほうがかわいく感じるから」(27歳/商社・卸/営業職)

・「年下のほうがかわいさがある」(33歳/医療・福祉/専門職)

年下のほうが単純にかわいさがあると感じる男性も多いようですね。何を聞いても素直に反応してくれそうで、かわいらしく見えるのでしょうね。

■若い子がいい

・「自分よりも若いから。できるだけ若いパートナーがいい」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「若い子のほうがいいから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

とにかく若い子がいいという男性の意見もあるようです。男性の中には、年下好きな人も多いですものね。

■自分の年齢を考えて

・「自分がもう35歳なので、できれば下がいい」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「自分の年齢だと年下のほうがいい」(37歳/その他/技術職)

ある程度の年齢になっていると、さすがに年上のパートナーは厳しいと感じてしまうようです。30代や40代になると、切実な問題かもしれませんね。

<年上のパートナー>

■頼りになる

・「いろいろな経験があって頼れるから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「どちらかというと自分がいないときでも頼りになるから。年下でもしっかりしている人もいるが、年齢はそうした素養を測る代理指標かと思えるので」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

年上のパートナーだと、何かと頼りになりそうな気がしますよね。経験値の豊かさがあるのは、年上ならではかもしれません。

■引っ張ってくれそう

・「年上の女性に引っ張ってもらいたいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「そのほうが楽だから。引っ張っていってくれるから」(36歳/建設・土木/技術職)

何か困ったことがあっても、グイグイ引っ張ってくれそうなのが年上のパートナーかもしれませんね。少しぐらい女性がリードするほうが、家庭はうまくいくとも言いますものね。

■落ち着いていている

・「落ち着いていているから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「落ち着いている人のほうが対立し過ぎないでよい」(32歳/金融・証券/営業職)

年上女性には年下女性にない落ち着きが感じられるもの。少年の心を残す男性にとっては、落ち着いた女性のほうが安心できるかもしれませんね。

■まとめ

最近では年齢差婚もめずらしくなくなってきましたよね。どちらが年上であっても、お互い落ち着ける相手であれば、それが理想的なのかもしれません。年齢で結婚を決められるものでもありませんしね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]