お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

襲うよ? 男性が「ソノ気がないなら触らないでほしい」部位6つ

ファナティック

男性をドキッとさせる効果があると言われる「ボディタッチ」ですが、やり方を間違えると、悪印象にもつながってしまいますよね。最近、身近な男性がよそよそしいんだけど……なんて悩みの原因、実はボディタッチにあるのかもしれませんよ。男性が「ソノ気がないなら、ここは触らないでほしい!」と思っているカラダの部位について、具体的に聞いてみました。

■太もも

・「太もも。好意のある人にだけ触られたいから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「太ももです。触られるとゾクッとするのでとてもイヤです」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

並んで座っているときに、触れやすいのが「太もも」ですが、嫌がる男性も多いようです。「ドキッ」というよりも、むしろ「ぞわっ」!? どこか馴れ馴れしい雰囲気に、気持ちが引いてしまうのかもしれませんね。

■腕

・「腕を組まれるのが嫌だ」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「腕。彼女以外には触られたくない」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

こちらもボディタッチしやすい部位! また男性らしさを感じられる部位でもあり、触れたい女性も多いのでは? とはいえ、ベタベタし過ぎるのは禁物ですよ。

■顔・頭

・「頭、顔。馴れ馴れしくされたくないから。そういう人に限って頭を叩いたりしてくる」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「顔。ちょっと嫌な気分になる」(26歳/農林・水産/技術職)

顔に触れられるのは、かなりハードルが高い! という意見が目立ちました。恋人ならOKでも、ソノ気がない相手からされると、非常につらいもの。反射的に「近づかないで!」と思われてしまうのかも?

■胸・おなか

・「胸や腹。気味が悪いから」(38歳/金融・証券/営業職)

・「おなか。脂肪がついているので恥ずかしいだけだし、触られたら自分のことをマイナスイメージに考えてそうで嫌です」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

もしも男女が逆の立場だと考えたら……完全なセクハラです! 軽い気持ちでしていることが、実は相手の男性を不快にさせているのでしょう。「洋服で隠れている場所」へのタッチは、かなり慎重に行うべきです。

■下腹部

・「下腹部。痴女かセクハラにしか思えないから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「下系のタッチは遠慮したい」(32歳/金融・証券/専門職)

女性にとっては、「まさか!?」と思うような意見もチラホラ……! 酔っぱらったときなど、ノリでつい手が伸びる方はいませんか? 突然触れられれば、思わず反応するのは当たり前。おもしろがってタッチするのは、かなり子どもっぽいですよね。

■全身どこでも!?

・「ベタベタ触られるのが苦手なので、そもそも触られたくない」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「すべて。男はボディタッチされると勘違いする傾向があるのでソノ気がないなら触るな」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

実は多かったのが、こんな意見です。カラダに触れるということは、本来特別な意味を持つ行為なのでしょう。その気がない場合は特に、「相手がどう感じているのか」を察知する必要があります。こんな男性意見も少なくないことを、頭の片隅に入れておいてください。

■まとめ

気軽な気持ちでしている、そのボディタッチが、実は周囲の人たちを微妙な気持ちにさせているのかも……!? 特に、「触ることが癖になっている」女性は要注意です。自身の振る舞いについて、今一度確認してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年9月16日
調査人数:101人(22~40歳の男性)

お役立ち情報[PR]