お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「ほかの男から口説かれてる」と言われて、男性が思うこと⇒「もういいや」●%

ファナティック

仲良くなってもなかなか「友だち以上」から先に進めないとき……。つい「今、他の男性からアプローチをかけられている」とカマをかけ、男性の反応を見たくなりますがこれを言われると実際、男性はどう思う? 社会人男性に聞いてみました。

Q.気になる女性から「今、他の男性からアプローチをかけられている」と言われたら、どう思いますか?

「もういいや」と諦める、引く……53.7%
「他の男に取られる前にアプローチしなきゃ」と焦る、燃える……46.3%

他の男性からのアプローチを匂わせると、なんと約半数の男性が「あきらめる」を選ぶよう! 他の男性の存在を匂わせてカマをかける方法は、イチかバチかのリスクが高い駆け引きテクだった? どうしてそう思ってしまうのかくわしく聞いてみましょう。

■異性の存在をにおわされると「見込みなし」と思ってしまう

・「言われるということは、その男に気があるということ。戦うだけ無駄だと思う」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「遠まわしに断られている気がするから、早めに身を引いた方が自分にとってもプラスだと思う」(37歳/電機/技術職)

・「情けないけど、そこまで強引でないので、そういう場合は完全に諦めます」(39歳/医療・福祉/専門職)

「ライバルの存在をにおわせたら、恋する気持ちに火がつくかも」と女性は期待してしまいますが、この言葉は逆効果なことも……。ライバルの存在を匂わせる言葉は、「他にいい人がいるから」という意味に聞こえてしまい、早々とあきらめてしまう男性も多いよう!

■カマをかけてくる女性が苦手

・「他の男を引き合いに、自分が試されてる感があり、そういう女性は苦手」(37歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分の事を誠実に見てくれているならカマはかけられないと思う」(37歳/機械・精密機器/技術職)

またライバルの存在をにおわせて、男性の気を引こうとする女性が苦手だという男性も。カマをかけるときは、男性のタイプの見極めも必要かもしれませんね。何事も真正面からストレートにぶつかっていくタイプの男性には、下手な駆け引きテクは逆効果?

■カマをかけられると、自分のことを好きなのだと思う

・「相手がこちらに対して気になっているからアプローチをかけられているとわざわざ言ってくれるので。相手がこちらを気にしていないのなら、このような言葉はそもそも言われない」(36歳/機械・精密機器/その他)

・「そんなことあえて自分に言ってくるということは、自分にもまだチャンスがあり自分にどうにかしてほしいことの裏返しだと思うから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「本当は、自分に告白とかをしてほしいんじゃないかと思うから」(36歳/建設・土木/技術職)

一方で、カマをかけてくる女性の真意に応えてあげたいという男性もいるよう。女性のストレートじゃない愛情表現も、大きな目で見ればかわいいもの。またカマをかけられて初めて、「女性が自分を好きだったこと」に気付く男性も多そうですよね。

■不戦敗は主義に反する

・「不戦敗は主義に反するので、一度はトライする。トライせずに諦めるよりはるかに良いと思っている」(39歳/情報・IT/技術職)

・「自分が好きになった他に誰かが好きになっている=その人に対する魅力は間違ってない、という証拠でもあるから負けたくない」(36歳/情報・IT/技術職)

「気になっている人が他にいる」という意味で、女性がライバルの存在を匂わせてきたとしても、何もしないでただ負けるのは悔しいですよね。この言葉を聞いただけで、余計に燃えてしまうという男性もいました。

女性が「他の男性からのアプローチ」を匂わせたとき、男性がどう動くかはその人のタイプ次第なよう。これを駆け引きテクとして使うときは、相手のタイプや気持ちのレベルを慎重に見極めた方がいいかもしれませんね。場合によっては「逃げるきっかけ」を与えてしまうため要注意です!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数402件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]