お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

付き合うのはいいけど、結婚はできない人の特徴

ファナティック

付き合ってみないと、実際に相手がどんな人か分からないことも多いもの。最初は結婚を考えていても、付き合えば付き合うほど、無理だと思うこともありますよね。社会人男女のみなさんは、恋人のどんな一面を見たとき、結婚はできないと感じますか?

<女性の意見>

■お金にルーズ

・「お金使いがだらしない人とか信用できない」(23歳女性/自動車関連/販売職・サービス系)

・「お金にだらしない。貯金ができていない。将来が不安に思うから」(36歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

お金に対してだらしないと、将来設計もままならないですよね。結婚すれば変わる男性もいますが、その時点では結婚は考えにくいのかもしれませんね。

■経済力がない

・「経済的に安定していなかったり、給料が安かったり」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

・「経済力がない人。普段一緒に楽しく過ごす分にはいいけれども、お金がなければ結局は生活なんて成り立たない。厳しいようだけれども、現実的な問題だと思う」(32歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

付き合いは、夢や理想でも可能ですよね。ですが、結婚するとなると、現実的になる女性も多いのではないでしょうか。経済力がなければ生活できなくなりそうですよね。

■遊び人

・「遊び人! 何事も口だけの人は絶対嫌」(24歳女性/医療・福祉/専門職)

・「遊び人。ギャンブルする。結婚相手は真面目な人がいい」(25歳女性/商社・卸/事務系専門職)

遊び人はその名称のとおり、遊びには向いているのかもしれません。結婚するとなると、かなり苦労しそうですね。

<男性の意見>

■金銭感覚が合わない

・「金銭感覚が合わない人はだめだと思います」(39歳男性/通信/技術職)

・「金銭感覚が自分と著しく違う人は結婚は無理」(38歳男性/建設・土木/技術職)

金銭感覚は、どちらかだけがしっかりしていても駄目ですよね。結婚するなら、価値観は近い方が安心です。

■生活感がない

・「生活感がない女性。一緒に生活を共にするので、ある程度の主婦としての義務を果たせないことには成り立たない」(38歳男性/建設・土木/技術職)

・「生活感のない人。基本的なことはできてほしい」(38歳男性/建設・土木/技術職)

専業主婦というのは難しいのかもしれませんが、男性としては、女性には主婦としての仕事をしてもらいたいのではないでしょうか。

■家事ができない

・「料理や家事が全くできない人。結婚してから苦労するのが目に見えているから」(29歳男性/電機/技術職)

・「家事や料理ができないとやっぱり厳しい。将来、大丈夫かと思う」(38歳男性/その他/販売職・サービス系)

すべての家事を女性にというわけではないですが、お互い協力するにしても、家事のできない女性は結婚の対象にはならないと考えている男性も多いようです。

■まとめ

女性の場合、結婚の相手には金銭感覚や経済力といったような、お金に関することも求めているようですね。結婚生活を考えればお金は必要になります。一方で男性の場合、結婚相手の女性には料理や家事を期待しているようです。結婚してから生活パターンや考え方の変わる人もいるので、付き合っている時点ではまだわからないこともあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数405件(22歳~39歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]